CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
聖カタリナ大学のNPOマネジメント論に出前講座をしてきました! [2021年10月22日(Fri)]
こんにちは、まつやまNPOサポートセンターの白石です。

聖カタリナ大学のNPOマネジメント論に出前講座に行ってきました。
まず、NPOの概要について説明行いました。

IMG_7844.JPG

次に、市役所のまちづくり推進課の方より、松山市市民活動推進条例など
行政が行っているNPOの支援について説明が行われました。

IMG_7847.JPG

10月5日の1回目は、NPOの基礎と行政が行っているNPOの支援についての説明を行いました。

10月12日の2回目は、実際のNPOの団体と活動について説明を行いました。
NPOが自ら作っている冊子などを資料として学生のみなさんと読んでいただき、
NPOの活動を知ってもらいました。

10月19日の3回目は、下記のようなテキストを学生に渡し、自分がしたい活動のために、NPOを設立をするというお題目をやっていただきました。必要事項を記入してもらい、
自分の団体について、グループを作って話し合いをしていただきました。


当日資料.jpg

自分がしたい活動を他の人に話すのは、簡単じゃなかったようですが、
みなさん、熱心に議論をされてました。

今回の出前講座が、学生の皆さんのためになったのなら、とても幸せなことだと思っております。

まつやまNPOサポートセンターは、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/
Posted by サポセンスタッフ at 10:03 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】9/24日本郵便・年賀寄付金助成説明会 [2021年10月20日(Wed)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。
タイトル.jpg
9月24日に「日本郵便・年賀寄付金助成説明会」を開催し、
15名の方にご参加いただきました。

今回は、日本郵便株式会社年賀寄付金担当の竹山様を講師に迎え、日本郵便・年賀寄付金助成についてご説明いただきました。

※年賀寄付金配分事業は、「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和 2 4(1 9 4 9)年法律第 224 号)に基づいて、
日本郵便株式会社がこれを行っており、「寄付金付お年玉付郵便葉書」および「寄付金付お年玉付郵便切手」の寄付金を、
法律に定められている 10 の事業のいずれかの事業を行う団体に配分します。
詳細は日本郵便株式会社のホームページをご覧ください。

まず、日本郵便・年賀寄付金配分事業についてご説明いただきました。申請可能団体や公募から採択までのスケジュール、審査ポイントなどの事業の概要、申請する前に押さえておきたいポイントを丁寧にお話されていました。特に後半の竹山様がこれまで事業申請を受けてきた実体験をもとにお話しいただいた事例は、参加された団体のみなさまにとって、とても役立つ内容だったと思います。


 今月は、10月24日に「NPO法人会計基礎講座」を予定しています。
NPO法人は、多くの書類を作成しなければなりません。
今回の講座では、NPO法人の会計が他の法人とどのように違うのか、
どんな書類を作成しなければならないのかについて、
実際の申請書類をもとに解説し、ご参加の皆さんの疑問を解決します。
お役に立つ講座ですのでドシドシお申込みください!!
講座の詳細はこちらまで。

皆さんのご参加をお待ちしております。

IMG_7818.JPG
Posted by サポセンスタッフ at 15:17 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】8/29自団体の『決算書の読み方講座』 [2021年08月31日(Tue)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの和田です。

8月29日に、自団体の「決算書の読み方講座」を開催しました。
今回は、新型コロナウィルス感染症対策を講じ、対面での開催をしました。
まん延防止等重点措置でコムズが一部休館の中、私を含む2名が受講しました。

講師は、まつやまNPOサポートセンターの三好が務めました。

IMG_7803.JPG

決算書の基礎、何のためにあるのか、NPO法とNPO会計の歴史から始まり、
分かりやすく丁寧な説明を行いました。

IMG_7806.JPG

実際の決算書を見比べながら、読み解いていく作業は、
初めて決算書を見る私には、クロスワードゲームのようでした。

IMG_7807.JPG

少人数という事もあり、気になっている細かいところまで質疑応答することができ、受講された方もとても役立ったようでした。
受講者の方に、会計の数字の重要性についてご理解していただいたと思います。



まつやまNPOサポートセンターは、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/



Posted by サポセンスタッフ at 10:06 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント報告】地質・環境技術研究所の映像教材制作の現場 [2021年08月29日(Sun)]
みなさんこんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの水木です。

本日は、地質・環境技術研究所の映像教材制作の現場にお伺いしました。

(松山市市民活動推進補助金事業)

地質・環境技術研究所は、松山市民の皆様に「地質学を学ぶ重要性」を伝えたいとの目的があります。

それには、自然災害から人々の暮らしを守るために生活インフラの整備が必要不可欠であり、「地質技術者」の調査が重要な役割を果たしていることを知ってもらわなければなりません。そのための映像教材を制作し、ウェブセミナー等を開催することを活動とされてます。

今回は、「地盤の特性を調べる作業」のリハーサル撮影です。

場所は、松山市大井野町の国道317号線の西側斜面です。

まずは、撮影機器のチェックです。


IMG_7757.JPG


装備品の確認です。


IMG_7770.JPG


道なき道を進んでいきます。


IMG_7779.JPG


目標地点の確認です。


IMG_7783.JPG


急斜面の為、カメラを安定させるのが一苦労です。


IMG_7795.JPG


赤いポールの所が今回の調査ポイントの岩です。


IMG_7792.JPG


主には、岩の状態や割れ目を確認されるようです。
岩に苔が生えてればしばらく動いていないことがわかり、
割れ目の広がりや深さにより落石の危険性を見ることができるそうです。
普段何気なく道路にあるストーンガードもこのような調査の上で
危険防止の為に設置されていることが分かりました。

私たちの目に見えないところでいろいろな調査がされていることを
認識でき、勉強になりました。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOを活動を今後も支援しております。

記事に関しましては、以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 16:33 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO法人ハッピーハート 愛媛オレンジバイキングス×きっず食堂はっぴー [2021年08月13日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの和田です。

8月11日(水)に【はなみずきビルディング】で開催された【特別イベント】きっず食堂はっぴーはーとwith愛媛オレンジバイキングスにお伺いしました。

「きっず食堂はっぴーはーと」は、子供たちおよびその保護者に管理栄養士による献立をもとにバランスのとれた食事の提供・子育て応援・食育などを行っています。


到着すると、建物の外にまでいい香りが!

IMG_7743.JPG

お伺いした時、スタッフ4人の方が忙しく盛り付け作業で動き回っていました。
子どもと大人分合わせて40食ほどのお弁当が、次々手際よく仕上がっていきます。

IMG_7751.JPG

献立「キーマカレー キャベツとツナのサラダ すいか ご飯」

今日のお弁当は、栄養士の谷川さんが考えたレシピです。
野菜が細かく刻まれたカレーには、「野菜嫌いの子どもでも美味しく食べれるように」という思いが込められています。
献立は、小学生の1日に必要な摂取カロリーの約3分の1、毎回一食500kカロリー前後を目標に食材等計算されているようです。

わたし個人が感動した点は、キーマカレーの中に、豚肉・人参・玉ねぎ・マッシュルーム・トマトと共に、大豆のみじん切りが入っていたことです。食感も楽しめて、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質、両者をバランス良く食事から摂取することができます。
たんぱく質は筋肉等の材料となる、成長期のからだ作りに欠かせない栄養素です。
谷川さんの工夫で、食事の味も、質も高まっていました。


ハッピーハート2.jpeg

11日は「愛媛オレンジバイキングス」の坂井耀平選手が、子供たちにお弁当を手渡すという特別イベントがありました。

こちらの男の子は学校でバスケットをしているようで、笑顔で憧れの坂井選手を眺め、お弁当を受け取っていました。見つめるわたしも、笑顔になりました。

美味しく、体と心を満たす食事は、今後も長く、広く、大人も含め子供を健康に導いていく事でしょう。



まつやまNPOサポートセンターは、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO法人地域教育サポートの会主催「まつやま異文化交流プロジェクト2021」 [2021年08月07日(Sat)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

8月7日(土)に坂の上の雲ミュージアムで開催されたNPO法人地域教育サポートの会主催「まつやま異文化交流プロジェクト2021にお伺いしました。


IMG_7691.JPG

NPO法人地域教育サポートの会は、学び、国際文化交流、海外支援などを通じ、一人でも多くの子どもたちが、社会で活躍できる未来を目指し、自ら考え行動できる人財を育成する活動をしています。

【団体ホームページ】https://edu-npo.com/


今回の事業は、

愛媛県内の高校生に地元えひめの文化・歴史を再発見するとともに海外の学生と交流することを目的に実施されています。


7月31日〜8月2日の間、全4回の予定で開催される本プロジェクトでは、

愛媛県内11校の高校生約50名とフィリピンの学生約40名が参加しました。


今日は、3回目の開催となり、

前半に公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのたべいさんから

世界各国に関するクイズやセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの活動についてお話しいただきました。


IMG_7687.JPG

個人的に気になった

「日本で販売されているバナナはどれか」というクイズでは日本チームの正解者は一人でした。バナナも色々な種類があることに気づかされました。


後半は、日本の高校生とフィリピンの学生が一つのチームとなり、

各チームで決めたテーマに従って、打合せを行ったり、最終日のプレゼンデータを作ったりする時間です。

英語、日本語、Zoom、グーグルドライブなど様々なツールを駆使しながら、

遠く離れた異国の学生たちがひとつのものを作り上げていました。


明日の発表もとても楽しみです。

まつやまNPOサポートセンターは、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 16:55 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】一粒米の会「第10回ふるさと余土学」 [2021年07月18日(Sun)]
みなさんこんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの水木です。

本日は、一粒米の会主催の第10回ふるさと余土学「明治24年の子規と弧鶴」
講演会に参加しました。(松山市市民活動推進補助金事業)
生憎の天気でしたが、沢山の地域の人が来られており、盲天外への
関心の高さがよくわかりました。

IMG_7678.JPG

一粒米の会 森会長があいさつをされ、講演会が始まりました。

IMG_7674.JPG

講師は、松山市立子規記念博物館の竹田美喜総館長です。

IMG_7676.JPG

子規と盲天外の関係性を歴史文献を通して、分かりやすく解説され、
時間を忘れて、もっと聞きたい講演会でした。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOを活動を今後も支援しております。

記事に関しましては、以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/




Posted by サポセンスタッフ at 13:14 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】生石まちづくり協議会へ出前講座をしてきました! [2021年07月15日(Thu)]
みなさんこんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。


本日、生石まちづくり協議会よりフードドライブについて知りたいという声があり、
環境モデル都市推進課にご協力のもと、出前講座を開催することができました。
講座名は、「フードドライブ事業入門講座」です。

フードドライブについては、松山市役所の環境モデル都市推進課の
方が説明し、子ども食堂については、私が説明をさせていただきました。

松山市からの説明1.JPG
フードドライブを実例から、分かったことや今後の課題について説明されていました。


サポセン白石さん説明5.JPG
こども食堂については、松山市内で現在活動してる子ども食堂の内容や
対象者について説明しました。

参加者の皆様のお役に立てたようで、嬉しく思っております。

まつやまNPOサポートセンターは、

出前講座を行っております。

NPOを中心とした内容にご興味のある方は、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】6/12初心者でも安心プチ起業講座開催しました [2021年06月12日(Sat)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの水木です。

松山しごと創造センターとの協働企画として、
6月12日に「初心者でも安心プチ起業講座」を開催しました。
今回は、新型コロナウィルス感染症対策を講じ、オンライン講座を開催し、
11名の方にご参加いただきました。
IMG_7621.JPG

まず初めに株式会社彩都マネジメントの西田中小企業診断士より、
起業の心構え、起業する上でのお金の見方、モデルケース等の
お話がありました。

IMG_7625.JPG

次にお金について学ぶ会の安部理事長より、特性を活かしたプチ起業、
人脈の作り方やママ目線での進め方を「先輩のお話」として、お話いただきました。

IMG_7641.JPG

最後に松山しごと創造センター大川副管理主任にセンターの告知をして
頂きました。

IMG_7647.JPG

まつやまNPOサポートセンターは、今年度もオンライン講座を
充実させていきたいと思いますので、乞うご期待ください。
Posted by サポセンスタッフ at 16:43 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO法人ハッピーハート主催 きっず食堂はっぴーはーと [2021年06月09日(Wed)]
みなさんこんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

今日は、NPO法人ハッピーハートの子ども食堂のイベントの取材に行きました。

IMG_7600.JPG
丁度、お弁当に料理を詰めているところでした。本来ならば、その場で食べていただくのですが、新型コロナウィルス感染症予防のため、テイクアウトで対応されてました。

本日のメニューは、
「鶏肉のレモン煮」 「じゃがいものベーコン炒め」 「きゅうりとしらすの酢物」
「パイナップル」 「ごはん」でした。
これで、571キロカロリーです。
IMG_7607.JPG

お弁当と一緒に下の写真にあるように、レシピを配っており、食べた人が、この料理を再現できるように、団体の想いがこもったものでした。
IMG_7650.JPG

子ども食堂で、準備や調理に約4時間がかかるそうです。
NPO法人ハッピーハートの方と、ボランティアスタッフの方、お疲れ様でした。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 18:40 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)