CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】第10回杉浦地域医療振興助成(活動) [2021年01月21日(Thu)]

大変度:☆☆

1.助成元


杉浦記念財団

2.最大金額(1件)


50万円

3.締切日


2021年228日

4.分野

保健・医療・福祉

5.対象

NPO,NPO法人他 連携の範囲として
は、保健・医療・福祉・介護従事者等の他、行政、企業等またはNPO、ボランティア(一般市民)との連携の場合も可とします。

6.内容

「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している研究を対象とします。

7.募集URL


https://sugi-zaidan.jp/smf/reward/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 10:55 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】新型コロナウイルス対応緊急支援助成【休眠預金等活用】 [2021年01月20日(Wed)]
新)助成情報.jpg

本助成が対象とする事業は、社会課題の解決をめざす実行団体が実施する事業であり、
以下JANPIAが提示する7つの「優先的に解決すべき社会の諸課題」のうち、
以下の2項目の解決を目指す事業です。
◎経済的困窮など、家庭内に課題を抱える子どもの支援
◎社会的孤立や差別の解消に向けた支援


■公募概要
〇募集対象テーマ
 1.食事/食料支援
 新型コロナウイルスの影響により、経済的・社会的に困窮・孤立状況に
ある家庭、個人、学生等へ、国籍、障がいの有無等を問わず食事や食材の
提供を図ることを通じて、生活の援助を図る取組み
  ※学生等:大学、大学院、短大、専門学校等

 2.相談・住居支援
 新型コロナウイルスの影響により、経済的・社会的に困窮・孤立
状況(虐待やDV、性的指向等、広範に捉える)にある家庭、個人、学生等へ、
国籍、障がいの有無等に関わらず相談支援と住居支援等を通じて、
生活の保障と援助を図る取り組み

 3.連携促進
 上記に提示をした1,2の領域において、行政と民間、
民間同士の協働の促進、並びになんらかの連携・協働事業の
創出を図る連携調整(コーディネート)の取組み

〇助成総額: 総額1,500万円を目途
〇1実行団体あたりの助成額: 最大200万円
〇採択予定実行団体数:8〜10団体を予定
〇助成期間(実行団体の事業実施期間):2021年4月1日〜9月30日まで
〇対象となる活動地域:
 ・北陸地方: 新潟県、富山県、石川県、福井県
 ・四国地方: 香川県、徳島県、愛媛県、高知県 

〇対象団体:
 ・民間公益活動を行う団体(法人格の有無や法人格の種類は問わない)
 ・申請事業と関係のある活動実績を有している団体
  ※本拠地は特に制限しませんが、指定8県に本拠地(本部)を置く組織を優先します。
  ※複数団体による共同事業体(コンソーシアム)での申請も可能です。


■公募日程
〇公募期間:2021年1月14日(木)〜2月8日(月)正午まで
 ※公募期間中、オンライン説明会及びオンライン個別相談会を
予定していますので、応募予定の団体様はご参加ください。
〇審査会議による審査:2021年2月下旬
〇実行団体決定の公表:2021年3月上旬
〇選定された実行団体の名称、事業名、事業概要を公表:2021年3月中予定
〇助成金支払い:2021年4月中予定
 ※1:審査期間中に事務局は、申請団体との面談・聴取を実施します
 ※2:選定された団体には事務手続きのオリエンテーションを予定しております。


■問い合わせ先・相談窓口
一般社団法人 全国コミュニティ財団協会 担当:石本・田原
E-mail:kyumin_grant★cf-japan.org (★を@に)
電話:070-4462-7600 
月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)9時 〜 17時 
Posted by サポセンスタッフ at 09:37 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】令和3年度 WAM助成 社会福祉振興助成事業(通常助成事業・モデル事業) [2021年01月19日(Tue)]

大変度:☆☆

1.助成元


福祉医療機構

2.最大金額(1件)


2,000万円

3.締切日


2021年21

4.分野

保健・医療・福祉、災害救援、子どもの健全育成、NPO支援

5.対象

NPO,NPO法人他 

特定非営利活動法人(NPO法人)、社会福祉法人、ボランティア団体など、福祉活動に取り組む民間の団体。法人格の有無は問いません。個人は対象としません。

6.内容

社会福祉振興助成事業(WAM助成)は、政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者などが自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。

7.募集URL


https://www.wam.go.jp/hp/cat/wamjosei/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 11:17 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第10回杉浦地域医療振興助成(活動) [2021年01月09日(Sat)]

大変度:☆☆

1.助成元


杉浦記念財団

2.最大金額(1件)


50万円

3.締切日


2021年228日

4.分野

保健・医療・福祉

5.対象

NPO,NPO法人他

研究者、専門職(医師、歯科医師、看護師、薬剤師、介護福祉士等)、その他(自治体、NPO、ボ
ランティア等)の方で、全国に波及する可能性を有する活動を行っている団体・個人。
但し、その活動が現在も継続しているものに限ります。

6.内容

地域医療を振興し、国民の健康と福祉の向上に優れた成果をおさめ、住み慣れた地域で安心して、
その人らしく住み続けることを支援する活動を行った団体・個人の取り組みについて、その主体者
である団体・個人を対象に表彰をいたします。
地域医療に貢献をした人々の活動に光を当てることで、全国の活動の機運が広がること、また奨励、
促進する環境を醸成することを目的といたします。

7.募集URL


https://sugi-zaidan.jp/smf/reward/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 14:28 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 令和3年度愛媛県森林環境保全基金公募事業 (県民活動提案公募事業)のお知らせ [2021年01月05日(Tue)]

1.助成元


令和3年度愛媛県森林環境保全基金公募

事業(県民活動提案公募事業)

2.最大金額(1件)


125万円

3.締切日


2021年129日(金)

4.分野


愛媛県森林環境保全基金公募事業では森林

環境税の目的である「森林環境の保全」と

「森林と共生する文化の創造」を実現するため

森林の活用や木材の利用などについて県民が

企画、立案、実行する事業を募集されます。

5.対象


県内在住の個人・県内に事務所又は営業所を

有する法人その他の団体

6.内容


@森をつくる事業 

 放置森林、放置竹林、里山林などの整備活動等

A木をつかう事業

 木材利用推進活動、木工広場の開催等

B森とくらす事業

 森林環境教育等(森林林業体験、しいたけ植菌

 体験、炭焼き体験等)

7.募集URL


https://www.pref.ehime.jp/h35900/6366/

kouryucenter/index3 3.html


.問い合わせ先

愛媛県農林水産部森林局森林整備課

森の交流センター

791-0212

愛媛県東温市田窪743

EL 089-990-7017 FAX 089-990-7073

E-mail:shinrin@pref.ehime.lg.jp



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。

Posted by サポセンスタッフ at 14:04 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2021年度「未来につなぐふるさと基金」の協働団体募集 [2020年12月11日(Fri)]

1.助成元


パブリックリソース財団

2.最大金額 

1団体あたり年間上限50万円の助成金の提供(5団体)

3.締切日


2021年1月8日

4.分野

生物多様性の大切さを伝える活動

5.対象

NPO法人、一般法人、公益法人、任意団体などの市民活動団体の生物多様性の保全・啓発を目的とした、MY行動宣言につながる以下のいずれかに該当する市民参加型プログラムを対象とします

【たべる】地域で生産された農産物を、その地域で飲食することを通じて、農作物そのものやそれを取り巻く気候・風土への関心を広げる活動

【ふれる】自然や動植物とのふれあいを通じて、生物のつながりを体験する活動

【つたえる】自然や動植物を観察し、記録・表現する活動

【まもる】自然や生きものを調査・保全・再生する活動

【えらぶ】エコラベル等が付いた、環境にやさしい商品を選んで購入

するなどの行動に結びつくような活動

6.内容

生物多様性の保全・啓発を目的とした市民参加型プログラムを対象と

して1団体あたり年間上限50万円の助成金の提供(5団体)

助成金以外の支援

・専門性や組織運営力、広報力などを向上させるための支援

・「生物多様性をテーマとした写真教室」実施援助

・報告会等でのノウハウ共有


7.募集URL


https://www.info.public.or.jp/furusato

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】「赤い羽根福祉基金」2021年度助成事業の公募 [2020年12月10日(Thu)]

1.助成元

中央共同募金会

2.最大金額(1件)

【助成金額】    年間助成上限額 1,000万円

【助成対象期間】  最大3年間

3.締切日

2021118日(月)必着(web応募フォームから)

4.対象

生活上の困難に直面する人々、権利を侵害されている人々、何らかの生きづらさを抱えている人々を支援することを目的とする次の事業や活動が対象です。

・直接的な支援事業・活動

・支援事業・活動の基盤づくり、ネットワークづくり

・支援事業・活動を充実・発展させるための調査・研究事業


5.問い合わせ先


社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部(赤い羽根福祉基金担当)

電話 03-3581-3846 E-mail kikin-oubo@c.akaihane.or.jp

https://www.akaihane.or.jp/news/kikin/15942/

  
  

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2021年度 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成 [2020年12月05日(Sat)]

内容)

大変度:☆☆

1.助成元


ベネッセこども基金

2.最大金額(1件)


上限額 なし

3.締切日


2021年1月8日

4.分野

子どもの健全育成、NPO支援

5.対象

NPO,NPO法人他

●上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
●「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。

6.内容

日本全国の地域において、経済的な困難を抱える子どもたちを取り巻く社会課題は、ますます多様化・複雑化しています。それらの課題解決に取り組む団体に対して、自立的な事業継続や新たな事業へのチャレンジに中長期で取り組む事業に、複数年(最大3か年)の助成を行います。

7.募集URL


https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 14:38 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第1回日本フィランソロピック財団公募助成金 [2020年11月23日(Mon)]

大変度:☆☆

1.助成元


日本フィランソロピック財団

2.最大金額(1件)


90万円

3.締切日


20201215

4.分野

子どもの健全育成

5.対象

NPO,NPO法人他

財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、ボランティア団体など非営利活動・公益事業を行う団体。非営利・公益活動だけでなく、NGOなどの任意団体も対象とします。

6.内容

DV、虐待や性暴力の被害などの様々な理由により居場所がなくなった子供たちを支援するための事業

7.募集URL


https://np-foundation.or.jp

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 11:16 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】積水ハウスマッチングプログラム2021年度 [2020年11月22日(Sun)]

新)助成情報.jpg


大変度:☆☆

1.助成元


積水ハウスマッチングプログラム2021年度

助成団体公募


2.最大金額(1件)


「こども基金」「環境基金」「住・コミュニティ基金」

200万円

「災害支援基金」

50万円


3.締切日


20201211日(金)


4.分野


「積水ハウスこども基金」

次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援

「積水ハウス環境基金」

環境問題の解決に寄与することを目的とし、温暖化防止、生態系保全や資源循環に関わる活動を支援

「積水ハウス住・コミュニティ基金」

地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援

「積水ハウス災害支援基金」

国内の大規模災害で被災された方々を支援することを目的とし、被災地での緊急支援活動等を支援


5.対象


@本会及び各基金の目的に適合するものである活動

A活動の継続性(2021年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。つまり2018年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での活動期間を含む)があること

B公共性の高い活動であること

C活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること


6.内容


【「こども基金」「環境基金」「住・コミュニティ基金」】

助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200万円のいずれか低い金額を上限とします(プロジェクト実施にかかわる資金(人件費を含む)を助成)。

【「災害支援基金(※1)」】 助成額は原則として、災害救助法が適用され、緊急支援活動における活動日数が 30 日未満の活動で50万円以内(プロジェクト実施にかかわる資金(人件費を含む)を助成)。

※団体助成(団体維持費:管理費、家賃、人件費)ではありません


7.募集URL


https://www.sekisuihouse.co.jp/matching/

  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。




Posted by サポセンスタッフ at 15:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ