• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】2024年 浅井スクスク基金 [2024年04月10日(Wed)]
助成金.jpg

1.助成元


公益推進協会

2.上限金額


〇助成額  ※補助率等の制限はありません。

1件あたり100万円以内

※1団体の応募は1件までです。「JM基金」との同時応募はできません。

助成事業の活動内容や対象者等を考慮し、基金を選択した上で応募してください。

〇助成件数

10件程度

3.締切日(受付期間予定)


2024年4月3日()2024年5月27日(月)

(※Googleフォームにて受付 1700締切)

4.分野

子どもの健全育成、その他

5.対象

〇助成対象(1)助成対象団体 以下の要件を全て満たしている団体

@NPO法人、社団法人、財団法人等、法人設立から1年以上の活動実績のある非営利法人

※国、地方自治体、宗教法人、個人、任意団体、営利を目的とした株式会社・有限会社、趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの目的に偏る団体は該当しません。

Aこれまでにも子どもやその家族を対象にした事業を行っている団体

6.内容

浅井スクスク基金は浅井一雄様と奥様の貞子様の寄付により設立された子どもたち応援のための基金です。

今、日本では7人に1人の子どもが貧困状態にあるといわれ、医療や食事、学習などで不利な状況に置かれた子どもたちが将来も貧困から抜け出せない「貧困の連鎖」が喫緊の課題となっています。

生活困窮家庭の子どもたちに食事支援や生活支援、学習支援など、人や社会と関わり子どもたちが夢や願いを実現するための力を伸ばす支援を行い、「子どもの貧困」を解決するための活動を行う団体へ助成を行います。

助成対象事業

 日本国内における「子どもの貧困」を解決するための活動(食事支援・生活支援・学習支援・その他支援)で以下の要件を全て満たしていること ※物品の支給のみの支援事業は対象外です。

 @応募団体自らが企画・主催する事業

 A主な支援対象者が生活困窮家庭やひとり親家庭の子どもである事業

 B年間を通じ継続的に実施する事業(原則月2回以上実施)

助成対象期間 原則2024年7月1日〜2025年3月31

※ただし、本申請事業に関する費用であれば、2024年4月1日以降に支出した経費も計上を認めます。

(その場合、本申請事業開始年月日は2024年4月1日以降の支出計上開始日を記入してください。)

対象経費 助成金の使途は、申請する事業活動に伴う経費です。

   単価が5万円を超える経費には見積書の写しが必要です。 

@消耗品費、備品費、食材等購入費 ※備品費は助成申請額の40%以下

A   広告宣伝費(ポスター・チラシなどの作成費、印刷費等)

B   賃借費(レンタカー、会場費等)

C   旅費、交通費

D   事業を行うための特別な人件費※通常の人件費は不可

E 通信費(郵便料金、宅配等)

Fそのほか(上記に該当しない必要経費)

7.募集URL


http://kosuikyo.com/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント