CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント情報】松山市ボランティア連絡協議会ミニイベント [2021年03月09日(Tue)]

新)イベント情報.jpg


ミニイベント案内

シャッフル ボラタイム

日時 令和3313日(土)13:30〜15:00

場所 松山市総合福祉センター 3階作業室

住所 愛媛県松山市若草町8-2

この企画は感染予防対策を取った上で

コーヒーを飲みながら、初めて出会った参加者が

楽しく異文化交流会する新しい試みです

応募締切 3月11日(木) 募集人数 5名

問合先・申込先

松山市ボランティア連絡協議会

担当:金村 携帯090-1574-5776


※詳細につきましては、上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 15:08 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】NHKハートフォーラム〈オンライン〉 私たちは2030年にSDGsを達成できるのか!?〜「誰ひとり取り残さない社会」を発達障害と認知症を例に考える〜 [2021年03月07日(Sun)]
新)イベント情報.jpg

NHKハートフォーラム〈オンライン〉 私たちは2030年にSDGsを達成できるのか!?〜「誰ひとり取り残さない社会」を発達障害と認知症を例に考える〜ご案内

(主催:NHKNHK厚生文化事業団)


「誰ひとり取り残さない−Leave No One Behind−」。世界ではいま、国連が定めた17の目標「SDGs(持続可能な開発目標)」への取り組みが広

がっています。

では、健康や福祉、教育分野での現実はどうでしょうか。

SDGsと真逆の、差別・排除・分断といった「自分とは違うことに不寛容」な社会への訴えが繰り返し伝えられ、コロナ禍のいまにいたっては「つら

い。孤独を感じて仕方がない」「状況は悪化している」という声も聞こえます。「誰ひとり取り残さない社会」を手に入れることは容易ではありま

せん。

1960年に創立されたNHK厚生文化事業団は60年間、「誰ひとり取り残さない」社会実現の一助となれるよう活動を続けてきました。今回のフォーラ

ムでは60周年を機に、いま改めて生きづらさと向きあっている「発達障害」と「認知症」の当事者とともに、支援者、専門家、ジャーナリスト、さ

らに、ネットを通じて参加する視聴者のみなさんの「本音」をつなぎながら、「誰も取り残さない社会」実現のカギを見つけていきます。


【日  時】2021328日(日)13:0018:00

【方  式】オンライン

【参 加 費】無料

【定  員】1000

【内   容】

【第1部】基調講演「『誰ひとり取り残さない』ための人間理解の視点を持つ」

講師:柳田 邦男(ノンフィクション作家)


【第2部】事例研究「誰ひとり取り残さない」 当事者・現場の声から課題を探す

1SDG4の目標:「質の高い教育をみんなに」

「発達障害」〜誰も置き去りにしない学びとは〜

出演者:本田 秀夫(信州大学医学部附属病院 子どものこころ診療部 部長)

        発達障害当事者と支援者


2SDG3の目標:「すべての人に健康と福祉を」

「認知症」〜当事者を生きづらくする支援・生き生きさせる支援とは〜

出演者:永田 久美子(認知症介護研究・研修東京センター 研究部 部長)

        認知症当事者


【第3部】ディスカッション「私たちは、10年後にSDGsを達成できるのか!?

     上記出演者によるパネルディスカッション

【詳細・申込】NHK厚生文化事業団のホームページからお申込みください。

       https://www.npwo.or.jp/info/18606


【申込締切】2021325日(木)定員に達し次第締め切ります。

【問合せ先】NHK厚生文化事業団「SDGsフォーラム」係

      TEL:03-3476-5955 FAX:03-3476-5956

      E-mail:event4@npwo.or.jp


※詳細につきましては、上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、


まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 15:53 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】 第6回四国環境パートナーシップ表彰 表彰式 [2021年03月05日(Fri)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターです。

イベント情報をお知らせします。

1.イベント

タイトル

6回四国環境パートナーシップ表彰 表彰式

2.日 時

2021年年313日(土)130016301230開場)

3.場 所

オンライン(Zoom

※安定したインターネット回線、パソコン(もしくはタブレット端末、またはス

マートフォン)をご用意ください。

4.定 員

100

5.プログラム

■第1

1310 ファイナリスト5団体による事例発表・質疑応答


★地域課題解決部門

●南予地域エコツーリズム推進協議会(準備会)

(愛媛ダイビングセンター /愛媛県)

3R貝絵アートコンテスト・展示会(施設展示とWeb展示)

NPO法人スペースゆう ともの会 /愛媛県)

●生物多様性構内外育成保護活動

(東芝ライテック株式会社 今治事業所 /愛媛県)

●黒潮薪本舗プロジェクト

(株式会社 相愛 /高知県)


★ESD人材育成部門

●「木育」を通した持続可能な森林環境・資源づくりと活用への取組み

(株式会社フォレストバンク /徳島県)


■第2

1500 ケンタロ・オノ氏による講演・質疑応答

The future we want = 私たちが望む未来。キリバスからのメッセージ =


■第3

1600 表彰

1620 審査委員代表による総括

1625 閉会挨拶

1630 閉会


【講師紹介】

ケンタロ・オノ氏(略歴)

1977年宮城県仙台市生まれ。

2000年に日本国籍者として初めてキリバス共和国に帰化。

会社を経営しながら、キリバス政府内外の様々な役職を歴任、

地球温暖化問題で世界的に脚光を浴びるアノテ・トン大統領(当時)の私設政策

補佐官も務めた。

2011年から日本在住。

2017年には一般社団法人日本キリバス協会を設立、代表理事に就任し、

キリバスにおける気候変動・地球温暖化が引き起こす人的側面の問題と、

それに直結するSDGsに関する講演活動を日本や世界各国で行っている。


その功績から 2020年『令和元年度宮城県ストップ温暖化大賞』受賞第一号、

同じく2020 年『令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰』初代受賞者。


. 申込み方法

(申込み締切 38日(月))

お名前、ご所属、電話番号、メールアドレスをチラシにご記入の上、FAXで送信

いただくか、上記内容をメールでお送りください。


※前日までにアクセス先をお知らせしますので、連絡可能なメールアドレスを必

ず明記ください。

ご連絡頂いたアドレスへ申し込み受付完了のお知らせを致します。

お申し込み後、当方からの連絡が土日を除く2 日以上ない場合は、申し込み到着

確認の連絡をお願いいたします。

. 申込み、お問合せ

四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO

760-0023 香川県高松市寿町2-1-1 高松第一生命ビル新館3F

TEL087-816-2232 FAX087-823-5675

E-mail4epo4epo.jp(メール送信の際は、@にご変更ください。)

※詳細は次のURLをご確認ください。

https://4epo.jp/information/events/21001.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 13:22 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】 第16回 スクランブル寄席「お笑いは世界を救う!」 [2021年03月04日(Thu)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターです。

イベント情報をお知らせします。

1.イベント

タイトル

第16回 スクランブル寄席

「お笑いは世界を救う!」

2.日 時

3月7日(日)13:3015:00 

3.場 所

松山市総合福祉センター5階中会議室

4.入場料

入場料:無料 

5.定 員

30名 (先着順)

. 主  催

特定非営利活動法人 街づくりサークル スクランブル

・消毒、換気をはじめ、100人以上入る部屋に 上限30名と来場制限を設けて 例年より、短い時間で、 感染予防対策を施したうえで開催します。

・ケーブルテレビの収録もあり、後日放映予定です。

. 内 容

漫才、語り、大喜利など

大学生と社会人とでお笑いを追求します

. お問合せ

特定非営利活動法人 街づくりサークル スクランブル

代表 金村 090−1574−5776


※イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 11:20 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2021年度ドコモ市民活動団体助成事業 [2021年03月03日(Wed)]

大変度:☆☆

1.助成元


NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局

2.最大金額(1団体あたり)

l  子どもの健全な育成を支援する活動:上限額70万円

l  経済的困難を抱える子どもを支援する活動:上限100万円

l  新型コロナウィルス感染症により影響を受けている子ども等の実態調査活動:上限50万円

3.締切日


2021年3月31日

4.分野

子ども

5.対象

日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体。なお、活動実績が2年以上

あること。任意団体は、条件を満たせば可能。

6.内容

l  子どもの健全な育成を支援する活動

l  経済的困難を抱える子どもを支援する活動

l  新型コロナウィルス感染症により影響を受けている子ども等の実態調査活動

7.募集URL


https://www.mcfund.or.jp/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】休日子どもカレッジ [2021年03月02日(Tue)]

.イベント

タイトル

まちのがっこう 休日子どもカレッジ

.日時

2021326日(金)〜478:0018:00

18:0019:00 延長希望対応、日曜日は休校。

.場所

松山大学(松山市文京町4丁目2)

.参加費

@3月パッケージ 5,000円、A4月パッケージ

6,000円Bスポーツ安全保険料 800円、➃年度

登録料(2021 4/12022 3/31迄有効)

※初めての方で@を希望の方はB、Cも別途必要。

※昼食・社会教育プログラムでの教材費、実費

は含まない。

18:0019:00 延長希望対応は30分ごとに

別途550円必要。

.主催

NPO法人ワークライフ・コラボ

.内容

ワークライフ・コラボが松山大学の協力を得て

実施する、長期休暇(夏・冬・春)の小学生の

預かり事業です。11プログラム 企業や団

体、地域の方とコラボした「社会教育プログラ

ム」を実施企業や団体が子どもたちの「職業理

解」や「地域貢献」として授業を行います。

.連絡先

NPO法人ワークライフ・コラボ

790-0806

松山市緑町1丁目2-1 和光会館シアターねこ内

URL:https://www.worcolla.com/

E-mail:info@worcolla.com


詳細につきましては上記HPをご覧ください。

またイベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL 089-943-5790


E-mail pico@npo.coms.or.jpまでご連絡下さい。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)