CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【市職員体験研修報告】こころ塾 [2020年09月03日(Thu)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。


8月29日(土)にこころ塾で開催された松山市市民活動体験研修にお伺いしました。
今回の研修は、まずは、家族支援フォーラムの米田さんより、経営理念とその理念に基づいての経営方針などの講演から始まりました。
IMG_4884.JPG
講演の後、NPO法人 こころ塾の代表理事の村松つねさんが、タイムキーパーとなって、NPO法人こころ塾の今後の方向性についてなどをテーマに、ワールドカフェ形式でグループで話し合いがはじまりました。

ワールドカフェは、カフェでくつろいでいるようなリラックスした雰囲気のもと行われる会議です。
参加者は5〜6人ぐらいに分かれ、テーブルごとに対話をするといったもので、一定時間が過ぎれば、テーブルのメンバーを入れ替え、対話することを繰り返し行います。
少人数で対話をすることで、相手の意見を聞きやすく、自分の意見も言いやすいのが特徴です。

実際、自分も参加してみて、参加者全員が意見を出し、そのテーブルでまとまった事を、他のテーブルでも話して、意見を出し、聞いてました。参加者が色々な視点と、経験談など話し合えることでこんなにも内容が深まることに感動を覚えました。また、参加された市の職員の方も色々意見を出していただき、とても和やかで話しやすい雰囲気だったのも良かったです。

IMG_4878.JPG
各テーブルで出た意見を模造紙にまとめたものです。

IMG_4879.JPG
次に各テーブルで出た意見をホワイトボードにまとめて、情報を共有化していきました。

これを読んだ松山市の職員の方で興味を持ったなら、来年のこころ塾の職員研修に参加してみたください。

また、NPOの皆様も、団体の今後の方針などを考える時に、ワールドカフェ形式で話し合い
をすると、事業の見極めにもなると思いますので、一度試してはいかがでしょうか。
他の人にとてもお勧めしたいイベント内容だった、というのが一番の感想です。


まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。


イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/


Posted by サポセンスタッフ at 16:56 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント