CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント報告】トークセッション 苦難を乗り越え 時代を駆け抜けた 愛媛県出身の三人の偉人 [2021年12月17日(Fri)]

こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの和田です。


12月12日(日)に愛媛県美術館開催された、NPO法人アイムえひめ主催の

「トークセッション 苦難を乗り越え 時代を駆け抜けた 愛媛県出身の三人の偉人

八木彩霞×重見周吉×和田重次郎」に参加しました。


会場は、開演前から100名程の観客で熱気を帯びていました。


IMG_8386.JPG


主催のNPO法人アイムえひめ理事長、菅紀子さんの挨拶に始まり、
9月開催予定だったトークセッションが延期にはなったものの、無事開催の日を迎えることができた喜びを述べました。

IMG_8388.JPG


ベルギー在住、八木彩霞のお孫さんで画家のHiRo彩霞さんもゲストとして参加し、
お祖父さんとの思い出をお話してくださいました。

IMG_8391.JPG


河原デザインアート専門学校の生徒による、
和田重次郎にオマージュを込めたイラスト作品の発表もありました。

IMG_8392.JPG


みかん一座による、「勇気のかけら」の合唱です。
会場は、美しい音色で包まれました。

IMG_8395.JPG


パネリストによる、八木彩霞・重見周吉・和田重次郎のトークセッションです。
それぞれ、専門の人物について語ります。

IMG_8398.JPG


小さいころから豊かではなかったこと、
グローバルな視点を持っていたこと、
波乱万丈ではあったけれど逞しく生き抜いたこと、が三人の共通点だとパネリストはまとめました。

どんなに厳しい状況であっても、前向きに自分を高める努力をし続けた彼らは、
日本にも世界にも紹介したい、愛媛が誇れる存在です。

向上心を持ち続け、次世代として逞しく生きていきたいと感じました。



まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動の広報支援、NPOの活動が継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/


Posted by サポセンスタッフ at 15:49 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました