• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント報告】愛媛室内合奏団「市民でつくる 松山の第九2024」参加説明会 [2024年05月30日(Thu)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの藤村です。

5月12日(日)に行われた”第九講座<ベートーヴェンの「第九」のここがスゴイ!?>”
同時開催の”「市民でつくる 松山の第九2024」参加説明会”の様子をご報告します。

主催の愛媛室内合奏団は音楽活動を通じて芸術分野の継続・発展を目的として2021年に設立された新しい団体で、その活動の一環として2022年より「第九」ミニコンサートを続けています。年越しの時期に会場が大街道ということで、記憶にあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コンサートの特徴のひとつとして演者を市民からの一般参加で募る地域活性化の観点があり、今回3回目となる2024年の公演に向けて、参加説明会に集まった人でCOMSの会場はにぎわっていました。

IMG_0928.JPG
<写真は 愛媛作曲協議会 金子敦子さん講師による第九講座の様子>

会議室の席に空きがなかったため、私は写真撮影でのみお邪魔することになりましたが、団体の方より、この盛況の陰には団体SNSによる周知の他に小中学校へのチラシ配架や他の音楽会等で配布されるパンフレットにチラシを挟み込むなどの地道な活動がある事をお聞きすることができました。

SKM_308e24051215490.jpg
<配られたチラシ>

チラシには説明会は12日で終了となっていますが、入門者コースの募集は5月末まで、他に練習ピアニストの要員があり、経験者コースは8月末が締切となっております。※専門の方指導の練習アリ(有料)
募集は各パート6名程度とありますので、来年あたりは狭き門、今年が最後の狙い時
となるかもしれません。興味のある方は急いでお問い合わせを!

6名が狭い門かどうかは別として、このまま5年10年と続く、俳句甲子園や愛媛マラソンのような強くて大きなイベントに育ってくれることに期待したいですね。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動の広報支援、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました