• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】野村グループ基金 みらい助成プログラム [2024年04月13日(Sat)]
助成金.jpg

1.助成元


パブリックリソース財団

2.上限金額


支援金額:上限600万円/
支援団体数:8団体程度

3.締切日


2024322日〜2024510

4.分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、地域安全、人権・平和、子どもの健全育成、経済活動、NPO支援、農山漁村・中山間地

5.対象


事業プロジェクト、施設・設備

6.内容

本基金・みらい助成プログラムでは、社会課題の解決と新たな価値創造を目指し、先駆的でイノベーティブ(革新的)な取り組みや他のモデルとなりうる取り組みに対して資金支援を行います。
■対象事業・活動:3分野
@社会の明日のために(教育・研究、災害支援、医療・福祉)
生活困窮家庭の子どもへの学習・教育及び生活自立の支援活動を行う団体への支援
A環境課題可決のために(気候変動対策、環境保全)
持続可能な森林の維持・保護・再生・育成の活動及び事業を行う団体への支援
B文化の発展のために(文化・芸術支援、スポーツ振興)
障がい者のアート活動の支援を行う団体への支援

■支援対象

※法人格の有無

@団体所在地かつ活動の拠点が日本国内である

A申請事業は日本国内の活動である

B3年以上の通常事業実績がある

C反社会的勢力に該当せず、関わっていない

Dネットワークビジネス、マルチ商法、宗教、保険、同業者による勧誘等を目的としていない

E特定の政治団体・宗教団体に該当しない

FNPO法人、非営利型一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利法人である

※「A環境課題解決のために」の分野では、森林組合、労働者協同組合、事業協同等の協同組合 も対象

G過去 3年間の間に、団体の役員が禁固以上の判決を受けていない

H助成対象となった場合、団体名や活動内容を公表されることを了承する

I助成後に、インタビューや写真・動画の提供依頼に協力する

J助成後に、本基金関係者が活動現場の訪問依頼に協力する

K助成期間終了後、助成金の活用状況や活動の状況について報告書や写真または動画等を提出する

■助成対象期間:最長2年間

■応募方法

2024510日(金)17時までに、公募サイト内「応募フォーム」より応募書類一式を提出してください。郵送やメール添付での応募は受け付けませんので、予めご了承ください。

7.募集URL


https://www.public.or.jp/project/f0176

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 15:55 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】農林水産省 学校給食等政府備蓄米交付について [2024年04月13日(Sat)]
助成金.jpg

1.助成元


農林水産省

2.上限金額


食事提供団体(こども食堂等):1交付申請につき120kg上限

食材提供団体(こども宅食):1交付申請につき450kg上限

3.締切日(受付期間予定)


【年間公募スケジュール】

1四半期:令和648日(月曜日)〜510日(金曜日)

2四半期:令和67月上旬〜8月上旬予定

3四半期:令和610月上旬〜11月上旬予定

4四半期:令和71月上旬〜2月上旬予定

4.分野

 

5.対象

1)学校等給食用

小・中学校給食(中等教育学校の前期課程を含む)、夜間高等学校給食、特別支援学校(幼稚部〜高等部)給食、幼稚園及び保育所等(以下「学校等」という。)における給食

(2)学習教材用

学校等の学習活動の中での米飯に対する理解の増進を図ることを目的に使用する調理実習等学習教材用

3)試食会用

学校等での幼児、児童、生徒、、教職員、栄養士、給食調理員などの方を保護者対象として、米飯給食を推進することを目的とした政府備蓄米の試食会用

4)食事提供団体(こども食堂等)における食育用

食育の一環としてごはん食の推進を目的に、政府備蓄米をこどもにごはんとして提供する食育用

5)食材提供団体(こども宅食)における食育用

食育の一環としてごはん食の推進を目的に、政府備蓄米の子育て家庭への直接配布を行う食育用

6.内容

農林水産省では、児童・生徒・幼児等に「米の備蓄制度」への理解促進や、ごはん食を通じた食育の推進を図るため、学校給食等に使用する米の一部に対し政府備蓄米を無償または有償で交付しています。(米粉パン等用も含まれます)

7.募集URL

https://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/bichikumai.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790  E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 13:02 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】ぼくたちの哲学教室 [2024年04月13日(Sat)]
E382A4E38399E383B3E38388-029fd-thumbnail2-thumbnail2.jpg

1.イベントタイトル


ぼくたちの哲学教室

2.日時


6/1(土) @13:30〜、A18:00

(上映時間102分)


3.場所


コムズ大会議室5F

(松山市三番町6丁目4-20


4.参加費等


1,000/小中高生無料

5.主催


愛媛県ユニセフ協会 マネキネマ

6.対象・内容


「平和の壁」に分断された街、北アイルランド・ベルファスト。不安定で不透明な世界を生きる子どもたちとケヴィン校長の「対話」の授業

人生は正解のない問いの連続 考えて、考えて、歩む。

世界を魅了する!北アイルランド版「ぼくの好きな先生」


7.連絡先


TEL/FAX 089-931-5369(電話受付は月・火・木・金10時〜15

メール unicef_ehime@yahoo.co.jp

  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2024年度 トヨタ財団国際助成プログラム [2024年04月13日(Sat)]
助成金.jpg

1.助成元


トヨタ財団

2.上限金額


助成金総額: 7,000万
1件あたりの上限額: 1,000万

3.締切日


202441日〜202461

4.分野

すべて対象

5.対象


すべて対象

6.内容

本プログラムは、日本を含む東アジア、東南アジア、南アジアの各国・地域を対象に、アジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的としています。


国をまたいだ多様なバックグラウンドをもつ参加者たちが、同じ課題に取り組む仲間として「共に考え、行動し、創りあげる」という協働・共創の関係を構築し、その関係が国籍、年齢、所属組織等の枠を超えた双方向の学びのプロセスのなかで、社会変革につながるパートナーシップに発展することを期待します。

7.募集URL


https://www.toyotafound.or.jp/grant/international/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ