CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント情報】BUSINESS to NPO World [2022年02月27日(Sun)]

1.イベントタイトル・

日時・場所


BUSINESS to NPO World

オンラインショーケース?シーズン1

NPO支援のファンドレイジング展》


2月28日(月)1:0016:00

オンライン開催


2.主 催


NPO法人NPOサポートセンター

3.内容





日本のNPO向けサービスが集結し、情報収集のできるイベント BUSINESS to NPO World がリニューアルします。


202110月から、NPO支援サービスの新着動画を、毎月視聴できます。期間中「シーズン1 : ファンドレイジング展」、「シーズン2 : バックオフィス展」など、幅広いNPO関係者のみなさまが、ご参加できるテーマで開催します。


オンラインショーケースの特徴

@NPO支援サービスに特化した「オンラインセミナー」を毎月配信。

A各サービスのNPO担当者に、メール相談ができる。資料請求、ビデオ面談の問合せをしましょう。

B3ヶ月単位のシーズンごとに、新しい出展企業が登場。幅広いサービスをご紹介。

C一度ご参加登録いただいた後は、都度のお申込みは不要で、新着動画情報が毎月届く。


多様なかかわり方の全国のNPO関係者にオススメです


【料金】

無料


【お申し込みフォーム】

https://b2n.npo-sc.org/


HP

https://npo-sc.org/main/event/event-2239/


   

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO of the year 2021〜あなたとわたしで創るあたらしい社会〜 [2022年02月26日(Sat)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


NPO OF THE YEAR 2021ver1 .png 


2月5日に「NPO of the year 2021〜あなたとわたしで創るあたらしい社会〜」を開催しました。NPO同士や地域、企業、学校のみなさまがお互いの活動を知り、交流を深める場を当日Zoom会場とYoutubeでの動画配信を活用し、コムズフェスティバルの企画展として、多くの方々にNPO団体の活動をよりPRできる機会をご提供いたしました。


今年度は、3つの交流プログラムを行いました。


20220205jkcs.jpg


プログラム1 プレイベントでは、NPOと高校生のSDGsワークショップ「NPO’s SDGs Workshop with 高校生」を開催し、NPO2団体「NPOえひめ足の健康さぽーと倶楽部」「NPO法人ライフサポートアゴラ」と高校生4名がSDGsをテーマに、NPOの取り組む地域課題の解決について話し合いました。


〇NPOえひめ足の健康さぽーと倶楽部

IMG_8470.JPG


〇NPO法人ライフサポートアゴラ

IMG_8471.JPG


アンケートでは、「NPO団体の方とお話ができ勉強になった」「SDGsに対する考えを深めることができた」などのご感想をいただきました。


20220205p2y.jpg


プログラム2 NPO OF THE YEAR 2021 プレゼン大会&交流会では、NPO5団体と一般参加者5名の計13名がNPOのプレゼン発表を聞き、交流プログラムを体験しながら、それぞれの活動の理解を深めました。


〇松山・白石の鼻巨石群振興会

20220205np1s.jpg


〇チーム Save Our Future

20220205np2s.jpg


〇NPO法人ライフサポートアゴラ

20220205np3s.jpg


〇NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場

20220205np4s.jpg


〇ピアリンクinえひめ

20220205np5s.jpg


アンケートでは、「プレゼン内容だけでなく、そのあとの交流コーナーで詳しい話を聞いてから投票でき、より団体や人柄を知ることができて良かった」「フランクな形で交流できたので良かった」などご感想をいただきました。


より多くの方にNPOのプレゼン発表をご覧いただけるよう、現在、Youtubeで発表の動画配信と応援したいNPO(推しNPO)の投票受付(3/13締切)を行っております。ぜひ動画をご覧いただき、投票をお願いいたします。


【プレゼン発表動画及びイベント情報URLhttps://www.youtube.com/watch?v=1afceEiMmDY


プログラム3 ゆるゆる交流会では、プログラム1と2で話たりない方が残り、雑談や近況報告などゆったりした時間を過ごしながら、交流をしました。新型コロナウイルスの感染者が少なくなりましたら、実際に会って話せる場を作りたいと感じました。


ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様のおかげで、無事イベントができました。誠にありがとうございました。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】ヤングケアラーの相談の場をつくる [2022年02月26日(Sat)]

1.イベントタイトル・

日時・場所


ヤングケアラーの相談の場をつくる


2月27日(日)1:0016:00

オンライン開催


2.主 催


一般社団法人 

日本ケアラー連盟ヤングケアラープロジェクト


3.内容





【対象】

NPOに興味のある人、NPOの設立を検討している人


【定員】

300名(先着)


【プログラム】

○基調講演:森田久美子さん

(立正大学社会福祉学部 教授)

○特別報告:内尾彰宏さん

(厚生労働省

  子ども家庭局家庭福祉課)

岡本和久さん

(神戸市こども・

  若者ケアラー支援担当課長)

○パネルディスカッション:当事者、学校、地域、行政の立場からご登壇いただきます。


【料金】

無料


【お申し込みフォーム】

http://bit.ly/3mLS2vw


HP

https://youngcarerpj.jimdofree.com/


   

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント報告】NPOの助成金チャレンジ講座 [2022年02月25日(Fri)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


IMG_8439.JPG


1224日に「NPOの助成金チャレンジ講座」を開催しました。

今回は、8名の方にご参加いただきました。


IMG_8440.JPG


松山市の松山市市民活動推進補助金をテーマに、

松山市の事業の担当者から直接事業のご説明をいたしました。


そして、当センターの白石が講師を務め、補助金に関する全体的なご説明をしたあと、申請書を書くワークショップと質疑応答を行いました。


IMG_8445.JPG 


実際に申請書を書くワークを通して、疑問に思う部分や引っかかる部分を体験することで、個人や団体ごとに質問がたくさんでており、個別にできるかぎりわかりやすく、丁寧にご案内をいたしました。


補助金に申請するときにポイントとなるのは、要項・要領と言われる補助金について説明した書類です。その中に、審査ポイントや対象となる経費など書いてありますので、丁寧に読んでいくことが大切です。申請したい補助金・助成金の要項の読み方をしりたいなどありましたら、ぜひサポセンまでご相談ください。


ご参加ありがとうございました。

Posted by サポセンスタッフ at 15:15 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】令和3年度厚生労働省補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」 [2022年02月25日(Fri)]

1.助成元


社会福祉法人 全国社会福祉協議会

2.金額


助成上限30万円

3.締切日


2022228

4.分野

ひとり親家庭等の子どもの食事等支援を行う活動団体支援


5.対象

以下の@〜Dのすべてに該当する団体。

@ 子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等(以下、子ども食堂等)の活動を行っているメンバーが 5 名以上で、かつ営利を目的としない団体(社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設、NPO 法人、法人格を持たない任意団体等)。

※ ただし、任意団体の場合は、お近くの社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設からの推薦文をご記入いただきます。


A 申請時点において、子ども食堂等を実施しており、次のいずれかの要件を満たす団体。

ア)子ども食堂等を1年以上実施している活動実績を有していること。

イ)子ども食堂等に対する支援活動、子育て支援に関する活動、ひとり親家庭支援に関する活動又は生活困窮者支援に関する活動のいずれかについて1年以上の活動実績を有していること。


B 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団、申請者の役員等が暴力団員である団体若しくは暴力団員がその経営に実質的に関与している団体でないこと。


C 厚生労働省から補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている団体でないこと。


D 団体としての振込口座を持っていること。


6.目的


本助成事業は、新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮する世帯の子ども等への食生活支援を行う活動団体に対して、社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設等の全国ネットワークの強みを活かし、資金面から緊急的に広く応援することを目的として実施します。


7.募集URL


https://www.zcwvc.net/member/news/2022/02/10/1683/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】「令和3年度 ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」 [2022年02月24日(Thu)]

1.助成元


一般社団法人 全国食支援活動協力会

2.金額


助成上限250万円

3.締切日


2022310

4.分野

ひとり親家庭等の子どもの食事等支援を行う活動団体支援


5.対象

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮するひとり親家庭を始めとした、要支援世帯の子ども等を対象とした子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等を実施する団体

6.目的


当会では全国に普及するこども食堂等居場所を支援するために、こども食堂サポートセンターを20194月から立ち上げ、運営団体の相談・情報提供窓口を担っている他、企業からの寄付を用いた冠助成事業を実施しています。これらの活動の中で、コロナ禍以降ひとり親家庭を始めとした困窮の拡大と、それに伴う食堂等運営団体における食支援ニーズの高まりを実感しています。本事業では、主に子育て世帯を中心とする生活困窮者に対して食を通じた支援を行う団体の取組への助成を通じて、子どもの貧困や孤独・孤立への緊急的な支援を行うことを目的とします。


7.募集URL


https://mow.jp/cn1/r3kourousyou.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 13:33 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】2022年度(第20回)ドコモ市民活動団体助成事業 [2022年02月23日(Wed)]

大変度:☆☆

1.助成元


モバイル・コミュニケーション・ファンド

2.金額


1)子どもの健全な育成を支援する活動 上限70万円

2)経済的困難を抱える子どもを支援する活動 上限100万円


3.締切日


2022年3月31日(木)

4.分野

子どもの健全育成


5.対象

NPO,NPO法人他

(1) 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体とし、活動実績が2年以上であること。
なお、法人格のある団体の活動実績については、法人格取得前の任意団体の期間を含みます。
(基準日:202231日)
また、複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記の要件を満たしていることを条件とします。
(2) 任意団体については、5人以上のメンバーで構成され、会則、規約またはそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されており、応募団体が活動する地域の中間支援組織(NPO支援センターやボランティアセンター、社会福祉協議会などの活動支援団体)からの推薦があることを条件とします。

 ※1 反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏ってい 
    ないことを要件とします。
 ※2 1団体1申請に限ります。


6.内容

1)子どもの健全な育成を支援する活動
@不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、
復学・社会的自立を支援する活動(フリースクール、カウンセリングなど)
A児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、
性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を必要とする子どもの支援及び虐待防止啓発活動
B非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
C子どもの居場所づくり(安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動など) 
D障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもを支援する活動
(療育活動、保護者のピアサポート活動など)
Eマイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
F地震・台風などの自然災害で被災した子どもを支援する活動
G上記@〜F以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動

2)経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動
@学習支援活動
 放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど
A生活支援活動
 子育てサロン、子ども食堂、ヤングケアラーやシングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の 
 提供など
B就労支援活動
 職業体験、社会的養護退所者の就労支援など
C上記@〜B以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動


7.募集URL


https://www.mcfund.or.jp/jyosei/contact.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】多文化共生オンライン交流イベント [2022年02月19日(Sat)]

1.イベントタイトル


愛媛の多文化共生社会づくりを目指して!

多文化共生オンライン交流イベント 参加者募集


2.日時


Aコース

3月6日(日) 10:00〜12:00

Bコース

3月19日(土) 10:00〜15:00

Cコース

3月20日(日) 10:00〜15:00


3.会場


オンライン


4.参加費他


無料

対象・定員

@愛媛県在住の留学生・外国人の方10名(在住歴1-5年)

A交流希望者・ご家庭10件

5.主催


特定非営利活動法人 えひめグローバルネットワーク


6.内容


Aコース ホワイトリボン2022

城山公園東屋集合 公園内で撮影

チャリティラン実施中継交流

SNS発信・アンケート


Bコース SDGsレゴワークショップ(パーム油編)

文化交流 ランチ交流 SDGsワークショップ

SNS発信・アンケート


Cコース SDGsレゴワークショップ(プラスチック編)

文化交流 ランチ交流 SDGsワークショップ

SNS発信・アンケート


7.お問い合わせ先


【予約先】

電話:089−993−6271

Mail:wakuwaku@egn.or.jp

申込フォーム:https://forms.gle/9x7nEeZVaGx46yZAA



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 コープえひめ福祉活動基金 [2022年02月18日(Fri)]

1.助成元


コープえひめ福祉活動基金

2.金額


1事業につき10万円を上限

3.締切日


2022年4月22日



4.対象

【対象団体】

愛媛県内で活動しており、法人格の有無は問いませんが、組織や事業の運営についての重要事項が決められていて、代表者及び所在地が決まっている団体を助成の対象とします。

なお、コープえひめのグループ活動等コープえひめの機関運営上の補助が交付されている団体については、この助成の対象となりません。

また、昨年度当基金の助成を受けた団体は、今年度の助成の対象となりません。


【対象事業】

助成の対象となる事業は、次のような福祉諸活動です。

(1)高齢者、障害者の生活を支援する活動及び、子どもや地域住民の福祉向上のための諸活動

(2)高齢者、障害者、子どもや地域住民の福祉向上を支援する施設づくり(改装、備品の購入を含む)

(3)高齢者、障害者、子どもや地域住民が住みよい社会づくりという目的にそう調査・研究活動

(4)高齢者、障害者、子どもや地域住民が住みよい社会づくりという目的にそう交流集会、研究会、シンポジウムの開催

(5)その他、当基金代表者(コープえひめ理事長)が必要と認めた活動


5.目的

コープえひめ福祉活動基金は、愛媛県内に基盤を置いて、福祉活動に関わっている団体の自主的で継続的な福祉諸活動を支援及び助成し、もって県内福祉の向上に寄与することを目的としてつくられました。


6.お問い合わせ


〒790−8543

松山市朝生田町3丁目1−12 

生活協同組合コープえひめ  

福祉活動基金事務局 (運営企画部内)  

TEL:089−931−5330 

FAX:089−931−5363

E-mail : sachiyo_hamano@coopehime.or.jp(事務局 M野)


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 11:37 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 2021年度の助成事業 [2022年02月17日(Thu)]

1.助成元


一般社団法人 飯田エレクトロニクス協会

2.金額


上限額100万円 

3.締切日


2022年2月28日

4.分野

社会教育、学術・文化・芸術・スポーツ、子どもの健全育成、NPO支援


5.内容・対象

今年度も日本の将来を担う子供達の未来を支援する観点から児童の教育・児童福祉施設への助成と、日本の活躍を支援する観点からスポーツ関連団体への助成を行う事とします。

尚、助成金支給規程により、申請資格は、『政府・民間の団体で、営利を目的としないもの』となっております。

             

その他

営利を目的としない団体に限ります。


6.対象事業

すべて対象

7.募集URL


https://www.iida-tusho.co.jp/business/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ