CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年04月30日

始まりは「ほっとけない!」



ゴールデンウィーク前半の先日、吉敷佐畑軽井沢通りのイベントに行ってきました。
DSC_1133.jpg

JA吉敷から龍蔵寺までの1.3kmの間、民家や広場を開放して、ハンドメイドのギャラリー、ものづくりなど素人のお店が並んでいるのです。(写真がなくてすみません。。)
そして、山からの風、広がる豊かな自然の中、紙芝居やオカリナの音、フォルクローレ音楽が聞こえてきます。
目に眩しい新緑、さわやか風、豊かな自然に癒されるまさにそこは軽井沢。
DSC_1128.jpg


そもそもこのイベント、地域住民のつながりを呼び戻し、高齢者の孤立化防止や子どもたちを地域で育みたいという、地域の課題を「ほっとけない」という思いから始まったそう。
実行委員を募集し、同じ地域でも初めて出会う人たちが、地域を元気にしたいという思いだけで集い、夜な夜な何度も話し合い、友達の輪が広がり自然にイベントの中身も埋まっていったものです。

友達からの声かけで平川から自作の野菜の佃煮やつけものを販売していたおばちゃん。
脳梗塞で足元が不自由な奥様が作られた漬物を今年で最後だと味見をさせてくれたおじいちゃん。
写真撮り忘れて本当に残念なのは、立派な刺繍が施された衣装をまとった恵比寿様は、
イベントが成功に終わるように、熊手とカセットまで持って練り歩いておられた。

いろいろな人が、いろいろな思いで、ある意味勝手にイベントに参加できるところが、心地よさになっている。

やっぱり、まちづくりの始まりは「ほっとけない」という個人の思いから。
そして、歩き出した「ほっとけない」は一歩踏み出す勇気のつながりを産む。
それは、誰の気持ちの中にもある種が芽を出していく、
あるいは、湧水の小さな流れが合わさって小川になっていくような、自然の流れなのだと思う。

そんな、まちづくりの芽が自然に広がっていくように
さぽらんてはあなたの「ほっとけない」をほっときませんよ黒ハート

DSC_1139.jpg
さぽらんてでも、ゴールデンウイーク笑顔がウロコの鯉のぼりを作りました。
子どもたちを笑顔で見守れる山口に。
ぜひ見にきてくださいね。

<わたなべ>
posted by さぽらんてスタッフ at 10:16 | Comment(0) | 団体紹介・活動

2013年04月29日

もう一人の初めまして(^.^)


初めまして!
山口大学教育学部 2回生の 鉄村といいます。
前回自己紹介があった 時 さんと同じで今年度からさぽらんてで学生スタッフとしてお手伝いをさせていただくことになりました。

そして、今日こちらにきていきなり
「ブログ書いてね!」
と言われ動転している鉄村です(―_―)!!

自分は昔から文章を書くのが得意ではないので長くは書けませんがブログを書かせていただきます。

今日は3回目の出勤です。あまり業務に慣れていませんし、自分はまだNPO法人や市民団体などの言葉を聞いてもパッとイメージがあまりできません。遠い存在のように感じています。
しかし、この3回の出勤の間にも様々な団体さんの活動を見てきました。みんな真剣かつ笑顔で取り組んでいて、そんなに遠い存在ではないのではと少しづつ感じてきています。

そして、このさぽらんてさんでは様々な団体さんの活動を知ることができ、自分自身学ぶことが多くありとても充実しています(^O^)/
これからも自分に行かせるように沢山吸収したいと思います(*^。^*)

あまり長くは書けませんでしたが、次に団体さんの活動などををブログにアップする時はがんばります。それではこれから1年間よろしくお願いします!
posted by さぽらんてスタッフ at 15:37 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2013年04月27日

所変われば、いろいろ変わる!

の4月から岡山市で単身赴任をしています。
家に帰って、風呂に入り、洗濯機を回し、ご飯を作り、後片付けをして、洗濯物を干してとアッという間に寝る時間になるという生活をしていると、家族と一緒に過ごしていることのありがた味を感じる今日この頃です。

ところで、岡山に行ってはじめて、あれっと思ったことがあって、それは、引っ越しがあるので、奥様に付いてきてもらっていて、スーパーに買い出しに行ったときに起きたのです。奥様は、いつものようにマイバッグを持って行っていたのですが、レジのオバさんは買い物バッグを持っているにも関わらずレジ袋をくれるのです。???一瞬何が起こったのか分からなかったのです。

後で、市役所でもらったゴミの出し方をみると、何とプラは燃えるゴミなのです。
これを仕分けないでいいのは、なんと楽なことか。と罪悪感に苛まれながら、せっせと燃えるゴミに入れています。(苦笑)

やる気なのかどうか分からないが、山口市市民はよくやってますよ。
仕事帰りにチャリで買い物に行くのでレジ袋を貰えるは便利ですが、マイバッグを持って行くことにしよう!

広報スタッフ 原 秀昭

posted by さぽらんてスタッフ at 23:29 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2013年04月25日

充電の休日

先週の日曜日、美祢市にあるフォトギャラリー写創蔵(地図)さんにおじゃましました。
この日は、天気もよくドライブ日和で、助手席の息子は山道に揺られ爆睡車(セダン)

お目当ては、最終号になった3月号の『さぽらんてだより』で特集させていただいたNPO法人シャンティ山口さんの活動報告展示です。
圧巻20年の歴史!!
IMG_4402.jpg

さぽらんてだよりでもご紹介しましたが、シャンティさんはタイの山岳部に住むモン族の支援活動をされています。
取材させていただいた事務局の佐伯さんは、なんと年の3分の2を現地で過ごされています。
現地で顔の見える支援をする。そのことで人の絆をつないでいるとおっしゃっていました。

山岳の大地に笑顔の佐伯さんを発見!!
IMG_2955.jpg

環境を破壊しながらでしか生活を支える術をもたなかったモン族の人たちに、環境を守りながら生活をすることの大切さを教え、一緒に農作業にも汗をながしているのです。


こちら、記事で紹介した「エコトイレ」の模型
なんとトイレの汚物を、澄んだ水に換えちゃう画期的かつシンプルなシステム

IMG_1817.jpg

実はこれとほぼ同じシステムの公衆トイレがここ秋吉台にもあります!!


他にはモン族の民芸品の販売もあり、収益が現地の支援に使われます。
IMG_3769.jpgIMG_7381.jpg


こちらは民族衣装。
IMG_4531.jpg

モン族は見た目も日本人とよく似ていて、お正月にもちつきやをしたりとなんだか親近感が沸く民族です。
元はラオスなどからの移民で、タイ国内でも紛争や民族差別の標的になり、苦しい生活を強いられてきたそうです。

それでも、写真で見る人たちはみな美しい笑顔でした。
風景もどこか懐かしい。


自分もまた頑張ろうとパワーを充電される展示でした。

5月26日まであります。詳細ドライブがてら覗いてみては


<スタッフ おだ>
posted by さぽらんてスタッフ at 11:44 | Comment(0) | 団体紹介・活動

2013年04月21日

初めまして!

初めまして!
山口大学 2年 教育学部 時といいます。
今年度からさぽらんてで学生スタッフとして、お手伝いをさせていただくことになりました。
私はブログというものを今まで書いたことがなかったので、正直何をかけばいいんだ!?という状態です。
参考のため、学生スタッフの先輩である吉木さんの過去のブログを拝見しましたところ、吉木さんのブロガーとしての実力を垣間見ることとなり、自分も精進していきたいです。

さて、さぽらんて発行元の「ええやん新聞」の第7号が発行されます。今日はそれらを仕分けする作業もしました。
今回のええやん新聞では前号に引き続き‘発達障害‘について特集しています。
裏面では発達障害をマンガで説明しているのでぜひ読んでみてください!


今日のブログは字ばっかりになってしまって面白みに欠ける内容になってしまいましたが、今後は写真なども入れつつ、商店街やさぽらんての魅力や出来事を上手に伝えていくことが出来ればと思うので、これから1年間よろしくお願いします!
posted by さぽらんてスタッフ at 17:01 | Comment(0) | スタッフのつぶやき