CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント情報】南海放送ラジオ 特別番組 しょうがいってなぁに? [2019年11月13日(Wed)]

1.イベントタイトル


しょうがいってなぁに?

〜あなたのそばにもおるんよ、みんなでかんがえよう〜

2.日時


12月3日・10日・17日・24日(毎週火曜)

18:00〜

4回放送

3.主催


NPO 障がい者・児の性と生を考える会

4.内容


南海放送ラジオ 特別番組 

「障がい(障がい者の性)」に対する誤解や偏見があることで、当事者や家族はこんな悩みや困りごとをもっているのですよということを、みなさんに分かってもらいたいとこの番組を企画しました。

5.連絡先




障がい者・児の性と生を考える会

FAX:050−3432−1328
メール:info@seisei-kai.org


※詳細につきましては、団体にお問い合わせください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、
まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 13:31 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2020年度 学術研究助成 [2019年11月12日(Tue)]


大変度:☆☆


1.助成元


アサヒグループ学術振興財団

2.最大金額(1件)


100万円

3.締切日


2019年12月2日

4.分野

学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、科学技術、経済活動、農山漁村・中山間地

5.対象

NPO,NPO法人他

●応募する研究者(グループの場合は代表者)が研究計画の推進に責任を持ち、助成金の管理及び助成期間満了後の報告を確実に行なっていただけることを条件とします。このため、申請書では推薦者(指導を仰いでいる先生、所属組織の長など)を記載いただきます。

6.内容

日本の大学・研究所等に所属する研究者、または学識があると認められる個人・グループで、主として食にかかわる生活科学、生活文化、または地球環境科学、サスティナブル社会・経済学に関する研究を計画し、完成後に優れた成果が期待できるものを助成対象とします。

(1) 助成対象部門
生活科学部門、生活文化部門、地球環境科学部門、サスティナブル社会・経済学部門の4部門
@ 生活科学部門
食品や食料素材中に含まれる各種成分に関する基礎的・応用的研究や、食の機能性・安全性に関する解析・評価技術など、健康増進や生活の改善に役立つことが期待される新規性の高い食に関する研究や調査に対して助成します。
A 生活文化部門
様々な自然環境の中、日々の食生活の積み重ねがその国その地域ならではの食の文化を形成してまいりました。本部門では、生活文化研究の中でも、特に「食文化分野」に関わる、科学的・実証的に研究しようとする企画を対象に支援します。
近年、「食」の世界では、グローバル化が進んでいますが、その基本となる「食文化」は、その国、地域の日常の「食」に立脚しているため、世界的視野に立ち本質に着目した学術的研究は、必ずしも多いとは言えません。
当財団は、「食」を「文化」として、その背景にある生活文化を含め真摯に向き合い、学術的に本質の追求を目指している研究を支援します。
B 地球環境科学部門
大気圏、水圏、地圏、生物圏および人間圏を包含する地球環境において、圏内および各圏間の物質やエネルギーの分布、循環、相互作用などを理解し、地球環境の過去から現在にわたる変化を把握することが求められています。
さらに、その変化のメカニズムを解明することにより、将来の変化の予測精度を高めるとともに、変わりつつある地球環境の中で持続可能な人間活動のあり方を探ります。
この目的に沿った、既成概念にとらわれない斬新な研究を期待します。
C サスティナブル社会・経済学部門
今日、環境問題は、人口問題、食糧問題、エネルギー問題、社会的衡平の問題などとも絡み合って難問化し、その解決には従来の分野を超える研究や、学界のみならず行政、企業、NGO、市民を巻き込んだ多角的取り組みが必要となっています。
この複合的な問題に対して国際社会が本気で取り組む決意であることは、「パリ協定」や「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にも現れています。社会を大転換し環境保全型とするためには、どのような政治経済システムや法体系、産業形態や産業技術、生活様式や意識・倫理が必要なのでしょうか。本部門は、持続可能社会のビジョンを拓く理論的・実証的研究、その実現のための実践、行動計画などに助成します。経済学、法学、社会学、政策科学、経営学、文化人類学、民俗学など多くの分野からの環境関連研究の提案を歓迎します。
気候非常事態宣言をして気候動員計画を立案実施する世界の自治体は1000を超え、日本でも長崎県壱岐市が宣言を議決した最初の都市となりました。カーボンニュートラル都市の実現のための研究も歓迎します。

7.募集URL


http://asahigroup-foundation.com/academic/support/guides.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第1回パイロットクラブ・チャレンジ助成金 [2019年11月10日(Sun)]

大変度:☆☆


1.助成元


パイロットインターナショナル日本ディストリクト

2.最大金額(1件)


30万円

3.締切日


2020131

4.分野

保健・医療・福祉

5.対象

NPO,NPO法人他

共生社会を目指して、福祉向上 に関わる 活動実績が 3 年 以上の ボランティア団体
※法人格の有無は問いません。

6.内容

地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動している奉仕団体です。その使命に共鳴する活動にチャレンジしている方々の活動を支援する助成金事業を行います。

7.募集URL


https://www.pijd1951.org/パイロットクラブ-チャレンジ助成金/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2020年度「未来につなぐふるさと基金」協働団体募集のご案内 〜生物多様性の大切さを伝える活動を応援します〜 [2019年11月09日(Sat)]

1.助成元


パブリックリソース財団

2.最大金額(1件)


50万円

3.締切日


2020110

4.分野

社会教育、環境保全、農山漁村・中山間地

5.対象

NPO,NPO法人他

NPO法人、一般法人、公益法人、任意団体などの市民活動団体

6.内容


生物多様性の保全・啓発を目的とした、以下のいずれかに該当する市民参加型プログラム


@【たべる】地域で生産された農産物を、その地域で飲食することを通じて、農産物そのものやそれを取り巻く気候・風土への関心を広げる活動

 (例)米や野菜の生育環境の学習

A【ふれる】自然や動植物とのふれあいを通じて、生物のつながりを体験する活動

 (例)自然探検ツアー、昆虫の観察

B【つたえる】自然や動植物を観察し、記録・表現する活動

 (例)生き物観察マップづくり、生き物フォトコンテストや写真展の開催

C【まもる】自然や生きものを調査・保全・再生する活動

 (例)里山の保全や干潟の清掃

7.募集URL


http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/index.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで
Posted by サポセンスタッフ at 09:44 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント案内】交流分析士2級講座 [2019年11月08日(Fri)]

新)イベント情報.jpg
1.イベントタイトル 交流分析士2級講座
           定員 12名 最低催行人数 5名

2.日時       12月22日(日)9:00〜17:00 「TAとは・自我状態」
           12月28日(土)9:00〜17:00 「自我状態/やりとり分析」
           12月29日(日)9:00〜17:00 「ストローク/ディスカウント」
           12月30日(月)9:00〜17:00 「人生の立場」
             1月  4日(土)9:00〜17:00 「心理ゲーム/時間の構造化
                                  /人生脚本」
             1月  5日(土)9:00〜15:00 「人生脚本」 計40時間          

3.場所       松山市湊町八丁目111番地1 愛建ビル3階

4.参加費等    受講料 58,850円(税込)
          ※受講には特定非営利活動法人日本交流分析会への入会が必要です。
          入会費/年会費は別途かかります。詳しくはお問合せ先まで

5.主催      特定非営利活動法人 日本交流分析協会・四国支部

6.内容      「今ここ」にある自分を見つめる交流分析があなたの可能性を
          大きく広げます。知らなかった自分に出会い今の自分を変える
          チャンスにしましょう。

7.お問合せ先  特定非営利活動法人 日本交流分析協会 四国支部 
         TEL・FAX 089-931-5570 E-mail info@ta-shikoku.com
                           http://www.j-taa.org/index.html
     

※詳細につきましては、上記お問合せ先へご連絡ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 11:46 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント案内】第36回愛媛県レクリエーション協会 [2019年11月06日(Wed)]

1.イベントタイトル

第36回愛媛県レクリエーション大会

2.日時

11月17日(日)10:00〜15:00

3.場所

松前公園体育館、老人広場

4.参加費等

無料

5.主催

NPO法人愛媛県レクリエーション協会

6.内容

ディスコン、エスキーテニス、スポーツチャンバラ、スポーツ鬼ごっこ他。

7.お問合せ先

NPO法人愛媛県レクリエーション協会

TEL089-963−1993

Posted by サポセンスタッフ at 09:59 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント案内】生きる力を育む森のようちえん [2019年11月05日(Tue)]

1.イベントタイトル

生きる力を育む森のようちえん

2.日時

12月14日(水)13:00〜

3.場所

愛媛県民文化会館 別館第16会議室

4.参加費等

500円

5.主催

NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場


6.内容

NPO法人「まるたんぼう」の理事長西村早栄子氏を招いた講演会。ご自身の森の幼稚園の取り組みについて講演していただきます。

7.お問合せ先

NPO法人みんなダイスキ冒険遊び場

TEL:080−8902−9627

Mail:info@asobiba-matuyama.org

Posted by サポセンスタッフ at 09:01 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント案内】第10回えひめ福祉博2019 [2019年11月04日(Mon)]

1.イベントタイトル

第10回えひめ福祉博2019

2.日時

11月16日(土)10:00〜15:00

3.場所

愛媛銀行研修所

(松山市南持田町27−1)

4.参加費等

無料

5.主催

愛媛銀行

NPOえひめライフサポート協会

6.内容

介護無料相談

電動車いす無料試乗体験、防災を学ぶ、終活無料相談他多数のイベント。

7.お問合せ先

えひめライフサポート協会(事務局)

TEL089-983-1255

Posted by サポセンスタッフ at 15:26 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】NPOひめこれ「プラチナシニアショー」 [2019年11月04日(Mon)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターのスタッフの水木です。


11月3日(日)に高島屋スカイドームで開催された、

第4回NPOひめコレ 変身で変心 プラチナシニアショー

を見学させて頂きました。


IMG_5816.JPG


まずは、「いらだ連」の躍動感のある踊りで、幕を開けました。


IMG_5821.JPG


懐かしい姿で、登場していただき、当時の様子を語っていただきました。


IMG_5823.JPG


公開プロポーズ?も行われました。


IMG_5839.JPG


ボケます小唄をみんなで合唱。


IMG_5846.JPG


変身したプラチナシニアがステージに大集結!


IMG_5859.JPG


みんな笑顔で、フィナーレ!


IMG_5863.JPG


まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/








Posted by サポセンスタッフ at 09:12 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】Dr.みよしカフェ [2019年11月03日(Sun)]

1.イベントタイトル

Dr.みよしカフェ

2.日時

11月20日(水)14:30〜

3.場所

ルーテル作業センタームゲン

4.参加費等

無料

5.主催

NPO法人ぴあ

ルーテル作業センタームゲン

6.内容

病気・障害について語りませんか。

拡張型心筋症の方の場合。

ドクターとの対話形式を通じて、体験談などを話していただきます。

7.お問合せ先

NPO法人ぴあ

ルーテル作業センタームゲン

TEL089-924-8533

Mail:mugen@joy.ocn.ne.jp

Posted by サポセンスタッフ at 14:55 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)