CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【まち協イベント報告】清水地区まちづくり協議会主催「山内敏功氏講演会」 [2019年12月28日(Sat)]

こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

1130日(土)に清水公民館で開催された、

清水地区まちづくり協議会主催「山内敏功氏講演会」にお伺いしました。


DSC03753.JPG


今回は、清水地区の住民を対象に、愛媛県出身の地域デザイナー山内敏功氏による講演会が開催されました。地域住民約30名が参加され、高野会長、小川部長のご挨拶のあと、山内氏の講演が始まりました。


DSC03734.JPGDSC03737.JPG


山内氏は、1950年愛媛県生まれ。1972年(株)エイリーフォーに入社、森永乳業、明星食品等のパッケージデザインを企画制作され、1980年に愛媛県松山市に帰り、ビンデザインオフィス設立。地域商品のパッケージデザインにはじまり、商業施設、道の駅、幼稚園、企業などのブランディングデザインを手がけられています。


講演では、松山市での俳句甲子園やことばのちからの取り組みや伊予市や宇和島市遊子地区でのブランディングデザインの事例などをお話しいただきました。特に印象に残ったのは、デザインシンキングにつながる山内氏のデザインアプローチ方法です。地域の方を中心にプロジェクト委員会を作り、山内氏をファシリテーターにデザイン講座、ワークショップ、プレゼンを経て、プロジェクトデザインを決定するというものです。段階を経ることで、地域の方の地域を良い方向に変えていきたいという気持ちが高まったり、思いもよらないよいアイデアがでたりするそうです。お話を聞くだけで、私自身もとてもわくわくしました。ぜひ機会があれば参加してみたいと思います。


DSC03785.JPG


その後、地域の方から清水地区の自慢や問題点を出し合い、清水地区の特徴を参加者に意識してもらうワークショップが行われました。短時間でしたが、様々な意見がでていました。今回のワークショップが清水地区まち協の次の活動にどのようにつながるか大注目です。


DSC03799.JPG


ご協力いただきました清水地区まちづくり協議会の皆様、ありがとうございました。


まつやまNPOサポートセンターは、

まち協の活動を継続できるよう支援しています。

イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 16:59 | まちづくり協議会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第5期協力型助成 [2019年12月26日(Thu)]

大変度:☆☆        

1.助成元


自然保護助成基金

2.最大金額(1件)


100万円

3.締切日

202017

4.対象分野


環境保全

5.対象事業

調査・研究、その他

6.対象/内容



NPONPO法人 

学協会、国際NGO、国際的プログラムに関する

7.募集URL


http://www.pronaturajapan.com/announce/collaboration5


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 11:50 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】松山商業高校地域ビジネス科 [2019年12月21日(Sat)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターのスタッフの水木です。


12月21日(土)に開催された、松山商業高校地域ビジネス科

「ミッション・ポッシブル~はじめてのおつかい in 大街道・銀天街〜」

を見学させて頂きました。


このイベントの目的は、

将来、地域の担い手となる子供たちが、松山市内で、一番規模の大きい繁華街で買い物をすることにより、街に活気を与えるとともに子供たちの地元への愛着を醸成することです。


任務@:高校生が子供たちと「くるりん」に乗り、松山の地理について、確認する。

任務A:お父さん、お母さんからのお買いものミッションを完了する。


この2つの任務を高校生と子供たちがクリアしていきます。


任務@「くるりん」に乗ります。


IMG_6171.JPG

IMG_6172.JPG

任務Aお買いものミッション
ミッションを確認

IMG_6187.JPG

いざ、出発!

IMG_6190.JPG

地図を見ながらお店を探します。

IMG_6193.JPG

高校生に見守られながら、支払いも無事終了。

IMG_6197.JPG

任務完了。高校生も小学生のパワーに圧倒されてましたが、
帰り際には、絆が深まったようです。
みんな笑顔で、よい体験ができたようです。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/











Posted by サポセンスタッフ at 13:52 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2020年度つなぐ助成 [2019年12月21日(Sat)]

2020年度つなぐ助成

大変度:☆☆☆☆


1.助成元


公益財団法人つなぐいのち基金

2.最大金額(1件)


助成金総額: 1,500,000

1件あたりの上限額1,500,000円 

助成先 37団体 を予定


3.締切日


20202月16日

4.分野

保健、医療・福祉、子どもの健全育成、NPO支援


5.内容・対象

【対象事業】調査・研究、事業プロジェクト、組織運営支援、その他


2020年度対象事業の助成金の概要

児童福祉を目的とした、社会的ハンデを抱える子どもたちを対象とした支援事業、支援活動、支援のプロジェクト等に対して、助成金(2020年度助成予算総額は 150万円)を支給します。

「つなぐ助成」

1団体 1050万円の単年度での助成金を支給します。

事業計画・実施・広報・取材対応・報告など、下記掲載の「9.助成金の交付および被助成団体の義務について」を1団体で担っていただくことが前提となります。

※ 複数団体でのコレクティブ・インパクトを意識した応募の場合は最大150万円。

※ 助成金額は1件30万円を標準額としますが、実際の支給額は内容等を勘案し決定。


<継続助成>

継続助成を希望する団体は申請時に簡易ロジックモデルを作成し提出ください。また、1年間の事業終了毎に「更新申請書」を提出いただき、継続に関する審査を行います。

助成選考委員会での審査通過の場合、最大3年間で総額60120万円の助成金を支給します。

・申請書は「2020年度つなぐ継続助成応募申請書(簡易ロジックモデル付)」となります。


設立からの年数、その他

次の条件を全て満たす団体を対象とします。


(1) 日本国内を活動の場とする、下記のいずれにも該当する団体であること

1. 社会福祉法人、NPO法人、任意団体等 (NGOやボランティア団体等)

2. 活動開始後1年以上の活動実績を有する団体(申請時点)

3.法人の場合は、基準日: 令和2年1月31日時点で登記が完了していること。


(2) 次のいずれかの活動を行う団体であること

1. 子どもたちが地域社会などと関わりながら、より人間らしく健全に成長できるための直接支援活動

2. 単発的レクリエーションではなく、社会的ハンデを抱えた子どもたちの中長期的生育環境改善活動

3. 助成によりどのように点が充実、発展するのか、成果(課題明確化含む)が明確である活動

4. 新たな子どもの支援についての調査・研究、啓発活動など


助成の対象となる時期

20204月から2021年3月に至る期間に実施されるもの


助成金の交付および被助成団体の義務について

1) 助成金の用途に関する収支報告書、および費用の証憑書類(領収証など)の写し提出

2)助成金使用による実績報告

3)アンケートへの回答

4)団体および事業への取材への対応

5)財団名の表示、広報

6)助成先団体名の掲示

7)当団体が主催・共催するイベントへの出席・参加

8)つなぐ助成先コミュニティグループ(「つなぐいのち基金助成先ネットワーク」)への参加


助成金の使途について

≪助成金申請の対象となる費用≫

1)申請事業・活動・支援対象者に直接係る経費

 例:子ども支援事業の資材費、消耗品購入費、レンタル料、印刷製本費、サイト制作費、会場費、イベント開催費、修繕費、支援対象者の旅費交通費 など

2)申請事業に関する人件費 (謝金等を含)

 ※但し人件費は助成支給額の30%までとなります

当助成における人件費の考え方を下記にてご確認ください。

 例:助成対象事業に直接係るスタッフ賃金・委託費、講師謝金、スタッフ・ボランティア交通費、などは助成額の上限30%までとなります。


≪助成金申請の対象とならない費用≫

1)飲食費、接待交際費

2)団体の事務局運営業務のための機材、備品の購入費

3)団体の日常の事務局運営に係る費用

  

6.募集URL


http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】英語 de Cooking! [2019年12月15日(Sun)]

1.イベントタイトル


英語 de Cooking!


2.日時


1221日(土) 9:30〜13:00頃

          

3.場所


コムズ3F 調理室(松山市三番町6−4−20)


4.参加費等


無料

エプロン・手拭き用タオル持参


5.主催


国際協力・国際理解推進実行委員会

主管:NPO法人Community Life


6.対象・内容


松山市在住の18歳以下の方及びその家族

20名程度

楽しくお料理しながら、世界のこと、SDG’sのことに触れてみませんか?


7お問合せ・申込先.


NPO法人Community Life

TEL:089−906−1207

Mail:com-9563friendly@mc.pikara.ne.jp

お申込はメールでお願いします。



※詳細につきましては、お問い合わせ先へご連絡ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント報告】サテライト講座 社会的インパクト時代のマネジメント [2019年12月13日(Fri)]
こんにちは、まつやまNPOサポートセンターの藤村です。


12月12日に”社会的インパクト時代のマネジメント”を実施ました。
当センター初となる試みで、動画配信を利用したサテライト講座の形式で
遠方での講座の様子を、動画を視聴しながら追体験するというものです。


まず講師による講話の動画で社会的インパクトに関する概念を学びました。
その後、提示されるワークショップを、サテライト会場でも実践しました。
単なる動画視聴にとどまらず、会場内での対話も重視したものです。

こういった遠方の情報がここ愛媛にいながら得られるのはサテライト講座ならではですね。


社会的インパクトとは、事業や活動がもたらす社会的・環境的プラスの変化=成果のことを意味します。
まだ認知度が低い言葉だったかもしれませんが、参加者の方はどんどんその概要を自分のものにしていました。特にワークショップでは、社会的インパクトの見地から自団体の活動を再認識していらっしゃいました。

また、他の団体の発表を聞いたり、自団体の活動が社会的インパクトの切り口からはどう映るのか意識することで、新しい気付きや発見があったことと思います。

参加していただいた団体の皆様、ありがとうございました。


まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 17:34 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)
【12/12 イベント情報】社会的インパクト時代のマネジメント [2019年12月12日(Thu)]



1.イベントタイトル


社会的インパクト時代のマネジメント

自分とチームと社会が成長する事業づくりと組織づくり入門 with まつやま


2.日時


12月12日 午後13:30〜16:00

3.場所


アクティブボランティア21事務所2階 

研修室 (松山市天山2丁目327号)


4.参加費等


参加費 500円  定員:10

5.主催


NPOサポートセンター

6.対象・内容


NPONPO法人の役員ほか非営利組織、社会的事業の理事、経営者、マネジメント責任者

・「社会的インパクト・マネジメント」「社会的インパクト評価」の概要を知りたい方


本講座では動画配信される「社会的インパクト・マネジメントセミナー」にて「社会的インパクト・マネジメント」「社会的インパクト評価」の概要と取り組み方のポイントを学び、その後受講者全員によるディスカッションで理解を深めようというものです。実現したい社会に近づくために、社会的インパクトの創出をめざして、一緒に学びましょう!


7.お問合せ・申込先


まつやまNPOサポートセンター    

TEL:089-943-5790 FAX:089-943-5796

E-mail : pico@npo.coms.or.jp

HP(フォーム) http://www.npo.coms.or.jp/


※詳細につきましては、上記お問い合わせへご連絡ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください

Posted by サポセンスタッフ at 09:49 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【1/11 イベント情報】副島賢和先生講演会 [2019年12月12日(Thu)]

           



1.イベントタイトル


副島賢和先生講演会

「病気の子どもになぜ教育が必要なの?〜院内学級の子どもたちが教えてくれた大切なこと〜」


2.日時


1月11日(土) 

10:00〜12:00 講演(基礎第2講義室)

13:30〜16:30 ワークショップ(第2ゼミナール室)


3.場所


愛媛大学医学部 2階

(東温市志津川454)


4.参加費等


無料 定員100名(ワークショップ20名)


5.主催


認定NPO法人ラ・ファミリエ


6.対象・内容


保健師、看護師等の小児疾患に関わる医療関係者、子どもに関わるNPO法人、教育関係者、親の会、学生等

院内学級のない病院にて長期治療や、退院後の復学のために自宅にて療養などにより、教育から長期離脱した子どもたち、また長期療養後、復学をしたものの学習に遅れがちな子どもたち、遠隔地域の子どもたちなど、病気により特別な教育ニーズが生じている子どもたちの教育支援、学習ボランティアの育成することを目的とした研修会の公開講座です。


7.お問合せ・申込先


認定NPO法人ラ・ファミリエ ジョブサロン

メール:job@npo-lafamille.com

TEL / FAX: 089-916-6035

当日の問い合わせ先: 090-6888-4622(西)



※詳細につきましては、上記お問い合わせへご連絡ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【2/15 イベント情報】もっとしあわせな私になるアドラー心理学 [2019年12月11日(Wed)]



(内容)


1.イベントタイトル


もっと しあわせな私になるアドラー心理学

〜自分を好きになる伝え方・聞き方〜


2.日時


令和22月15日(土) 

10:00〜12:00


3.場所


松山市男女共同参画推進センター・コムズ4階 視聴覚室

(松山市三番町6丁目4-20


4.参加費等


無料 定員40名(先着順)

託児あり(一人200円) 男性も参加OK!

5.主催


アドラー心理学愛媛


6.対象・内容


人間関係や家族との関係をより良くしたい方

人間関係や親子関係、パートナーとの関係に悩んでいませんか?

“対人関係を楽にする”コミュニケーションのヒントを伝えます。

座談会とワークショップで自分を理解して心にゆとりを持とう。


7.お問合せ・申込先


アドラー心理学愛媛

メール:kuruton0209@yahoo.co.jp

TEL: 090-5913-0686(代表:清水)

氏名、ご連絡先、託児の場合は子供の年齢・性別・氏名(フリガナ)をお知らせください。


※詳細につきましては、上記お問い合わせへご連絡ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください



Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【2/1 イベント情報】えひめ凸凹Cafe [2019年12月10日(Tue)]


1.イベントタイトル


えひめ凸凹Cafe


2.日時


令和2年2月1日(土) 10:00〜12:30 


3.場所


砥部町立総合福祉センターはらまち

(伊予郡砥部町原町249番地)


4.参加費等


300円


5.主催


NPO法人ぷちすてっぷ

後援 / JDDnet / 砥部町 

6.対象・内容


・発達障害当事者(成人)

・発達障害(疑いも含む)の子どもをもつ保護者

・支援者

・発達障害に関心のある方


発達障害に関する、個人的な困り感、地域の問題、支援のあり方、人間関係や、学校&職場との関係などなど…どんなお悩みでも構いません。みんなで語り合いませんか?

10:00〜 【講話】演題「発達障害の特性と将来の考え方について」

11:00〜 ビデオ上映

11:30〜 グループCafe


7.お問合せ・申込先


NPO法人ぷちすてっぷ

メール:putistep@yahoo.co.jp

FAX: 089-904-4035

当日連絡がつく連絡先をお知らせください。


※詳細につきましては、上記お問い合わせへご連絡ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ