CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント報告】地質・環境技術研究所の映像教材制作の現場 [2021年08月29日(Sun)]
みなさんこんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの水木です。

本日は、地質・環境技術研究所の映像教材制作の現場にお伺いしました。

(松山市市民活動推進補助金事業)

地質・環境技術研究所は、松山市民の皆様に「地質学を学ぶ重要性」を伝えたいとの目的があります。

それには、自然災害から人々の暮らしを守るために生活インフラの整備が必要不可欠であり、「地質技術者」の調査が重要な役割を果たしていることを知ってもらわなければなりません。そのための映像教材を制作し、ウェブセミナー等を開催することを活動とされてます。

今回は、「地盤の特性を調べる作業」のリハーサル撮影です。

場所は、松山市大井野町の国道317号線の西側斜面です。

まずは、撮影機器のチェックです。


IMG_7757.JPG


装備品の確認です。


IMG_7770.JPG


道なき道を進んでいきます。


IMG_7779.JPG


目標地点の確認です。


IMG_7783.JPG


急斜面の為、カメラを安定させるのが一苦労です。


IMG_7795.JPG


赤いポールの所が今回の調査ポイントの岩です。


IMG_7792.JPG


主には、岩の状態や割れ目を確認されるようです。
岩に苔が生えてればしばらく動いていないことがわかり、
割れ目の広がりや深さにより落石の危険性を見ることができるそうです。
普段何気なく道路にあるストーンガードもこのような調査の上で
危険防止の為に設置されていることが分かりました。

私たちの目に見えないところでいろいろな調査がされていることを
認識でき、勉強になりました。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOを活動を今後も支援しております。

記事に関しましては、以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 16:33 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント