CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント情報】 「うちの猫こんな猫」写真展 [2022年01月15日(Sat)]

1.イベントタイトル・

日時・場所


「うちの猫こんな猫」写真展

221日(月)〜23日(水)

11:0020:00

(初日は12:00〜、最終日は17:00まで)


【場所】いよてつ高島屋8F

レストラン街

(松山市湊町5丁目1番地1


2.主 催


認定特定非営利活動法人 えひめイヌ・ネコの会

3.内容





猫の日写真コンテストです。

審査は、来場者による人気投票です。

ご応募お待ちしております。


◇応募方法

写真の裏に必要事項を記入して郵送して下さい。

【必要事項】

飼い主の住所・氏名・電話番号

猫の名前・性別・年齢


【郵送先】

松山市石手白石118−3

「えひめイヌ・ネコの会」宛


【応募締切】

215日(火)必着


※写真は返却できませんのでご了承ください。

当会が写真の使用に関する権利(展示・広報・HP・その他、当会活動で使用すること)を有します。


【サイトURL

https://ehimeinuneko.com/


   

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】 第2回移住者交流会「まつやま日和」 [2022年01月14日(Fri)]

1.イベントタイトル・

日時・場所


2回移住者交流会「まつやま日和」

〜移住者同士のつながりをつくろう〜

令和425日(土曜日)

13301530


サイボウズ松山オフィス 

(松山市二番町3712 

QUALITA MATSUYAMA 3階)


2.応募期間・

 対象


令和4124日(月曜日)まで

松山市に移住してきた人 15名 

※応募多数の場合は、抽選です。


3.内容





松山市では、移住定住を進める一つで、移住者交流会「まつやま日和」を開催します。松山市に移住した方が一緒に松山暮らしを楽しめるよう、移住仲間のコミュニティをつくります。その参加者を募集します。


〈参加費〉

無料


〈申込方法〉

松山市移住ウェブサイト「いい、暮らし。まつやま」の応募フォームに名前、メールアドレスなどを入力し、申し込んでください。


〈お問合せ先〉

松山市役所 まちづくり推進課

松山市二番町四丁目7-2 本館6

電話:089-948-6095


〈サイトURL

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202112/matsuyamabiyori.html



   

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】第1回「ソーシャル・グッド基金」助成 [2022年01月12日(Wed)]

(内容)

大変度:☆☆

1.助成元


日本フィランソロピック財団

2.金額(1件)


1件あたりの上限額: 200万円


3.締切日


2022218

4.分野

保健・医療・福祉、社会教育、子どもの健全育成、NPO支援


5.対象

NPONPO法人他

大丸1社団法人・財団法人(一般及び公益)、社会福祉法人、特定非営利活動法人など非営
利活動・公益事業を行う団体(法人格のない任意団体も含みます)
大丸1日本国内に事務所がある団体
大丸1活動実績 2 年以上の団体


6.内容

日本国内で活動する団体で、経済的な貧困や教育・経験貧困、経歴から来るハンディキャップなどの困難を抱える子どもや若者たちを支援し、希望を持って自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する事業


7.募集URL


https://np-foundation.or.jp/information/20220112.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】 話し手・聴き手としてパートナーになる [2022年01月10日(Mon)]

1.イベントタイトル・

日時・場所


話し手・聴き手としてパートナーになる


【南予地区】112日(水)〜120日(木)

   宇和島市錦町9番1号

【松山市】12月15日(水)〜1月20日(木)

   松山市湊町8丁目111-1愛建ビル3階


両会場共に受付時間 9:00〜18:00


2.主 催


特定非営利活動法人

働く人とその家族サポートセンター


3.内 容





身近な人との会話(電話・メール・LINEなどを含む)における、相手の話の聴き方、かかわり方のアドバイス・相談受付


相談は対面・メール・電話・ZOOMにて行っております。相談時間はお一人様およそ30分程度です。お気軽にお問い合わせください。


【料金】無料


【お問合せ先】

790-0012

愛媛県松山市湊町八丁目111番地1 愛建ビル三階

特定非営利活動法人

働く人とその家族サポートセンター

TEL089-993-5760

FAX089-921-8455

Mailhsp@humanresource@bz-office.net



   

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】 第4回補助犬と暮らす喜び〜学ぼう・話そう補助犬のこと〜 [2022年01月09日(Sun)]

1.イベントタイトル・

日時・場所


4回補助犬と暮らす喜び

〜学ぼう・話そう補助犬のこと〜

123日(日)10:0015:00

松山市総合福祉センター

(松山市若草町8番地2)


2.主 催


一般社団法人 Dog for Life Japan

3.内容





◇講演会

補助犬のホントを知ろう!

午前:11:0012:0010:30開場)

午後:13:3014:3013:00開場)


◇入場無料


◇当日のお楽しみイベント

ステージショー

・ミュージックステージバンド10:1510:45

・ときあんさんぶる12:0012:45

ボランティア団体ブース

障がい者就労施設ブース


◇事前予約

郵便番号、住所、氏名、連絡先、メールアドレス、参加希望の時間帯を必ずお知らせください。

TEL : 089−906−4460

E-mail infodogforlife.org



サイトURL

https://dogforlife.org/


   

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】 私ってもしかしたらカサンドラ?〜気持ちが通じないパートナーとの付き合い方〜PartU [2022年01月08日(Sat)]

1.イベントタイトル・

日時・場所


私ってもしかしたらカサンドラ?

〜気持ちが通じないパートナーとの付き合い方〜PartU

2月5日(土)14:0016:00


(公財)松山市男女共同参画推進財団 

コムズ4階視聴覚室


2.主 催


ウィメンズカウンセリング松山

3.内容





<座談会&ワークショップ>

パートナーと気持ちの交流ができない悩みを抱えていませんか?なぜか話が通じない/話を聞いてくれない/気持ちをわかってくれない/いてほしい時にいつもいない/不思議なこだわりがある。そんな特性を持つパートナーから自分への関心や愛情を受け取れず、孤独に苦しむ妻たちの状態を「カサンドラ愛情はく奪症候群」といいます。

この孤立無援状態から脱出する方法を一緒に探っていきましょう。



【コーディネーター】

清野初美(フェミニストカウンセラー)


【定員】

20


【参加費】

500


【お申込み先】

電話、FAXE メール、はがきで、

@郵便番号・住所 A氏名

B電話番号 Cイベント番号「2」を記入し、

お申込先までお送りください。


790-0003

松山市三番町 6 丁目 4-20

コムズフェスティバル係

TEL089-943-5777

FAX089-943-0460

E-Mailevent@coms.or.jp


【ウイメンズカウンセリング松山 ブログ】

https://wcm050401.exblog.jp/


   

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。


Posted by サポセンスタッフ at 10:11 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金 [2022年01月07日(Fri)]

1.助成元


公益財団法人 パブリックリソース財団

2.金額(1件)


1件あたりの上限額: 8,000,000

3.締切日


202215日〜2022131

4.分野

職業能力開発・雇用拡充、NPO支援、その他


5.対象

(1)障害者への支援分野

次のいずれかに該当する事業を行う団体を支援対象とする。

@就労移行支援事業

A就労定着支援事業

B就労継続支援A

C就労継続支援B

Dその他行政からの委託や補助を受けて行う就労支援事業

E上記のいずれにも該当しない独自の就労支援事業

※助成対象となる事業費については、障害福祉サービスの事業者報酬で賄われない部分や、事業者報酬では想定されていない独自の取り組み部分を助成対象とします。


(2)障害者以外への支援分野

生活困窮者、若者、シングルマザー、引きこもり、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方など様々な理由で、就業に困難を抱える人々を対象に就労支援を行い、社会課題の解決や社会の新たな仕事のあり方を提案しようとする団体。

※支援対象者は上記の例示に限定するものでなく、働くことに困難やハンディキャップを持つ人への支援であれば対象となります。


6.内容

本基金は、様々な理由で働くことに困難を抱える方々を、働きがいのある就労につなげ、インクルーシブな世界の実現を図ることを目的に、そういった方々の就労を支援し、社会問題の解決や新たな仕事のあり方を目指す就労支援団体を支援します。

そこで本基金では、(1)障害者を対象とする就労支援事業と(2)生活困窮者、若者、シングルマザー、引きこもり、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方など障害以外の理由で就労に困難を抱える方々を対象とする就労支援事業の2つの分野で、その活動に対する支援を実施します。


7.募集URL

 お問い合わせ先


https://www.public.or.jp/project/f0158

公益財団法人パブリックリソース財団内

「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」事務局(担当:五十嵐)

E-mailemployability@public.or.jp


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 お金をまわそう基金助成事業 [2022年01月06日(Thu)]

1.助成元


公益財団法人 お金をまわそう基金

2.金額(1件)


1件あたりの上限額: なし

3.締切日


2022117日〜2022228

4.分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、地域安全、人権・平和、子どもの健全育成、経済活動、職業能力開発・雇用拡充、観光、農山漁村・中山間地、その他


5.対象

法人格を持つ非営利団体が行う、当財団が対象とする分野に該当する非営利活動・公益事業が対象となります。

但し、上記に該当する団体であっても以下の場合は助成の対象となりません。


(1)政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とする団体

(2)特定の公職(公職選挙法第3条に規定する公職を言う。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、またこれらを反対することを目的とする団体

(3)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条2項に規定する暴力団をいう。)

(4)暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する反社会的団体


6.内容

◇お金をまわそう基金の事業は、NPO法人などが実施する公益事業の活動資金への助成です。

助成といっても、あらかじめ決まった財源から助成をするのではなく、助成対象としての選考後に、支援者へ寄付を募り、寄付されたものすべてを助成金として助成先団体へお渡ししております。

(手数料などは有りません)


また、資金を集める以外にも、そのスキーム(特に個人寄付者から)や法人運営のアドバイスを行うことで、助成先団体の事業が継続できる可能性を高めます。

(1)助成金を受けながらも支援者を拡大することで、助成金だけではなく支援者も増やすことができます。

(2)事業の実施に加え、広報およびファンドレイジング活動も追加することで、「知の固定資産」ができます。

(3)どのような事業が支持され支援されるのか客観的に確認することができ、以後の事業の計画等に反映できます。


◇対象となる事業の分野

・子ども分野

・スポーツ分野

・文化・伝統技術分野

・地域経済・地域社会分野

上記4分野に係わる事業を幅広く受け付けています。


7.募集URL

 お問い合わせ


https://okane-kikin.org/subsidy-request


上記関連URL内にある「お問い合わせ」よりご連絡ください。

電話・メールでも受け付けています。

E-mailinfo@okane-kikin.org

電話番号:03-6380-9864(平日10時から17時)


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。



続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 09:40 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 令和4年度WAM助成(通常助成事業・モデル事業) [2022年01月05日(Wed)]

1.助成元


独立行政法人 福祉医療機構

2.金額(1件)


助成金総額: 600,000,000

1件あたりの上限額: 20,000,000


3.締切日


令和4年1月31日(月)PM3:00まで

4.分野

保健・医療・福祉、災害救援、子どもの健全育成、NPO支援


5.目的・対象

【助成の目的】

社会福祉振興助成事業(WAM助成)は、政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者等が自立した生活を送り、また、子どもたちが健やかに安心して成長できる地域共生社会の実現に向けて必要な支援を行うことを目的とします。


【助成対象者】

社会福祉法人、医療法人、公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)、NPO法人、一般法人(法人税法上の非営利型法人の要件を満たす一般社団法人又は一般財団法人)

その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人・任意団体

※法人格の有無は問いません。個人は対象としません。


6.内容

【通常助成事業】

(1) 地域連携活動支援事業

地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉ニーズに対応した地域に密着した事業(同一都道府県内)

(2) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業

全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業


【モデル事業】

(1) 地域連携活動支援事業

助成先団体が関係機関との継続的・相互的な連携体制の構築を通じて、政策化・制度化を目指すことをもって、地域における面的な成果の広がりを目指す事業

(2) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業

助成先団体が幹事的役割を果たし、各地域のNPO等との継続的な連携体制の構築を通じて、政策化・制度化を目指すことをもって、全国的・広域的なセーフティネットの充実を図る事業


7.募集URL


https://www.wam.go.jp/hp/cat/wamjosei/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 16:41 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 第11回杉浦地域医療振興助成(活動分野) [2022年01月04日(Tue)]

1.助成元


公益財団法人 杉浦記念財団

2.金額


助成金総額: 2,500,000

1件あたりの上限額: 500,000


3.締切日


202211日〜2022228

4.分野

保健・医療・福祉


5.内容・対象

◇選考対象

「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している研究を対象とします。連携の範囲としては、保健・医療・福祉・介護従事者等の他、行政、企業等またはNPO、ボランティア(一般市民)との連携の場合も可とします。

調査に関しては、実践へのアプローチの内容を入れてください。

本財団として期待する研究例は、特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療に関する研究、介護予防などの連携に関する研究、在宅患者の医薬品の適正使用に対応する連携に関する研究等です。

講演会、ワークショップ等の開催のみでなく、実際の連携活動の推進をしていることを期待しています。


6.募集URL

https://sugi-zaidan.jp/smf/reward-new/#grant

  

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)