• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
1月22日第1回NPO法人設立講座 [2023年01月28日(Sat)]

こんにちは。まつやまNPOサポートセンター澤山です。


1月22日(日)オンラインにて「第一回NPO法人設立講座」を開催しました。

今回は、4名の方にご参加いただきました。


当センターのスタッフ三好が講師を務め、NPO基礎知識と

特定非営利活動促進法の概要について説明していきました。

zoom2.jpg

講座の途中で、全国にNPO法人はいくつあるでしょうかとクイズ形式で質問しました。

@パチンコ店数

A郵便局の数

Bコンビニエンスストアの数の三択から選んでもらいました。

正解はBのコンビニエンスストアの数でした。意外に多いのに驚きました。


講座雰囲気.JPG

次に、NPO法人設立の手順を設立完了までを説明していきました。

ホワイトボードを利用して.JPG

みなさま、最後までご参加いただき、質問も数多くいただきました。


次回129日に「具体的な申請書類作成のコツ」NPO法人化のための具体的な書類作成について

実際に間違えが多い事例を元にお伝えします。


まつやまNPOサポートセンターは、

今年度、まだまだ皆様のお役に立つ様々な講座の開催を予定しておりますので、

サポセンのホームページやブログ、FB等ぜひチェックしていてください。

皆さんのご参加をお待ちしております。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/





続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 11:00 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】はとのすきっず お正月イベント [2023年01月09日(Mon)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

今日は、はとのすきっずが開催されたお正月イベントに参加してきました。
イベントは、南斎院町にある国松集会所で開催され、約30名の方が参加され、内容は、
子ども達が楽しめる「巨大すごろく」「こま大会」「おみくじ」「もちまき」でした。

IMG_6912.JPG

IMG_6920.JPG
まずは、おみくじ。凶が出た方がすごいとあり、
「すべてのやくがなくなる!」と書かれていました。
多分、これから上がっていくという意味が籠められていると推察しました。

あと、巨大すごろくも用意されて、巨大サイコロを振り、
自分自身をゴールに向かってマスへ進めるというもので、
子ども達が自分たちでマスの内容を考え、作っているようでした。
最近流行っているのは、こういう言葉なのかと分かるマスもあり、
子ども目線のすごろくで、面白いと思える内容でした。

加工6.jpg

加工7.jpg

こま大会では、どんぐりでつくったコマを回して、
どれだけ長くコマが回るか、比べていました。
結構、キレイに回っていて、30秒以上回った子もいたようです。
このどんぐりコマは、子ども達が作った物で、
どんぐりにも色をつけたものもあり、子ども達の個性を感じることができました。

IMG_6928.JPG
(どんぐりコマ、安定して回っておりました。)

加工3.jpg

餅まきは、集会所の隣の公園で行われました。
子どもリーダーから、ケガをしないように注意を促したり、
一人5個になるように案内を行っていて、子ども同士が気遣い合ってる様子が見られました。

これらの企画は、子ども達が考え、当日の運営も子どもを主軸にしており、
子ども達の健やかな成長につながるものだと思います。

イベント終了後に、同じ松山市NPO登録団体である松山学院高等学校生徒会が、
非常食のアルファ化米やカンパンを使ったアレンジ料理を持ってきて、
子ども達に食べてもらいました。
この団体では、非常食のローリングストックを進めるために、
非常食を美味しく食べるためのレシピを開発して、広める活動を行っております。
(※ローリングスットクとは、日常生活で消費する食材などを、ある程度多めに
家に備蓄しておいて、古い方から順に使っていくことです。)

加工4.jpg
左は、水を加えて食べるアルファ化米、右はお馴染みのカンパンです。
アルファ化米とは、米の澱粉をアルファ化(糊化)させた後、乾燥処理した米です。

それが、下記の画像の食事にアレンジされました。
加工1.jpg
左は、野菜あんかけ、真ん中はライスコロッケ、右はレアチーズケーキです。

なお、ライスコロッケには、本来溶き卵を使うのですが、
卵アレルギーの子に配慮して、溶き卵の代わりに
小麦粉を溶いたものを代用したそうです。

加工5.jpg
松山学院高等学校生徒会が、子ども達に食べた感想を聞いていました。
食べた感想をもとに、更なるレシピの改良をするそうです。

まつやまNPOサポートセンターは、
NPOの活動を継続できるよう支援しています。

イベントの広報などご協力できることがありましたら、
以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。

まつやまNPOサポートセンター
松山市三番町6丁目4−20コムズ内
TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

Posted by サポセンスタッフ at 16:24 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】Bridge of friendshipクリスマスマーケット [2022年12月22日(Thu)]

こんにちは。まつやまサポートセンターの澤山です。

1218日(日)新玉公民館にてBridge of friendshipのクリスマスマーケット

に参加してきました。

Bridge of friendshipは、メンバーが中学生1年生で構成されているしているNPO団体で、

今年度、松山市市民活動推進補助金(次世代育成支援事業)でイベントを開催しました集合1.JPG

今回のバザーでは、アフリカのカプラナの布を子供達自らミシンがけをしてランチョンマットやカーテンタッセルを作成してバザーに出品してました。

バザー品.JPG

バザー品1.JPG

商品は、小学生がお小遣いでも買える値段設定になっていて、値段交渉も出来るみたいで

大人顔負けな接客をされてました。

バザーの売上金は、団体で作成中のノートや物資をモザンビークに送る輸送代にするそうです。

モザンビーク国旗.JPG

本団体の目的である、松山の人にモザンビークを知ってもらうという趣旨で、国旗と

色の意味をパズル形式で分かりやすく案内をしてました。


白は平和・赤は血・黄は鉱物資源・黒はアフリカ大陸・緑は自然・農業だそうです。

リース飾り.JPG

このクリスマスリースは、本来ゴミになるさつまいものツルを再利用して束ねて作られています。

途中で折れたり、丸くならなかったりして苦労しながら子供達がとても上手に作られていて、オーナメントは購入者がリースにビーズや飾り付けをして楽しむこともできる様に工夫したものでした。

実は、このリースは災害用として食べる事もできて、なんときんぴらに調理できると教えて頂きました。


このイベントは子供達で出品するものや、配置なども考えて何度も練習をして本番に望んだそうで自らが進んで行動する姿がキラキラしていて、今後も続けて活動をしていってほしいと思いました。




まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。

イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。

まつやまNPOサポートセンター

松山市三番町6丁目4−20コムズ内

TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

URL:http://www.npo.coms.or.jp/







続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】NPOの助成金チャレンジ講座をしました [2022年12月17日(Sat)]
IMG_0071.JPGIMG_0075.JPG

こんにちは、まつやまNPOサポートセンターの石崎です。


1216日(金)14:00〜コムズ会議室2階にて「NPO助成金チャレンジ講座」を行いました。今年最後の講座となりました。

お寒い中、足を運んで下さった受講生の皆様、ありがとうございました。


色々な団体の方やこれからNPOを立ち上げようとされている方、総勢9名、熱心に受講して頂きました。


NPO活動をするにあたって、どのようにすれば補助金を受けられるかということを

詳しく説明して頂きました。


具体的な事例を取り込みながらわかりやすかったのではないでしょうか。


少しでも、皆様のお役に立てるように来年も様々な講座の開催を予定しております。

サポセンのホームページやブログ、FB等チェックしてみてください。

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。


Posted by サポセンスタッフ at 17:37 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO法人アイムえひめ トークショー「北極に挑み続けた勇者−和田重次郎と河野兵市−」 [2022年12月11日(Sun)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

今日は、NPO法人アイムえひめが開催されたイベントに参加してきました。
イベントは、坂の上の雲ミュージアムの2階ホールで開催され、約60名の方が参加されました。内容はトークショーで、愛媛県出身の冒険家のお話でした。

加工4.jpg

その冒険者は、北極圏を犬ぞりで駆け回り、金鉱と油田を発掘し、トレイル(雪道)を開拓した明治時代の冒険家、和田重次郎氏。
1997年に、日本字として初めて単独徒歩で北極点に到達した愛媛県伊方町出身の河野兵市氏。

今回、河野兵市氏の令息である河野遼兵氏や、アドベンチャーランナーの北田雄夫氏等を招き、世界に視野を広げ、勇気と信念をもって限界に挑み続けた偉大な2人の冒険家の足跡を話していただきました。

加工3.jpg
上の写真は、学生さんに河野兵市氏が着ていた服を着ている様子です。

加工2.jpg

他にも、世界4大犬ぞりレースでアジア人として初めて優勝した今野道博さんも、海外からオンラインで、和田重次郎が開拓した道のりを走った話や現地の犬ぞりの様子などを話しました。

会場には、二人の冒険家のパネル展示もされていて、下の地図は、
河野兵市氏の冒険の足跡を示した地図です。
加工1.jpg

あと、お話の中で、冒険を実現するためにお金が必要な話があり、
そのお金を集めるために、相手にその冒険について理解してもらうことが
必要だという話があり、これはNPOにも言えることだと思います。

夢を叶えるために、一人ではできない。
周りの協力を得ることで、偉業を達成できるという良い事例だと感じました。

まつやまNPOサポートセンターは、
NPOの活動を継続できるよう支援しています。

イベントの広報などご協力できることがありましたら、
以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター
松山市三番町6丁目4−20コムズ内
TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

Posted by サポセンスタッフ at 16:48 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【出前講座報告】愛媛大学での出前講座 [2022年12月04日(Sun)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンター白石です。

12月3日(土)に愛媛大学にて、出前講座を開催しました。

大学生22名へ、「NPOに学ぶボランティア運営の基本」について講座を行いました。

今回の参加者は、愛媛大学スチューデント・キャンパス・ボランティアに所属していて、

所属する団体の運営を考えるために参加していました。


ボランティア交流フェア 講義の様子@.jpeg

大学生にNPOについて、知っているかと聞いてみたところ、

知らない学生が多かったので、NPOの基礎知識についてお伝えしました。


その後、所属する団体のビジョン、ミッション、戦略、スローガンなどを書いていただき、

各グループに分かれて、自団体の紹介をしていただきました。

各グループで、団体の紹介をすることで、グループ内の会話も増えているようでした。


今回のワークショップで、自団体の紹介に慣れてもらい、仲間に引き入れるためにどうすればいいのかを考えるきっかけにしていただきました。仲間が増えれば、団体の組織力も向上します。
加工2.jpg

加工3.jpg

今回の講座で、自団体のことを改めて考えることができたとの
感想もいただき、これを機に参加者の団体が活発すれば幸いです。

NPOのことや社会的課題について知りたいなど、出前講座のご要望がありましたら、以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

Posted by サポセンスタッフ at 11:57 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】ピアリンクinえひめ「ゆるっとふわっと子育てマルシェ」 [2022年12月02日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

11月22日の火曜日ピアリンクinえひめ主催の
ゆるっとふわっと子育てマルシェに行ってきました。
このイベントは、乳幼児を育てているママの気持ちがふわっと軽くなれる、ほっと
一息緩んでい欲しいと企画されました。
なので、出展ブースは、「可愛いブースde撮影会」「タイ古式リラクゼーション」
「押し花クリスマスアート」「ママと一緒にゆるゆるンパケ」「タッチdeストレスケア」
「あなたを表すネームインポエム」「数秘&プチカラーセラビー」といったママさんのためのブースが多かったです。
加工1.jpg
可愛くバルーンアートで飾りつけをされています。

もちろん、乳幼児も参加出来る「ハイハイレース」というものがあり、
ハイハイを頑張ってます。
加工6.jpg


加工3.jpg
あなたを表すネームインポエムは、自分も作ってもらいたいと思ってしまいました。


加工5.jpg
途中、絵本の読み聞かせもあり、子どもと一緒に参加出来るのが素敵ですね。

なお、このイベントでは、授乳・おむつ交換スペースも完備。
見守り託児を行っていて、乳幼児のお母さんも安心して参加出来ようになっておりました。
こういうイベントって貴重だろうなって思いました。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。


イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

松山市三番町6丁目4−20コムズ内

TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 15:17 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【出前講座報告】松山市立西中学校での出前講座 [2022年12月02日(Fri)]

こんにちは。


まつやまNPOサポートセンター水木です。

11月18日(金)に松山市立西中学校にて、出前講座を開催しました。

中学2年生14名へ、SDGs×キャリアについてお話させていただきました。


IMG_20221118_133551.jpg


自分のやりたいことからSDGsにどうつながっていくかの個人ワークをしました。


【松山市立西中学校】20221118SDGsとキャリアとは?ver2.jpg



やりたいことから理想を考えるのは、難しいと思いますが、真剣に考えてくれました。


【松山市立西中学校】20221118SDGsとキャリアとは?2.jpg


行政、NPO、先輩の高校生の取り組み事例も紹介しました。


IMG_20221118_132503.jpg


最後には、しっかりまとめを発表をして頂きました。

ご自身の将来を考えるときに役立てて頂けたら、幸いです。


NPOのことやSDGS、社会的課題について知りたいなど、出前講座のご要望がありましたら、以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

Posted by サポセンスタッフ at 10:58 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO愛媛室内合奏団の「市民でつくる松山の第九2022」 [2022年11月27日(Sun)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

11月23日の水曜日NPO愛媛室内合奏団の「市民でつくる松山の第九2022」に行ってきました。
今回のイベントは、一般市民の方とプロの方が一緒になって、合唱するというものです。
一般市民に今回のイベント参加者を募り、プロの方と一緒に練習をして、
第九を歌うので、イベント名の通り、市民でつくる松山の第九と言えます。

会場は、大街道の三越前で、12時過ぎには
楽器や簡易ステージが設置されて、
楽器のチューニングを行っていました。
他にも愛媛CATVのカメラや集音機も数台設置されていて、
撮影スタッフの熱気も伝わってきました。

開演時間の13時の少し前には、演奏会場を多くの人で取り囲みました。
愛媛室内合奏団の代表である西山 尚子さんが挨拶をされました。
IMG_6660.JPG
今回のイベントについて説明をされ、愛媛CATVで放映されることを案内しました。
(※愛媛CATVのイベントチャンネルで12月3日9時から放映予定です。)

画像加工2.jpg

その後、指揮者が登場し、ステージ中央で一礼をすると、
会場が静寂に包まれ、観客の視線がステージに集中します。
指揮者がタクトを振ると、演奏が始まりました。

生の演奏は、耳で聴くというより、身体で聴くと言った方がいいかもしれません。
大街道に音楽が響き渡り、厳かな雰囲気が広がります。
そして、ソリスト(独唱者)の声を間近で聴いたのですが、
歌声で圧倒されました。
声の質が、本当に違うんですね。
心に響く!この一言に尽きます。

画像加工2.jpg
(ソリスト 左がテノール 右がバリトン)

市民の方もソプラノ、アルト、テノール、バリトンの声に
感動を覚えたと思います。それほどまでに、鮮烈なイベントでした。
一般市民の声も大街道に響き合い、たまたま大街道を歩いていた人にも
インパクトを与えたに違いありません。

1669882616354.jpg
最後に記念写真を撮りました。
松山の中心市街地でこのようなイベントができたのは、
大変よかったと思います。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。


イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 14:31 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】ポテッタ 収穫祭 in 堀江 [2022年11月13日(Sun)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

11月13日の日曜日にポテッタ主催の「ポテッタ 収穫祭 in 堀江」に行ってきました。
同じ松山市NPO登録団体のOICOLLA亭との共催で行われました。

9時過ぎにお芋の収穫イベントがあったのですが、
雨のため中止になり、10時からの
「季節の絵本の読み聞かせ」
「イモのツルでクリスマスリースをつくろう」は開催されました。

イベント前に団体の紹介などで、
SDGsの「つくる責任つかう責任」についての話や
食品ロスについてのクイズを行ったり、
このイベントの主旨を伝えていました。

また、聞いている子どもたちが飽きないように焼き芋じゃんけんなどを楽しませ、
子どもに合わせて進行していて、子ども対応スキルが高いと思いました。

IMG_6479.JPG

下の写真は、子ども達に配るお菓子と、左上の容器の中は、
リースで使う装飾品です。一人分を小分けにして入れていました。
子どもに興味を持ってもらえるように、ケンカしないように配慮されていました。

加工した.jpg

IMG_6497.JPG
リース作りの様子です。子ども達が、キラキラした装飾品を使って、
集中して作っています。

このリース作りが終わった後に、晴れてきたので、中止になっていた
収穫祭をすることができました。参加者の方が、サツマイモやショウガを
収穫して楽しんだそうです。

今回のイベントは、子ども達が楽しめるように準備や構成をされていて、
よく考えられてると感じました。イベントを楽しみにしている
子どもが増えていくと思える団体でした。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。


イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 16:51 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ