CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント報告】学びのだいばーしてぃ共催「いろんな学校を知ろう! with ROOTCAP」 [2021年11月25日(Thu)]

こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。


1121日(日)に一般社団法人フリースクール愛媛 EROOTの教室で行われた、

学びのだいばーしてぃー共催「いろんな学校を知ろう! with ROOTCAP」にお伺いしました。


学びのだいばーしてぃーでは、学校生活におけるさまざまな問題を抱えている子どもたちやその保護者を対象に問題解決の場や進路選択等の情報提供、子どもたちを対象としたレクリエーション活動を行うことにより、引きこもりの解消や学校復帰へのきっかけづくりを目的に活動しています。


今回のイベントでは、親子6名が参加され、団体のスタッフの方6名も参加者に混じり、一緒にイベントに参加しました。


 IMG_8196.JPG


まず、各自好きなことやエルートとの関わりなどの話をして、自己紹介を一人一人行いました。

そして、学校に行くことを含めどんな進路があるのかの情報提供をしたり、先輩たちがどのように進路を決めたのかを話したりしました。


IMG_8205.JPG


その後、保護者グループと子どもグループの二つのグループに分かれ、それぞれの話したいことをテーマに話をしました。子どもグループでは、思い思いに好きなことや今気になることなどをゆったりしたペースで話しました。


IMG_8208.JPG


最後にレクリエーションとして、「モルック」を行いました。

モルックは、フィンランド発祥で、子どもから高齢者まで誰でも参加できるスポーツです。二つのグループに分かれ、交代でモルックと呼ばれる棒を投げ合い、点数が書かれたスキットルという棒を倒し、50点を先に取ったチームが勝ちます。みなさん、どうすれば思い通りに点が取れるのか試行錯誤しながら、スポーツを楽しんでいました。


まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動の広報支援、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 17:22 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】劇場で出会うプロジェクト実行委員会主催「地域芸術祭ねこのよりあい」 [2021年11月25日(Thu)]

こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。


 IMG_8088.JPG


117日(金)にシアターねこで行われた、

劇場で出会うプロジェクト実行委員会主催「みる・であう・やってみる体験型の地域芸術祭ねこのよりあい」にお伺いしました。


劇場で出会うプロジェクト実行委員会では、芸術をきっかけとした市民の出会いと対話を促進し、芸術を通してまちづくりを推進し、市民に生涯を通じての心の豊かさや安定を供給することを目的に活動しています。


今回のイベントでは、ライブペイント、句会、俳句トーク、リーディングなど、演劇や芸術など盛りだくさんな内容でした。


IMG_8110.JPG 


ライブペイントでは、絵師のMINEさんが白い布に即興で絵を描き、それに来場者も一緒に色付けしていきました。白いキャンパスに絵が描かれていく様子をみたり、自分の好きに色付けできたりして、とても楽しかったです。


 IMG_8098.JPG


のらねこサロン発!企画 悲しい五七五を七七で幸せにするでは、悲しい印象の言葉を書いた上の句に合わせ、下の句で幸せにしようというイベントで、発想がとても面白いと思いました。


IMG_8145.JPG 


まちねこリーディングでは、テーマとなる戯曲に感情をこめ、演じながら朗読するイベントです。初めての方も何人かいらっしゃったそうですが、想いが見る側に伝わってきて、世界観に引き込まれました。オープニングが生演奏だったのが、とても素敵だと思いました。



ライブペイントで参加者みんなで書いた絵は、

シアターねこに飾られているそうなので、実物を見に行ってみてくださいね。


image003.jpg


今後も継続的にイベントを開催されるそうです。

ご興味のある方は、ぜひ以下の団体のホームページをご覧いただければと思います。


【劇場で出会うプロジェクト実行委員会ホームページ】


まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動の広報支援、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 10:30 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成 [2021年11月25日(Thu)]

1.実施団体


2022年度経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成

2.助成金額


1件あたりの上限額: 最大3カ年で総額900万円以内


3.締切日

2021年11月24日(水)〜2022年1月7日(金)


4.対象分野


子どもの健全育成、NPO支援

5.目的/対象

◇目的

経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。

※「経済的困難」には、さまざまな要因で生じる経済的な困窮に付随する子どもの複合的な困難も含みます。

「A:現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「B:新たな事業の立ち上げ」のいずれかで最大3か年の助成を実施します。


◇対象
・上記助成テーマで活動を行っている特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
・募集要項に記載の「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体

※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。


※原則として営利団体への助成は行いません。


       

6.募集URL

https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/


  

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ