CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント報告】地元小中学生への大根プレゼント準備 [2021年12月21日(Tue)]

こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの和田です。


12月16日(木)に開催された、日浦ホタルの会主催、

地元小中学生への大根プレゼントの準備に参加しました。


代表の松野さんを含む大人8人で、

大根を抜く、葉っぱを落とす、水で大根の土を落とす、並べて乾かす作業を行いました。


ビニールハウスの中では、元気に育った大根たちが待っていました。

大根畑に到着.JPG

まずは、元気に育った大根を抜く作業です。
一本持ち上げるのにも気合いが要る重さに育っています。
普段見たことのない大きな大根に感動しました。

採れたよ大根.JPG

採れた大根を並べていきます。
豊作です!

採れたて大根たち!.JPG

次は松野さんの指導のもと、余分な葉っぱを落としていきます。

葉っぱもぎ.JPG

余分な葉っぱを落としたら、次は山を流れる水で大根を洗います。
山の水は冷たく、清らかです。

大根洗い全体.JPG

洗い場まで、みんなで少しづつ運びます。
みんなの協力なしでは進まない作業です。

運んで水洗いみんなで.JPG

「大丈夫?代わるよ」とあたたかい言葉を掛け合います。

大根洗いアップ.JPG

洗った大根がプレゼント用のナイロン袋に入るよう、乾かすために並べていきます。

中山さん並べる.JPG

みんなのチームワークで、収穫した大根が美しく並びました。
壮観です!

並んでる大根.JPG

「一人でも多くの子どもの笑顔が見たいから」と、松野さんの農園横には、
風船が飾られるなど等、可愛らしい演出もされています。

見回り写真 最後.JPG

春の七草を育て、皆さんにご紹介したいと、
次の活動にも意欲的な松野さんです。

七草と松野さん.JPG

大根を乾かしている間、
日浦ホタル農園周辺にある重松神社や、ヤギ小屋をご案内いただきました。
どの場所も、地域の皆さんで掃除等管理がされており、
この土地への感謝と愛情を感じることができました。

参加されていた保護者の方に話を聞くと、
お子さんを日浦小学校へ通わせるため、車で片道45分かけて送り迎えされているとのこと。
それだけの魅力がこの地域にはあると仰います。

日浦ホタルの会は、高齢化・人口減少での耕作放棄地・休耕田を活用して、
子どもたちがのびのびと楽しく遊び、学ぶことができる里山づくりに注力している団体さんです。

松野さんたちの活動の結果、
日浦には、自然の美しさと、日々それを愛し守り続ける心が宿っていました。



まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動の広報支援、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/






続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ