CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【まち協イベント報告】清水地区まちづくり協議会主催「山内敏功氏講演会」 [2019年12月28日(Sat)]

こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

1130日(土)に清水公民館で開催された、

清水地区まちづくり協議会主催「山内敏功氏講演会」にお伺いしました。


DSC03753.JPG


今回は、清水地区の住民を対象に、愛媛県出身の地域デザイナー山内敏功氏による講演会が開催されました。地域住民約30名が参加され、高野会長、小川部長のご挨拶のあと、山内氏の講演が始まりました。


DSC03734.JPGDSC03737.JPG


山内氏は、1950年愛媛県生まれ。1972年(株)エイリーフォーに入社、森永乳業、明星食品等のパッケージデザインを企画制作され、1980年に愛媛県松山市に帰り、ビンデザインオフィス設立。地域商品のパッケージデザインにはじまり、商業施設、道の駅、幼稚園、企業などのブランディングデザインを手がけられています。


講演では、松山市での俳句甲子園やことばのちからの取り組みや伊予市や宇和島市遊子地区でのブランディングデザインの事例などをお話しいただきました。特に印象に残ったのは、デザインシンキングにつながる山内氏のデザインアプローチ方法です。地域の方を中心にプロジェクト委員会を作り、山内氏をファシリテーターにデザイン講座、ワークショップ、プレゼンを経て、プロジェクトデザインを決定するというものです。段階を経ることで、地域の方の地域を良い方向に変えていきたいという気持ちが高まったり、思いもよらないよいアイデアがでたりするそうです。お話を聞くだけで、私自身もとてもわくわくしました。ぜひ機会があれば参加してみたいと思います。


DSC03785.JPG


その後、地域の方から清水地区の自慢や問題点を出し合い、清水地区の特徴を参加者に意識してもらうワークショップが行われました。短時間でしたが、様々な意見がでていました。今回のワークショップが清水地区まち協の次の活動にどのようにつながるか大注目です。


DSC03799.JPG


ご協力いただきました清水地区まちづくり協議会の皆様、ありがとうございました。


まつやまNPOサポートセンターは、

まち協の活動を継続できるよう支援しています。

イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 16:59 | まちづくり協議会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント