• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】農林水産省 学校給食等政府備蓄米交付について [2024年04月13日(Sat)]
助成金.jpg

1.助成元


農林水産省

2.上限金額


食事提供団体(こども食堂等):1交付申請につき120kg上限

食材提供団体(こども宅食):1交付申請につき450kg上限

3.締切日(受付期間予定)


【年間公募スケジュール】

1四半期:令和648日(月曜日)〜510日(金曜日)

2四半期:令和67月上旬〜8月上旬予定

3四半期:令和610月上旬〜11月上旬予定

4四半期:令和71月上旬〜2月上旬予定

4.分野

 

5.対象

1)学校等給食用

小・中学校給食(中等教育学校の前期課程を含む)、夜間高等学校給食、特別支援学校(幼稚部〜高等部)給食、幼稚園及び保育所等(以下「学校等」という。)における給食

(2)学習教材用

学校等の学習活動の中での米飯に対する理解の増進を図ることを目的に使用する調理実習等学習教材用

3)試食会用

学校等での幼児、児童、生徒、、教職員、栄養士、給食調理員などの方を保護者対象として、米飯給食を推進することを目的とした政府備蓄米の試食会用

4)食事提供団体(こども食堂等)における食育用

食育の一環としてごはん食の推進を目的に、政府備蓄米をこどもにごはんとして提供する食育用

5)食材提供団体(こども宅食)における食育用

食育の一環としてごはん食の推進を目的に、政府備蓄米の子育て家庭への直接配布を行う食育用

6.内容

農林水産省では、児童・生徒・幼児等に「米の備蓄制度」への理解促進や、ごはん食を通じた食育の推進を図るため、学校給食等に使用する米の一部に対し政府備蓄米を無償または有償で交付しています。(米粉パン等用も含まれます)

7.募集URL

https://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/bichikumai.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790  E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。



Posted by サポセンスタッフ at 13:02 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント