• もっと見る

2022年08月28日

さぽカフェにお邪魔しました。

こんにちは。学生スタッフの山アです。

本日行われたさぽカフェ(第二回)に参加させていただきました。
今年のさぽカフェのテーマは「病気になっても自分らしく働ける社会の実現のために」です。
がんや難病を抱えながら、仕事を続けることは容易なことではありません。いろんな人たちの支えがあって成り立つことです。ここではその支援や情報提供について話し合われました。
凄く印象に残っているのはポポメリーの方の意見の的確さです。保険を利用すること、具体的なサイトの紹介など「なるほどなぁ」と感銘を受けました。ガンを経験された当事者の方たちの意見であると同時に、看護師として、そしてそれについて丹念に調べ実践をされた経験があるからこその素晴らしい知識量だと思いました。

私事ですが、私の父は「慢性骨髄性白血病」という難病を患っていました。
経済的な事もそうですが、病気のことについてすごく本人や母親が悩んでいたのを覚えています。その当時に、ポポメリーさんや今日参加された方々にお会いできればどれだけ心強かったかと思うと、今回の活動はすごく有意義で多くの人を助ける活動になるのではないかと思います。

今回の意見を参考にさぽらんて他サイトなどで特集ページが組まれることと思います。この特集ページによって一人でも多くの方が救われ、気持ちが楽になればと願っています。微力ながら私もこの活動を支援していければと思います。

ご出席の皆さま、本日は貴重なお話をありがとうございました。

posted by さぽらんてスタッフ at 16:32 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2022年08月27日

人と話す時に重要なこと

こんにちは!学生スタッフの後藤です。久々のブログになりますぴかぴか(新しい)

本日さぽらんてで、まほう使い校長先生によるお話会がありました!


「聴くまほう」と「言葉のまほう」
〜あなたのこころのほしを輝かせていくまほうをこっそり教えます〜

という題で、こころのほしさんが主催し、思春期の子供に悩む保護者向けに開催されました。

講師は、まほう使い先生こと、長門市明倫小学校の藤本義彦校長先生でした。


突然ですが皆さん、聞く聴くの違いをご存じですか?

聞く」というのは自然に音が耳に入ってくることで、
聴く」というのは積極的に耳を傾けることです。

傾聴」という言葉があるように、相手の話をきくときは「聴く」ことを意識することが大切になります。


皆さん「聴く」ときのコツ…知りたくないですか?
先生がこっそり教えくださった5つのコツをこっそり皆さんにお伝えしますexclamation

1笑顔
2うなずく
3視線を合わす
4あいづち
5アウトプット

このコツを意識することで、相手が気持ちよく話をしてくれるようになります。
(うなずくときは深く大きく、アウトプットは3人以上を目標にするといいそうです!)


私は初めて藤本校長先生とお会いしました。
藤本校長先生はとても明るい方で、笑顔がとても素敵な先生ですぴかぴか(新しい)

講義の中で、先生の経歴を知り、先生は沢山の困難を経験したという事がわかりました。
今の先生の姿からは全く想像できなかったので、とても驚きました。

「笑顔の人はみんな北風を乗り越えてきた人なんだよ」

その言葉がとても印象に残っています。


講義の中で先生が今まで出会った子についてお話ししてくださいました。
K君という男の子は友達によく迷惑をかける子でした。ある日問題行動を起こしたらしく、当時担任だった先生は、頭ごなしにその子を叱ったことがあったそうです。その時K君は教室を飛び出し、先生は追いかけたそうです。なぜ逃げたのか理由をきくと、

「先生は、ああしろ!こうしろ!って言うだけで、ぼくのこと一つもきいてくれん!!

と言ったそうです。先生はK君の頭をなでて、「悪かったな」と謝ったそうです。
私はこの話をきき、叱ることも必要ですが、なぜそのような行動に至ったのかという本人の気持ちを聴くことが最も重要であることがわかりました。頭ごなしに叱ったところで、本人が納得して行動を改めるとは思えません。ついカッとなってしまっても、まずは子どもの言葉を受け止めることが大切だと言う事がわかりました。


先生は「間」が大切だと仰っていました。

自分が話したくても、まずは相手の話をしっかり聴く。

今日学んだことを活かして、今後も教員になることを目指して頑張っていきたいと思います!

ここまで読んでくださりありがとうございましたぴかぴか(新しい)
学生スタッフの後藤でした。

続きを読む・・・
posted by さぽらんてスタッフ at 16:04 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2022年08月21日

高原での夏休み

こんにちは。

学生スタッフの藤原です(^^)


お盆が明けて涼しくなったような気がしましたが、やっぱりまだまだ暑いですねあせあせ(飛び散る汗)

私は今、夏休み中で、お盆の時期に実家に帰りました。

久しぶりに集まる家族とともに、涼しさと人が居ない場所を求め、

久住高原に行きました。


宿泊場所のコテージの徒歩圏内には地ビール工場があり、

そこに併設されたビアレストランで地ビールを飲みました。

山に降りそそいだ雨や雪が自然ろ過された天然伏流水でつくられた地ビールだそうです。

テラス席に座ったのですが、見渡すかぎり高原が広がっていて、

とても見晴らしがよく、幸せな気持ちになりました。


IMG_8381.jpeg


広いお店のなか、私の家族ともう1組だけしかいなかったので、

高原の風の音をききながら静かな時間を過ごせると思いきや……。


隣の家族はキャンプに来たらしく、テントの張り方で大もめしておりました……。

隣の家族の話ばかりに聞き耳を立てていて、家族水入らずの会話を聞き逃しましたあせあせ(飛び散る汗)

その後、隣の家族が素敵なキャンプ時間を過ごせていることを祈ります。


まだまだ世のなかの状況は厳しいですが、

やはり旅や観光はひとの心を豊かにしてくれるなぁと改めて感じました。


観光まちづくりに関する勉強をしているため、

少しずつですが観光地も、まちも、前向きに、良い方向に

進んでいくことを願い、夏休み中も勉学に励みます^^


学生スタッフ 藤原

posted by さぽらんてスタッフ at 16:33 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2022年08月20日

SDGs12:つくる責任 つかう責任

先日、えんぴつを借りようと、次男の筆箱を久しぶりに開けてびっくり!

筆箱の中のえんぴつ5本すべてが5センチ弱。

こんなに短いのに、どうやって削ってたの???
というか、こんなに短くなっているなら、もっと早く言ってよ〜。(買い置きあるのに)

新しいものを出して渡すと、「また使うかもしれないから捨てないで」というので、箱に溜めています。
IMG_E5150[1].JPG

えんぴつも消しゴムも筆箱も。道具を大事に使うので、なんでも長持ちの次男。

我が子ながら感心です。見習わなければ・・・

せっかく大事に使ったえんぴつの最後の使い道、思いつく日が来るといいな〜

<スタッフ おだ>
posted by さぽらんてスタッフ at 11:29 | Comment(0) | SDGs