CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】2020年度つなぐ助成(公益財団法人つなぐいのち基金助成金 ) [2020年01月28日(Tue)]

大変度:☆☆

             

1.助成元


つなぐいのち基金

2.最大金額(1件)


180万円

3.締切日

2020217

4.対象分野


保健・医療・福祉、子どもの健全育成、NPO支援

5.対象事業

調査・研究、事業プロジェクト、組織運営支援、その他

6.対象/内容



【対象】NPONPO法人 他

(1) 日本国内を活動の場とする、下記のいずれにも該当する団体であること
1.
社会福祉法人、NPO法人、任意団体等 (NGOやボランティア団体等)
2.
活動開始後1年以上の活動実績を有する団体(申請時点)
3.
法人の場合は、基準日: 令和2年1月31日時点で登記が完了していること。

(2)
次のいずれかの活動を行う団体であること
1.
子どもたちが地域社会などと関わりながら、より人間らしく健全に成長できるための直接支援活動
2.
単発的レクリエーションではなく、社会的ハンデを抱えた子どもたちの中長期的生育環境改善活動
3.
助成によりどのように点が充実、発展するのか、成果(課題明確化含む)が明確である活動
4.
新たな子どもの支援についての調査・研究、啓発活動など
【内容】

本事業は、社会的ハンディキャップを抱える子どもたちを支援する団体、活動や事業プロジェクトに助成を行うことにより児童の心身の健全な育成に貢献することを目的として、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。


7.募集URL


http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】2020年度「ALS基金」研究奨励金 [2020年01月26日(Sun)]

大変度:☆☆☆

       

1.助成元


日本ALS協会

2.最大金額(1件)


100万円

3.締切日

2020131

4.対象分野


保健・医療・福祉

5.対象事業

調査・研究

6.対象/内容



【対象】NPONPO法人 他

【内容】(1) ALSの原因究明に関する研究
(2)
ALSの治療法に関する研究
(3)
ALS患者の福祉機器開発に関する研究
例えば @重度の意思疎通障害者用意思伝達装置の開発
A在宅療養で介護負担が軽減する介護機器の改良
B外部バッテリーなど非常時の電源確保に関する研究
(4)
ALS患者の看護、介護向上、療養環境の整備・改善に関する研究
例えば @介護職等の痰吸引等の医療的ケア支援体制の構築
A地域におけるコミュニケーション支援体制の構築
B栄養、呼吸、疼痛、リハビリテーションなどの改善研究
Cレスパイト入院、ケアハウス等の在宅医療を支える施設の実践研究
D心のケア、精神的サポートに関する研究
E当事者による相談支援の取り組み
F介護報酬、診療報酬の調査検討や障害者総合支援法の活用策の検討


7.募集URL


http://alsjapan.org/2019/12/03/post-2676/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】第9回杉浦地域医療振興助成(研究分野) [2020年01月23日(Thu)]

大変度:☆☆

1.助成元


杉浦記念財団

2.最大金額(1件)


300万円

3.締切日


2020229

4.分野

保健・医療・福祉

5.対象

NPO,NPO法人(連携)他

@日本国内で研究する個人又は団体、とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市で地域医療従事者等として実際に業務を行っている多職種の皆様の応募を期待しています。
A同一研究内容に関する申請は、1 件に限ります。
B既に本助成を受けた同一個人又は団体が、2年連続で同一内容の助成を申請することはできま
せん。
C他団体(科学研究費等)から同一内容で助成を受けている、又は助成を申請中の場合は、 応募書類に必ず記載してください。


6.内容

「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している活動を対象とします。地域住民の参加を重視いたします。

本財団として期待する活動例は、特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療に関する活動、介護予防などの連携に関する活動、在宅患者の医薬品の適正使用に対応する連携に関する活動等です。
講演会、ワークショップ等の開催のみでなく、実際の連携活動の推進をしていることを期待しています。

7.募集URL


http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 11:53 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第9回杉浦地域医療振興助成(活動分野) [2020年01月21日(Tue)]

大変度:☆☆

1.助成元


杉浦記念財団

2.最大金額(1件)


50万円

3.締切日


2020229

4.分野

保健・医療・福祉

5.対象

NPO,NPO法人ほか

@日本国内で活動する個人又は団体、とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市で地域医療従事者等として実際に業務を行っている多職種の皆様の応募を期待しています。
A同一活動内容に関する申請は、1 件に限ります。
B既に本助成を受けた同一個人又は団体が、2年連続で同一内容の助成を申請することはできま
せん。
C他団体(科学研究費等)から同一内容で助成を受けている、又は助成を申請中の場合は、 応募書類に必ず記載してください。

6.内容

NPO,NPO法人他

「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している活動を対象とします。地域住民の参加を重視いたします。
2
本財団として期待する活動例は、特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療に関する活動、介護予防などの連携に関する活動、在宅患者の医薬品の適正使用に対応する連携に関する活動等です。
講演会、ワークショップ等の開催のみでなく、実際の連携活動の推進をしていることを期待しています。


7.募集URL


http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 11:29 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】【一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団】第21回社会貢献基金助成公募のお知らせ [2020年01月19日(Sun)]

新)助成情報.jpg

大変度:☆☆

1.助成元


一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団

2.最大金額(1件)


200万円

3.締切日


2020229

4.分野

社会福祉、地域福祉

5.対象

NPO,NPO法人,地域団体他

非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)及び又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)


6.内容

(1)研究助成事業

次のテーマの趣旨に合致する活動

テーマ「婚礼(結婚式)、葬儀(お葬式)など儀式文化の調査研究」

(2)高齢者福祉事業

心身の機能が低下した高齢者などを対象に、一般的な在宅福祉対策で対応困難な分野や従来の施策等では十分福祉の推進が図られていない分野での支援活動。または、ニーズの高さ等地域の実情に照らし必要と認められる高齢者の自己実現・自己表現を図るための支援活動や福祉活動。

(3)障害者福祉事業

重複障害、難病に起因する障害を持った障害児・者を対象に、一般的な在宅福祉対策では対応困難な分野や従来の諸施策等では十分福祉の推進が図られていない分野での支援活動。または、ニーズの高さ等地域の実情に照らし必要と認められる障害児・者の自己表現・自己実現を図るための支援活動や福祉活動。

(4)児童福祉事業

保護者等が死亡又は著しい後遺障害のため働けなくなった家庭の児童、引きこもり、不登校の児童を対象とした支援・慰問活動、その他児童の健全育成等に関するボランティア活動。

(5)環境・文化財保全事業

日本国内における植林、野生生物保護、公害防止等の活動、地域の住民の参加を経て行う文化財保護活動、リサイクル活動その他地域住民にとって重要な意義を有する実践活動。

(6)地域つながり事業

地域の様々なプレイヤーが連携して行う地域活力を高めるための事業。

(7)冠婚葬祭継承事業

我が国の伝統文化、伝統儀式である冠婚葬祭文化を振興し次世代に繋いでいくための事業。

※なお、(1)〜(7)に該当する場合でも次の事業は助成の対象外とします。

7.募集URL


http://www.ceremony-culture.jp/social/service/fund/content01/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:16 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】【社会福祉法人中央共同募金会】「赤い羽根福祉基金」第5回(2020年度)助成 [2020年01月17日(Fri)]

新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


社会福祉法人中央共同募金会

2.最大金額(1件)


1000万円

3.締切日


2020117

4.分野

社会福祉、地域福祉

5.対象

NPO,NPO法人,地域団体他

・社会福祉、地域福祉の推進を目的とする団体で、法人格の有無は問いません。応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていることが要件です。

・ただし、営利事業を目的とする団体は対象外となります。また、反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある法人・団体ではないことを要件とします。


6.内容

制度対象外のニーズや、将来にむけて今取り組むべき課題への対応、新たな社会資源の創出、ニーズに即した分野を超えたもの、全国的・広域的な広がりが期待されるもの、複数の団体・関係機関と連携、協働する事業・活動(*1)に対して、対象部門(*2)に該当する事業。

(*1)@支援事業・活動 A活動の基盤づくり、ネットワークづくり B調査・研究事業

(*2)@子ども家庭支援部門 A高齢者支援部門 B障がい児・者支援部門 C災害関連部門 D地域福祉部門

※従来にない発想や視点、異分野との連携、社会や当事者のニーズに立った事業や、社会的に認知や理解が進んでいないテーマに関する事業のご応募も歓迎します。

7.募集URL


https://www.akaihane.or.jp/news/kikin/8930/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】坊っちゃん夢金庫 見守り活動応援基金 [2020年01月15日(Wed)]



大変度:☆☆☆


1.助成元


松山青少年育成市民会議 坊っちゃん夢金庫

2.最大金額(1件)


1団体5万円以内、かつ全事業費の1/2以内


  

3.対象団体

青少年の健全育成を目的とする非営利の団体


4.内容

【対象事業】

松山市の子どもの健全育成に寄与する活動で、次のいずれかに該当するもの

@新規活動で子どもたちの安心安全を確保するための活動

A既存の活動で、新たなアイデアや取り組みが加わること等により活動が拡充または改善されるもの

※営業又は宗教、政治活動を目的とするもの、学校行事や公民館活動、他で活動の助成を受けている活動、年度内に、既にこの助成金を受けた団体の活動は対象外

【対象経費】

@物品・備品購入費(対象事業にかかるもので次年度以降にも使用できるもの

A見守り活動活性化のための研修や講演会等での講師報償費・交通費

※見守り用の帽子、ジャンパー、ポロシャツなどは対象となりますが、市民会議が推奨しているものに限ります

※印刷代・会場費・郵送費・会議費・保険料・参加者への景品類など、次年度以降使用ができないものは対象外

  

5.募集URL


https://mbyc.jp/index.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。






Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】坊っちゃん夢金庫 [2020年01月13日(Mon)]



大変度:☆☆☆


1.助成元


松山青少年育成市民会議 坊っちゃん夢金庫

2.最大金額(1件)


1団体10万円以内


  

3.対象団体

松山市の子どもや青少年の健全育成を主たる目的とし、営利を目的としてない団体


4.内容

@経年実施等の継続事業ではなく、新しく企画された事業

A継続事業であっても、新しい取り組みが盛り込まれ、より良い成果が見込まれる事業

B複数の社会教育団体が協働し、より良い成果が見込まれる事業

※営業又は宗教、政治活動を目的とするもの、学校行事や公民館活動、他で活動の助成を受けている活動、年度内に、既にこの助成金を受けた団体の活動は対象外


5.対象経費

@報償費(講師への謝礼など※参加者への景品類は除く)

A原材料費(事業に必要なものを作るための材料など)

B役務費(郵便料金や電話代などの通信運搬費、広報のための広告料、火災保険その他の損害保険料など)

使用料及び賃借料

D講師等交通費

E備品購入費(ただし対象事業に係るもので次年度以降も使用できるもの)

Fその他、事業の継続に役立つ経費(※次年度以降の事業の継続に役立つ経費が望ましい)

※@参加者への景品類 A遠征費、スタッフの交通費 B食料費 原則として、事業継続に寄与しない消耗品費


6.募集URL


https://mbyc.jp/index.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】子ども支援団体の組織基盤強化プログラム [2020年01月11日(Sat)]



大変度:☆☆☆☆


1.助成元


公益財団パブリックリソース財団

2.最大金額(1件)


一件あたり最大360万円 最長3年まで継続

採択団体数 4団体


3.締切日

2020年2月3日(月)


4.対象団体

原則3年以上の活動実績がある

年間予算規模が1000万円以上である

事業の主な対象者の所在地が日本のNPONPO法人


5.内容

子どもの健やかな育ちを実現するために、効果的なプログラムを実施するとともに、その効果の増大に戦略的に取り組もうとしている団体への事業・活動に対する助成ではなく、組織基盤強化に対する助成金支援


  

6.募集URL


https://www.info.giveone.net/kyumin-kodomo


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。






Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】社会福祉振興助成事業(WAM助成) [2020年01月09日(Thu)]



大変度:☆☆☆☆


1.助成元


独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター

2.最大金額(1件)


(1)地域活動連携支援事業 50万〜700

(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万〜900


3.締切日


令和2年2月3日(月) PM5:00

4.分野

1) 安心して暮らせるための地域共生社会の実現に資する事業

2) 求められる介護サービスを提供するための多様な人材の確保、生産性の向上に資する事業

3) 介護する家族の不安や悩みに応える相談機能の強化・支援体制の充実に資する事業

4) 介護に取り組む家族が介護休業・介護休暇を取得しやすい職場環境の整備に資する事業

5) 介護と仕事を両立させるための働き方改革の推進に資する事業

6) 元気で豊かな老後を送れる健康寿命の延伸に向けた取り組み強化及び高齢者への多様な就労の機会の確保に資する事業

7) 障害者、難病患者、がん患者等の活躍を支援する事業

8) 結婚、子育ての希望実現の基盤となる若者の雇用安定・待遇改善に資する事業

9) 妊娠・出産・育児に関する各段階の負担・悩み・不安を切れ目なく解消するための支援事業

10)子育てを家族で支える三世代同居・近居しやすい環境づくりに資する事業

11)出産後・子育て中も就業が可能な多様な保育サービスの充実・多様な人材の確保・生産性の向上に資する事業

12)出産・子育ての現場である地域の実情に即した働き方改革の推進に資する事業

13)希望する教育を受けることを阻む経済事情など様々な制約の克服に資する事業

14)子育てが困難な状況にある家族・子供等への配慮・対策等の強化に資する事業


5.内容・対象

【対象】

 ・ 社会福祉法人

 ・ 医療法人

 ・ 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)

 ・ NPO法人(特定非営利活動法人)

 ・ 一般法人(法人税法上の非営利型法人の要件を満たす[助成対象となる事業の実施期間中に移行するものを含む]一般社団法人又は一般財団法人)

 ・ その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人・団体は、 次の要件を満たす必要があります。

  ※ 理事を2人以上置いていること

  ※ 役員会など意思決定を行うための組織について、運営規約等に定めていること


助成の対象となる事業は、要望団体が自ら主催するもので、他の団体(社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人、公益法人、企業、自治体、ボランティア団体等)と相互に連携して次のいずれかの事業を実施し、かつ別紙1に掲げる助成テーマ(4.分野を参照のこと)に該当するものとします。

(1)地域連携活動支援事業

地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉ニーズに対応した地域に密着した事業(同一都道府県内)

(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業

全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業

  

6.募集URL


https://www.wam.go.jp/hp/r2_wamjyosei/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ