CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】【二次公募受付中】休眠預金活用新型コロナウイルス対応緊急支援助成実行団体公募 [2021年05月30日(Sun)]

【助成情報】 【二次公募受付中】休眠預金活用新型コロナウイルス対応緊急支援助成実行団体公募

大変度:☆☆

1.助成元


公益社団法人 ユニバーサル志縁センター

2.最大金額(1団体あたり)

助成総額:計7,500万円、助成上限450万円

3.締切日


2021年6月3日

4.分野

すべて対象

5.対象

民間公益活動を担う団体

6.内容

●趣旨
 新型コロナウイルス感染拡大は、緊急事態宣言の発令をはじめ、「三つの密」の回避などの「新しい生活様式」を人々に求めることとなるなど、経済・社会にこれまでにない変化をもたらしています。感染拡大の影響により、新たな生活上の困難を抱える人々が増え、行政が対応困難な社会的課題が増えている一方で、こうした社会的課題解決に取り組む団体においては対面サービスやボランティアの確保や財源確保が困難になるなどの課題に直面しています。

 行政では対応困難な社会的課題の解決に向けた民間公益活動の停滞は、その対象者の生活や困難な状況に直面している地域社会のみならず、民間公益活動を担う団体の事業継続に大きな影響を与えています。



 新型コロナウイルス感染拡大により深刻化する課題に対して、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(以下「JANPIA」という。)が、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(平成 28 年法律第 101 号 以下「法」という。)」に基づく指定活用団体として、民間公益活動を行う団体(以下「実行団体」という。)に対して助成を行う資金分配団体の公募を実施した結果、公益社団法人 ユニバーサル志縁センター(以下、資金分配団体)が採択されました。実行団体の公募については、以下の要項に沿って実施します。

※休眠預金等活用法などの詳細については、内閣府のホームページ(https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/index.html)をご覧ください。


●スケジュール【5/20更新】
・面談審査:613()15時〜19時半
・採択団体の決定:6月中旬頃
・実行団体決定の公表:7月上旬頃
・助成金支払い:7月上旬頃
・研修:627() 13時〜19時(都内開催、オンライン参加可)
※面談審査は1団体あたり30分を予定。こちらの日程での参加が難しい団体は、早めにご連絡を頂ければ幸いです。

●個別相談受付中
申請をご検討の団体向けにオンライン個別相談を行います。
ご希望の団体は以下のフォームよりお申し込みください

https://forms.gle/o6sDekji7f7kwRjC7


7.募集URL


https://www.u-shien.jp/kyumin.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 2021年度エドワーズライフサイエンス財団助成「コミュニティ」 [2021年05月29日(Sat)]

大変度:☆☆

1.助成元


エドワーズライフサイエンス財団

2.最大金額(1団体あたり)

 2,000,000

3.締切日


2021625

4.分野

すべて対象

5.対象

NPO法人他

特定非営利活動法人、公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、社会福祉法人、等

6.内容

当社社員が働き、生活する地域社会のために活動するNPO団体の事業を支援します。助成条件として、 社員がボランティア活動に参加する機会を継続的に提供していただきます。

7.募集URL


https://www.edwards.com/jp/aboutus/philanthropy/elf

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 2021年度エドワーズライフサイエンス財団助成「Every Heartbeat Matters」 [2021年05月28日(Fri)]

大変度:☆☆

1.助成元


エドワーズライフサイエンス財団

2.最大金額(1団体あたり)

25,000,000

3.締切日


2021625

4.分野

保健・医療・福祉

5.対象

NPO法人他

特定非営利活動法人、公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、社会福祉法人、等

6.内容

治療機会を十分に得られていない*構造的心疾患**およびクリティカルケア***の患者さんの生活を向上するプログラムを支援します。

7.募集URL


https://www.edwards.com/jp/aboutus/philanthropy/elf

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第77・78・79基そらべあスマイルプロジェクト [2021年05月26日(Wed)]


大変度:☆☆☆

1.助成元


NPO法人そらべあ基金

2.寄贈内容


1)太陽光発電設備(4.95kW相当品、設置環境により変更あり)3基(1園につき1基)

太陽光パネル、パワーコンディショナー、室内モニター、工事費用一式

特別な場合(設置場所の補強など)を除き、取り付けに必要な工事費用は全て無償です

また、寄贈園にはそらべあ物語の紙芝居、園児の皆さんには「そらべあ絵本」をプレゼントします

※太陽光発電設備の寄贈後にかかる設備維持の費用については実費をご負担ください


2)環境教育プログラム「そらべあちゃんの日」

園内における環境教育&エコ・アクションの推進をサポートします


プログラム備品、素材の無償提供

プログラム内容(案)

※活動内容は年度で見直します


3.締切日


8月6日(金)

4.対象


全国の小学校就学以前の児童向け教育・保育施設であること

設立、管理、運営主体は公立、私立いずれも可

現在、太陽光発電設備が未設置であること

応募条件確認表の応募条件を満たしていること

※太陽光発電設備の設置場所を独自に確保できない集合住宅内施設などは対応できない場合があります


5.内容


そらべあ基金では、個人や企業の皆様からのご支援により、全国の幼稚園・保育園・こども園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する「そらべあスマイルプロジェクト」に取り組んでいます。


このプロジェクトは、環境教育の観点で再生可能エネルギーを導入し、環境の大切さを子どもたちに伝え、より良い環境の循環により地球温暖化を防ぎ未来を変えていくことを目指しています。


6.募集URL


https://www.solarbear.jp/applications/2104/

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。



Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】ゴールドマン・サックス地域協働型子ども包括支援基金タイプB [2021年05月25日(Tue)]


大変度:☆☆☆

1.助成元


ゴールドマン・サックス

2.最大金額(1件)


200


3.締切日


6月7日(月) 17:00まで

4.対象


NPO 法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織(任意団体不可)

・子ども支援分野での活動実績が1年以上

・申請対象地域での活動実績が1年以上


5.内容


《助成タイプB》「子ども支援活動強化助成」(単年度助成)

 地域で子どもと出会い・繫がり・支える「子ども包括支援」を実現するため 既存活動の強化や新規支援拡充を応援します。


6.募集URL


公益財団法人パブリックリソース財団

https://www.info.public.or.jp/gs-kodomo-hokatsu

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】ゴールドマン・サックス地域協働型子ども包括支援基金タイプA [2021年05月23日(Sun)]


大変度:☆☆☆

1.助成元


ゴールドマン・サックス

2.最大金額(1件)


600


3.締切日


6月7日(月) 17:00まで

4.対象


NPO 法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織(任意団体不可)

・子ども支援分野での活動実績が3年以上

・申請対象地域での活動実績が1年以上


5.内容


「地域協働型子ども包括支援構築・組織基盤強化助成」(3か年助成)

 地域で子どもと出会い・繫がり・支える「子ども包括支援」を実現するための運営強化・改善と組織基盤強化を応援します。


6.募集URL


公益財団法人パブリックリソース財団

https://www.info.public.or.jp/gs-kodomo-hokatsu

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】三世代で森の中に秘密基地をつくろう!! [2021年05月22日(Sat)]



1.イベントタイトル


三世代で森の中に秘密基地をつくろう!!


2.日時


6月6日(日) 10301530

※雨天の場合、室内やテントで内容を変更して開催します。


3.場所


滑川・楓荘裏庭(東温市明河甲26

※道前道後第二発電所近く


4.参加費等


入場料

おとな 500円

こども(3才〜小学生) 300円


5.主催


NPO セカンドライフエンジョイグループ キャサリンラビット


6.対象・内容


定員 50名程度 幼児・小学生は保護者同伴

森の中の秘密基地で遊ぼう!

ツリーハウスやいろんなブランコ

調理体験も楽しいよ!


7.お問い合わせ


滑川秘密基地子どもベース事務局

TEL 080−3164−5414(タカスカ)

Email :mirunyann@gmail.com

  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。




Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 第32回緑の環境プラン大賞 [2021年05月21日(Fri)]

大変度:☆☆

1.助成元


都市緑化機構

2.最大金額(1団体あたり)

緑のまちづくりのシンボルとなるシンボル・ガーデン部門

上限額 800万円

◇地域コミュニティの形成につながるポケット・ガーデン部門

上限額 100万円

3.締切日


2021年630日(水)

4.分野

まちづくり、環境保全

5.対象

NPO,NPO法人他

全国の民間・公共の各種団体


6.内容

【募集内容】
◇緑のまちづくりのシンボルとなるシンボル・ガーデン部門
・募集対象 全国の民間・公共の各種団体
・募集内容
 地域のシンボル的な緑地として、緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成、および地域コミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ緑地のプランを募集します。

◇地域コミュニティの形成につながるポケット・ガーデン部門
・募集対象 全国の民間・公共の各種団体
・募集内容 日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善等に寄与するアイデアを盛り込んだ花や緑のプランを募集します。

7.募集URL


https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 00:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 第41回緑の都市賞 [2021年05月20日(Thu)]

大変度:☆☆

1.助成元


都市緑化機構

2.最大金額(1団体あたり)

上限額 20万円


3.締切日


2021年630日(水)

4.分野

まちづくり、環境保全

5.対象

NPO,NPO法人他

主に市民団体、民間事業者、市区町村


6.内容

【募集内容】
部門:緑の市民協働部門
・応募資格 主に市民団体
(行政や民間事業者との協働で実施している場合を含むが、応募の主体が市民団体であること)
・内  容
 ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会か環境へ貢献するものとします。

部門:緑の事業活動部門
・応募資格 主に民間事業者
(市民団体や行政と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が民間事業者であること)
・内  容
 民間、公共の空間を問わず都市の緑の保全や創出を事業活動またはその一環として取組んでいるものとします。
(例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等)
 NPO法人等でも、公園の指定管理者など活動の大半を委託事業として取組んでいるものも含みます。
 学校や病院等でも、業者委託での緑地の整備や管理なども含みます。

部門:緑のまちづくり部門
・応募資格 主に市区町村
(市民団体や民間事業者と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が行政であること)
・内  容
 都市全般や地域の総合的な緑化に取組み、その成果をあげているもので、地域の個性を活かした緑化を展開しているものとします。
(例:地方公共団体の緑化施策、都市開発事業における緑地の保全・創出等)

7.募集URL


https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-city

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 [2021年05月19日(Wed)]

大変度:☆☆

1.助成元


市民社会創造ファンド

2.最大金額(1団体あたり)

上限額 300万円

3.締切日


2021年628日(月)

4.分野

保健・医療・福祉、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、災害救援、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成、職業能力開発・雇用拡充、農山漁村・中山間地

5.対象

NPO,NPO法人他

全国の民間・公共の各種団体


下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。 @ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。 A 市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること。 B 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること。 C 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと


6.内容

本プログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体による、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援します。

ヘルスケアを、保健・医療・福祉・生活のみならず、就労等の社会参加活動を含めて一体として捉え、一人ひとりの多様な生き方を支え、心豊かな社会を実現する取り組みを応援します。


(1) 当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み 患者団体や障がい者団体あるいはその他のヘルスケア上の課題をもつ当事者の団体が、広く市民の 参加や協力を得ながら、当事者の充実した生き方を実現するための調査研究や実践活動


(2) 関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み 立場や得意分野を異にする複数の団体が、それぞれの特性を生かしながら連携してヘルスケア上の 課題に取り組み、さらにそのネットワークを強化したり広げたりするための調査研究や実践活動


(3) 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み 実践を通じて現場から見えてきた、一般にはほとんど認識されておらず公的な施策もない課題に ついて、その実態を明らかにし、その解決の方策を検討し、解決を目指す調査研究や実践活動

7.募集URL


https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ