• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【意見募集】第6次松山市総合計画後期基本計画変更(案)に対するパブリックコメントのご案内 [2023年01月20日(Fri)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、第6次松山市総合計画後期基本計画変更(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


松山市総合計画は、市政の最上位に位置付けられる計画で、将来都市像やまちづくりの方向性を示す「基本構想」、具体的な取り組みや数値目標を示す「基本計画」及び具体的な事業を示す「実施計画」の三層で構成されています。

「基本構想」の期間を令和6年度末まで延長することが令和43月議会で議決されました。

 これを受け、「基本計画」に定める全ての指標の目標年度を更新するほか、コロナ禍の影響や近年の社会情勢の変化を踏まえて内容を見直します。

松山市の将来都市像やまちづくりの方向性を示す計画は、NPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会、まちづくりを行う団体には関わってくる計画です。この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?



パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

第6次松山市総合計画後期基本計画変更(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和5119日(木曜日)〜令和5年217日(金曜日)

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 松山市総合政策部企画戦略課 総合計画担当 宛

2FAX089-934-1804

3)電子メール:sougoukeikaku@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:企画戦略課(市役所本館5階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・企画戦略課(市役所本館5階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/sogokeikaku/henkoupabukomekouki.html

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】第4次松山市男女共同参画基本計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月17日(Tue)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、第4次松山市男女共同参画基本計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 松山市では、男女が性別にかかわりなく個人として尊重され、自らの意思によりその個性と能力を十分に発揮することのできる社会(男女共同参画社会)の実現に向けて、様々な取組を進めています。現在の「第3次松山市男女共同参画基本計画」が令和4年(2022年)度末をもって計画期間を終えることから、これまでの成果と今後の課題を踏まえ、「第4次松山市男女共同参画基本計画(案)」を策定し、引き続き男女共同参画社会の実現に向けて取り組みます。

ジェンダー問題に取組むNPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会、教育問題に関わる組織など団体全てに関わってくる計画です。今後の男女共同の基本になる計画ですので、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

第4次松山市男女共同参画基本計画(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41219日(月曜日)から令和5123日(月曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 市民生活課 男女共同参画推進担当

2FAX089-934-3157

3)電子メール:siminseikatu@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:市民生活課(市役所本館6階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・市民生活課(市役所本館6階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/danjo/daiyozikeikaku.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】第二期松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月15日(Sun)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、第二期松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 松山市は文化芸術を通じて、市民の創造性や表現力を高め、心豊かで活力ある地域社会を形成し、市民の絆を深め、松山固有の文化を世界に発信し、未来につないでいくことを目指しています。文化芸術を通じて、SDGsの普遍的な目標である「誰一人取り残さない」社会の実現のため、さまざまな分野と連携し、取り組みます。

 第二期計画の新たな取組みとしては、◆地域文化資源の活用◆誰もが参加できる社会の構築◆地域コミュニティ形成への活用◆教育・福祉への文化芸術の推進◆交流・関係人口の創出による産業経済の活性化を掲げています。第二期計画は、◆コロナ禍からの脱却をはじめとする文化芸術活動への支援◆現在の課題や新たな視点への対応◆新たな分野への連携・活用の展開を目的として策定することとしています。

 文化芸術に取組むNPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会など地域文化活動を行う団体には関わってくる計画です。この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

第二期松山市文化芸術振興計画(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41226日(月曜日)から令和5130日(月曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 文化・ことば課 文化振興・施設担当

2FAX089-934-1913

3)電子メール:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:文化・ことば課(松山市役所本館4階) 

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・文化・ことば課(市役所本館4階)・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。https://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/bunkei2.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】松山市第2期SDGs未来都市計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月14日(Sat)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、松山市第2期SDGs未来都市計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 松山市は、2020 年にSDGs 未来都市に選定され、国に提案したSDGs推進の取組について具体化するためSDGs 未来都市計画を策定しました。当該計画は 2022 年度末までの 3 ヵ年の計画となっており、継続して取り組む必要があることから、第 2 SDGs 未来都市計画を策定します。2030 年のあるべき姿を「安全で環境にやさしい 持続可能な観光未来都市まつやま」とし、2030 年のあるべき姿に向けたまちづくりとして、経済面では「産業の活性化と交流・関係人口が拡大する、にぎわいがあり選ばれるまち」、社会面では「コンパクトで防災力も高く、多様な主体が活躍する安全安心で快適なまち」、環境面では「協働が築く、豊かな自然環境と共生するまち」を目標に掲げます。

 地域コミュニティに取組むNPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会など、広く教育や福祉、環境に関するまちづくりを行う団体には関わってくる計画です。この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

松山市第2期SDGs未来都市計画(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41223日(金曜日)から令和5127日(金曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 企画戦略課 SDGs担当

2FAX089-934-1804

3)電子メール:kikaku@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:企画戦略課(市役所本館5階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・企画戦略課(市役所本館5階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/SDGs/matsu-torikumi/boshuu.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】松山市人権啓発施策に関する基本方針〈第三次改訂〉(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月13日(Fri)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、松山市人権啓発施策に関する基本方針〈第三次改訂〉(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 2022(令和4)年4月から、パワーハラスメント防止措置が中小企業を含む全企業に義務化され、誰もが安心して働ける環境づくりが整えられることになりました。こうしたことを背景に、愛媛県でも 2020(令和2)年に愛媛県人権施策推進基本方針の第3次改訂を行い、職場でのパワーハラスメント、セクシュアルハラスメントなど「ハラスメント」に焦点を当て、労働雇用環境に関する人権を取り上げています。そこで、松山市でもより効果的な人権教育・啓発施策を進めていくために第3次改訂を行うものです。

今後の人権啓発施策の基本となる計画ですので、人権に取組むNPOやNPO法人はもちろん、組織の労働環境を考えるうえでも、人権啓発に関心のある方、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

松山市人権啓発施策に関する基本方針〈第三次改訂〉(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41222日(木曜日)から令和5126日(木曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 市民部人権啓発課 人権教育・啓発担当

2FAX089-934-1742

3)電子メール: jinkenkeihatu@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:人権啓発課(市役所本館7階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・人権啓発課(市役所本館7階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/jinken/R4jinkenkoubo.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:34 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】松山市避難行動要支援者名簿に関する条例(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月09日(Mon)]

新)募集情報.jpg


こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、松山市避難行動要支援者名簿に関する条例(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 松山市では避難支援の体制構築のため、平成18年から「避難行動要支援者名簿」を作成し、平常時から民生児童委員や自主防災組織などに提供しています。現在は松山市個人情報保護条例第9条第7号に基づき提供していますが、個人情報の保護に関する法律の改正(令和541日施行)により同条例は廃止される予定です。そこで、今後も引続き避難行動要支援者の円滑かつ迅速な避難を確保するため、条例での特別の定めとして、「松山市避難行動要支援者名簿に関する条例」を制定するものです。

 福祉に取組むNPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会、自主防災組織などまちづくりを行う団体には関わってくる計画です。今後の防災や避難計画に関わる条例ですので、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

松山市避難行動要支援者名簿に関する条例(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41215日(木曜日)から令和5119日(木曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 障がい福祉課 社会参加担当

2FAX089-934-7553

3)電子メール:shougai@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:障がい福祉課(市役所別館1階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・障がい福祉課(市役所別館1階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/fukushi/shogai/sonota/yousien.html

Posted by サポセンスタッフ at 16:57 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【募集情報】 介護職員実務者研修(通信課程・夜間コース)受講生募集 [2021年12月04日(Sat)]

1.募集元


認定特定非営利活動法人

アクティブボランティア21


.定員


30


.内容・受講費用等



○仕事を終えた後の時間を利用して資格取得ができる通信課程・夜間コース

○研修を修了すると、訪問介護事業所で配置が必須となっているサービス提供責任者になることができる

○質の高い介護を行う上で必要な介護過程、たん吸引や経管栄養を学べる医療的ケアを含む充実した内容

○初任者研修・介護福祉士国家試験対策ゼミでも指導経験のある講師がスクーリングを担当


〈期間〉

令和417日(金)〜629日(水)


〈会場〉

アクティブボランティア21

(松山市天山二丁目327号)


〈受講費用〉

ヘルパー2級又は初任者研修修了者・・・

8,000円

ヘルパー1級又は介護職員基礎研修修了者・・・59,000

上記資格をお持ちでない方・・・119,000

(テキスト代・消費税込み)


〈申し込み方法〉

○アクティブボランティア21までお電話またはE-Mailでお申込みください。

2022年16日(木)までに、受講費用をご持参ください。

定員になり次第締め切ります。



5.募集URL・お問い合わせ


認定特定非営利活動法人

アクティブボランティア21

URL https://www.npo-activev21.or.jp/

790-0951 松山市天山2丁目327

TEL 089-932-7100

FAX 089-932-7117

E-mail  active21@atomgroup.jp

  

※応募方法その他、詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
【募集情報】 SPACE LABO 2021 土地にふれて考える [2021年11月19日(Fri)]

1.募集元


秋田市文化創造館


.受付期間



2021年125日(日)必着


.採用について

・書類審査/オンライン面接を経て、35名(組)選出

・採用者には滞在中の支援あり


.内容・応募条件・対象



20213月に開館した秋田市文化創造館は、久保田城跡にある秋田市指定名勝の都市公園である千秋公園の入り口に位置しています。2013年までの46年間秋田県立美術館として市民・県民に愛された建物は、多様な文化活動との出会いの場を提供し、自ら創作活動を行う方、新たな活動をはじめようとする方を応援する公共の文化施設として生まれ変わりました。

周辺1km圏内には、秋田県立美術館や秋田アトリオン音楽ホールなど文化芸術に関する見所が点在し、交通の拠点となる「秋田駅前エリア」、藩政時代は商業の中心地として栄え今なお昔ながらの商家が残る「大町・通町エリア」、旭川沿いには川反飲食店街が連なり、多様な機能をもった複数のエリアにより構成されています。


そんな、秋田市文化創造館および中心市街地を拠点とした滞在を通じて、活動の種を見つけてください。


◇支援内容

・滞在期間中は活動費10,000/日・人を支給します(グループの場合は代表者1名に支給)。

 ※滞在中の活動について、簡単な報告書の提出をお願いします。

 ※支給額の上限は70,000円です。

・滞在中に宿泊場所が必要な場合は、素泊まり宿の提供を検討します(空き状況により条件などは要相談)。

・必要に応じて、文化創造館コーディネーターが滞在中の活動をサポートをします。


◇応募条件

2022120311日の期間に、秋田市文化創造館および秋田市中心市街地を拠点に3日以上滞在できること

2022321日(月祝)の最終審査会に参加できること(オンラインでの参加も可)

・次年度以降に実現したい「まちなか活動プラン」を計画できること

・居住地不問/年齢不問/個人・団体の別不問


◇対象者

・秋田市文化創造館に関わってみたい方

・秋田市中心市街地でやってみたい企画がある方

・ひとりではできない展開を模索したい方

・発表の機会や場所を探している方

・普段と異なる環境に身を置いて何かを生み出したい方


5.募集URL・お問い合わせ


https://akitacc.jp/event-project/spacelabo2021/


※応募方法その他、詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
【募集情報】 まちのがっこう+ 入校金無料キャンペーン 令和3年度入校性募集 無料体験受付中 [2021年11月03日(Wed)]

1.募集元

特定非営利活動法人 ワークライフ・コラボ

  
  

.内容・参加費等



まちのがっこう+(プラス)は、まちのがっこうレジスタードマークの理念に基づき運営する、小学生向けの探求学習スペースです。

なぜこうなんだろう?の探求心、わかった!面白い!の興味や好奇心を引き出し、自分はどう思うか?どう行動するか?をまち(地域)の人や周りの友だちとともに考え、学び合うことで、「人とつながる力」「問題解決力」をアップデートする学びの場所です。



◇低学年小学校1〜3年◇

○定員:20

○授業時間:毎週水曜16:30〜17:30(60分)

○月謝:8,000円/月4

○設備使用料:1,000円/月

○教材費:10,000円/年

○入校金:10,000円/入校時

○預かり:19:00までの預かりOK(無料)

場所:和光会館 体育館 松山市緑町1丁目2−1


低学年小学校4〜6年◇

○定員:20

○授業時間:毎週水曜17:45〜19:00(75分)

○月謝:10,000円/月4

○設備使用料:1,000円/月

○教材費:10,000円/年

○入校金:10,000円/入校時

○預かり:16:30の預かりOK(無料)

場所:和光会館 体育館 松山市緑町1丁目2−1



お一人1回限り無料で体験参加できます。

当該年度「休日子どもカレッジ」利用者の方は、登録料は半額(5000円)になります。

入校金無料キャンペーン中!いまなら、登録料10,000円(今年度カレッジ利用者は半額の5,000円)が無料に!!

入校者先着15名さまにオリジナルトートバッグプレゼント!!


3.URL


https://www.worcolla.com/



※応募方法その他、詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
【募集情報】 第9回エクセレントNPO大賞 [2021年10月23日(Sat)]

1.募集元


エクセレントNPOをめざそう市民会議 

in 言論NPO


.受付期間


2021年1210日(金)必着


.表彰

(1)大賞

エクセレントNPO大賞:@賞状、A賞金50万円(部門賞賞金30万円にプラス)、B毎日新聞特集記事で紹介

(※大賞は、3つの部門賞の受賞者の中から選ばれます。)


(2)部門賞

市民賞   : @賞状、A賞金30万円

課題解決力賞: @賞状、A賞金30万円

組織力賞  : @賞状、A賞金30万円

(※部門賞に応募される方は、上記3つのうちから応募する賞を1つ選んだうえで、ご応募ください。)


3)チャレンジ賞

コロナ対応チャレンジ賞: @賞状、A賞金10万円


.内容等



◇応募資格

国内外の社会貢献を目的にした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織。

※法人格の種類や法人格の有無は不問。自薦・他薦可。


本賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、その活動が社会に「見える化」することを目的としています。


今般のコロナ禍の中、様々な困難や課題に直面し、大変なご苦労のなかで活動をされている団体も少なくないように存じます。

このような状況を鑑み、皆様の活動を応援する意味でも、第9回エクセレントNPO大賞を開催させていただくことといたしました。また、前回に引き続き今年度も、部門賞に加えて「コロナ対応チャレンジ賞」を設けております。


5.募集URL


http://www.excellent-npo.net/




※応募方法その他、詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ