CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】 オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)2021年新規登録団 [2021年06月22日(Tue)]

大変度:☆☆

1.助成元


パブリックリソース財団

2.最大金額(1団体あたり)

なし

3.締切日


2021810

4.分野

すべて対象

5.対象

NPO,NPO法人他

設立からの年数、その他
・ホームページでの情報公開が十分であること
・活動開始から2会計年度が経過している団体
・国、地方自治体、宗教法人、 個人、営利を目的とした株式会社、有限会社などの組織、趣旨や活動が政治・宗教・思想・ 営利などの目的に著しく偏る団体ではないこと
Give One登録団体規約に同意できる団体

6.内容

オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)は、2001年の開設以来、3億円以上のオンラインのご寄付を登録団体(現在:153団体)に届けてまいりました。厳正な審査基準で登録団体を選定することで、寄付者からの信頼をいただいてきたことが特徴であり、「寄付で社会的なインパクト(成果)を最大化したい」「社会課題を効果的に解決したい」という寄付者の方の思いを実現するサイトとして、年間5,000件以上のご寄付をいただいています。
Give Oneでは、サイトでのネットを介したご寄付だけでなく、個人や企業のみなさまが創られる「オリジナル基金」や、遺贈によるご寄付、企業と連携した現物寄付など、Give One認証登録団体のみなさまにさまざまな形で寄付をつないでいます。

潜在的な寄付者に社会課題を伝える場としてぜひ、Give Oneをご活用いただきたく存じます。

7.募集URL


https://www.info.giveone.net/oubo2021

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 令和3年度 子どもゆめ基金助成 子どもの体験活動・読書活動助成(二次募集) [2021年06月22日(Tue)]

【助成情報】 令和3年度 子どもゆめ基金助成 子どもの体験活動・読書活動助成(二次募集)

大変度:☆☆

1.助成元


独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部

2.最大金額(1団体あたり)

全国規模の活動は600万円、

都道府県規模の活動は200万円、

市区町村規模の活動は100万円。


3.締切日


2021年6月29日(火)17:00締切

4.分野

子どもを対象とする体験活動や読書活動


5.対象

次に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体が助成の対象となります。


(1)公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人

(2)特定非営利活動法人

(3)上記(1)(2)以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)

1.国又は地方公共団体

2.法律により直接に設立された法人

3.特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人

(4)法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体


6.内容

子どもゆめ基金は国と民間が協力して子どもの体験・読書活動などを応援し、子どもの健全育成の手助けをする基金です。

今日、社会全体のモラル低下、地域社会の教育力の低下、メディア上の有害情報の氾濫など子どもたちを取り巻く環境が大きく変化しており、自分自身で考え創造する力、他人への思いやりの精神が身についていないと指摘されています。また、子どもたちの社会性を育成する観点から、自然体験活動等の体験活動の充実や、言葉の教育の重視などが提言されております。

この基金は、未来を担う夢を持った子どもの健全な育成の一層の推進を図ることを目的に、民間団体が実施する特色ある新たな取組や、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。

1.自然体験活動

2.科学体験活動

3.交流を目的とする活動

4.社会奉仕体験活動

5.職場体験活動

6.総合・その他の体験活動


7.募集URL


https://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 2021年度 小林製薬青い鳥財団 支援活動助成・調査研究助成 [2021年06月20日(Sun)]

大変度:☆☆

1.助成元


小林製薬青い鳥財団

2.最大金額(1団体あたり)

500万円

3.締切日


2021年7月30日

4.分野

保健・医療・福祉、NPO支援


5.対象

NPONPO法人他

@支援活動助成
 日本国内において活動する次の法人等(個人は除きます)
 ・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 ・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
 ・NPO法人
 ・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体
A調査研究の場合
 日本国内の大学・研究所等に所属し、研究職に従事している個人
 日本国内において活動する次の法人等
 ・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 ・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
 ・NPO法人
 ・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体


6.内容

調査・研究、事業プロジェクト、組織運営支援、施設・設備


7.募集URL


https://www.kobayashi-foundation.or.jp

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 キフフ助成プログラム2021 [2021年06月18日(Fri)]

大変度:☆☆

1.助成元


ガハハ

2.最大金額(1団体あたり)

47万

3.締切日


2021年79

4.分野

すべて対象

5.対象

NPO,NPO法人他

以下の要件を満たす団体を対象としています。
・日本に拠点がある非営利団体。法人格の有無は問いません。
・常勤スタッフが1名以上であること。

6.内容

あなたの団体の冬募金をグレードアップ!
冬募金の計画づくりを経験豊富な専門家がサポート!そして、郵送用に特化した郵便振込書付の寄付募集チラシと封筒制作を2団体に助成します。

7.募集URL


https://kifufu.net/grant/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 【メルカリ寄付】寄付先50団体を公募(2021年5月28日〜6月21日)運営協力:ETIC [2021年06月17日(Thu)]

大変度:☆☆

1.助成元


ETIC.

2.最大金額(1団体あたり)

100万円

3.締切日


2021年6月21日

4.分野

社会教育、まちづくり、環境保全、NPO支援、その他

5.対象

NPO法人他

特定非営利活動法人(認定含む)、一般財団法人、公益財団法人、一般社団法人、公益財団法人、医療法人社団、医療法人財団、社会医療法人、学校法人、国立大学法人、公立大学法人、社会福祉法人、更生保護法人、独立行政法人、地方独立行政法人、農事組合法人

6.内容

3R、ゼロ・ウェイスト、アップサイクル、資源循環、バイオマス、
 循環型農業、シェアリング、循環型社会の教育・啓発など
      日本のサーキュラー・エコノミーの未来を
   メルカリと共に創り、盛り上げていく仲間を募集します!

7.募集URL


https://about.mercari.com/press/news/articles/20210528_mercari_kifu/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 EFPIA Japan患者団体支援プログラム「PASE」第4回PASE AWARD募集のご案内 [2021年06月16日(Wed)]

大変度:☆☆

1.助成元


欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan

2.最大金額

大賞受賞団体(最大2団体)には助成金50万円、

健闘賞受賞団体(最大3団体)には助成金15万円


3.締切日


2021年7月2日

4.分野

福祉


5.対象

@ 日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること

A 社団法人、財団法人、NPO 法人など、正式に登記された非営利団体であること

B 患者団体として明確な目的を持っていること

C 助成金を用いる活動の具体的な実施計画を持っていること(助成金の利用方法を含む)

D 助成金を用いた活動の結果の周知等に協力できること(EFPIA Japan ウェブサイト掲載

の許可、団体自身のウェブサイト等での告知および報告)


6.内容

応募テーマ:「新型コロナウイルス感染拡大下における課題と、つながる・支える社会作りのための活動」

患者さんの社会的孤立を防ぎ、適切な医療を受けられる社会実現のための活動計画を募集いたします。例えば、SNS等を活用した情報提供や医師とのコミュニケーションサポート、社会的啓発や医療政策実現のための活動など、疾患と共に生きる方々を広くサポートする活動に限ります。

(ピアサポート活動やおしゃべり会などは応募の対象外とします)



7.募集URL


http://efpia.jp/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援 [2021年06月15日(Tue)]

大変度:☆☆

1.助成元


公益財団法人 JKA

2.最大金額

申請額が100万円以内の場合は1/1(自己負担額なし)。

100万円を超える場合には、規定に基づく金額(補助率:1/2)となります。


例)申請額が120万円の場合、100万円を超える20万円について補助率1/2となりますので、10万円が自己負担額となります。

※前払いします。


3.締切日


第1回募集:2021610日(木)〜716日(金)

第2回募集:2021810日(火)〜831日(火)


4.分野

保健・福祉


5.対象

下記、法人格を有する法人

(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律に基づいて設立された法人等)


6.内容

(公財)JKAでは、昨年度も総額1億円の「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を行いました。また、これまでも医療や公衆衛生への援護・支援のほか、検診車の整備等を補助事業として行ってまいりましたが、こうした状況に対し、少しでもお役に立てるよう、昨年度に引続き本年度の緊急支援事業として、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を実施いたします。


競輪とオートレースの売上の一部から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に取り組む事業や活動に対し支援を行い、この危機を乗り越えるために貢献をしてまいります。


7.募集URL


https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/covid19.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】 JTグループ公益社団法人日本フィランソロピー協会 [2021年06月13日(Sun)]

大変度:☆☆

1.助成元


公益社団法人日本フィランソロピー協会

2.最大金額


助成金額は1法人1事業を対象とし、上限200万円


3.締切日


20216月30日(水)

4.分野

格差是正・災害分野・環境保全


5.対象

以下の要件を全て満たす団体を対象とします。

大丸1原則、法人(営利/非営利等の法人格は問わない)であること

大丸1主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること

大丸1法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと

大丸1反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと


「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」のいずれかの分野で、日本国内で実施する包摂的かつ持続可能

な地域社会の発展に貢献する事業を対象とします。

大丸1「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業

大丸1「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業

大丸1「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業



6.内容

JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を

行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに包摂的かつ持続可能

な地域社会の発展のため、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいきたいと考えております。

SDGs 貢献プロジェクト」では、JT がコミュニティインベストメントの重点領域として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を助成により支援します。



7.募集URL


https://www.philanthropy.or.jp/jt/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント報告】6/12初心者でも安心プチ起業講座開催しました [2021年06月12日(Sat)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの水木です。

松山しごと創造センターとの協働企画として、
6月12日に「初心者でも安心プチ起業講座」を開催しました。
今回は、新型コロナウィルス感染症対策を講じ、オンライン講座を開催し、
11名の方にご参加いただきました。
IMG_7621.JPG

まず初めに株式会社彩都マネジメントの西田中小企業診断士より、
起業の心構え、起業する上でのお金の見方、モデルケース等の
お話がありました。

IMG_7625.JPG

次にお金について学ぶ会の安部理事長より、特性を活かしたプチ起業、
人脈の作り方やママ目線での進め方を「先輩のお話」として、お話いただきました。

IMG_7641.JPG

最後に松山しごと創造センター大川副管理主任にセンターの告知をして
頂きました。

IMG_7647.JPG

まつやまNPOサポートセンターは、今年度もオンライン講座を
充実させていきたいと思いますので、乞うご期待ください。
Posted by サポセンスタッフ at 16:43 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 特定活動助成 2021 [2021年06月12日(Sat)]

大変度:☆☆

1.助成元


公益財団法人ユニベール財団

2.最大金額(1団体あたり)

最長3年間

50 万円を上限


3.締切日


20217月30日(金)午後5時必着

4.分野

育児・介護


5.対象

心のケアのための傾聴ボランティアとして活動をしている団体

(自然災害の被災者をはじめコロナ禍で困難な状況にある人等を傾聴)


上記の団体のうち次の二つの条件を満たす団体を対象とします。

 i) 応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること。   

 ii) 団体として、既に一年以上の活動実績があること。


6.内容

近年、国内では地震や豪雨などの自然災害が相次いで発生し、地域の復興や生活再建とともに、被災した人々の心のケアの必要性が指摘されています。

また、少子高齢化・人口減少が進む現代は、高齢者の孤立や、青年・壮年の引きこもり、孤立した育児や介護など特有の課題があり、新型コロナウイルス感染症の発生は状況をさらに深刻化させています。さまざまな困難に直面する人々の話を親身に聴き、心の奥からこぼれてくる思いを受け止める「傾聴ボランティア」が、ますます求められています。

全国で心のケアのための傾聴ボランティア活動をしている団体に助成致します。


7.募集URL


https://www.univers.or.jp/index.php?civilactgrant

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)