CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年02月28日

「他力本願」と「みんな忙しい!」

3527_389429121153348_1769890051_n.jpg
 タイトルは、先日の職員研修「NPO法ができるまで」でのキーワードです。市民活動を考えるうえで、この2点は抑えておきたいポイントです。って、どういうこと!?ですよね。
 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会のコミュニケーション・ディレクター鈴木歩さんを講師に、NPO法(特定非営利活動促進法)ができるまで、そして改正を重ねられた経緯等を学びました。

 まず、「他力本願」。
 この「他力」とは本来「仏の力」ということですが、この言葉自体は「他人の力で願いをかなえる」というようなイメージです。市民活動で団体の目的達成にはその「他人」をどうやってうまく巻き込むか、「他人」の力をどうやってうまく生かすか、が重要な部分なのです。

 そして「みんな忙しい!」って、本当に皆さんの日常生活、仕事あり、家事あり、子育てありで忙しいですよね〜。忙しい人たちを巻き込むのは心苦しい、という気持ちになることが多々あります。ですが、「みんな忙しい!」を前提に、巻き込むしかけを作ることがポイントです。「お気軽感」、「お試し感覚」のある参加方法のメニューが必要です。

 その一つとして「寄附」という参加方法があります。
 山口県のアンケートで、県民の寄付への意向について尋ねたところ67%もの人が「条件によっては寄付してもよい」と答えています。その条件とは寄付金の用途があらかじめ明らかになっている、または使用後明らかにされる、ということが強く求められています。これらは、団体の情報発信に関わることでもあります。その他、「少額でも寄附できる」とか「手軽に寄附できる」というような、お気軽感も寄付を促す良いきっかけのようです。初めての寄付で参加してみた方がその後満足感を得られれば、次回の参加につながる可能性大!というわけです。

 また、NPO法では認定NPO法人には寄付した人、寄付された団体の両方に税制優遇があります。このように、団体活動を持続するため、円滑にするためにNPO法は道具としてうまく使ってほしい!というのが鈴木さんの願いです。

 市民活動に関わろうと思うきっかけ、理由は人それぞれ違います。人は、仕事や家庭以外にもどこかに帰属していたいという「社会的欲求」があるものなのだそうです。NPOへの参加はこの欲求を満たし、その人の「自己実現」、「自己表現」となります。団体側からは、人々のいろいろな欲求に応じた参加方法の提案を準備することで「他人の巻き込み」がよりスムーズになるのです。

 社会のためにも、人がその人らしくイキイキと生活するためにも、NPOってやっぱり大事!そう思える研修でした。

(スタッフ 河村)
 
posted by さぽらんてスタッフ at 14:32 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2013年02月25日

あらいぐま作戦 in Yucca(ユッカ)

あの日から、もうすぐ2度目の春。

2011年3月11日東日本大震災。
毎日のように、現実とは思えないような恐ろしい映像が、繰り返しテレビから流れていました。

その後、しばらくするとパタリと映像を見ることがなくなってしまいましたが、何度も何度も見たあの映像がまだ記憶には残っています。

あれが、造られた映像ではなく現実だからでしょうか。


もうじき「あれから2年・・・」と報道が始まる、そしてハッとする。
映像は頭に焼きついているのに、思い出さずに過ごす日の多さに。

でも、最近思うのです。
自分ができる時に、できるだけの事をするのでもいいんじゃないか。
自分にできることはなんだろうって思うだけでもいいんじゃないか。
忘れないでいるというだけでもいいんじゃないか。


先日、チャリティカフェをした際に感じたことなんですが、1杯200円でコーヒー・紅茶・ぜんざいを売りました。
売上を東北震災復興支援の活動団体に寄付しました。

コーヒーを飲んだだけの人。
コーヒーを売っただけの私。
被災地の支援活動をする団体。

それぞれのできる復興支援をしたことにならないでしょうか。

売上もごくわずかです。
かかった経費を除けば、飲んだコーヒーの4分の3程度の寄付です。

実際に現地で活動する人たちに比べたら、どれだけの支援になるかわかりませんが、忘れないでいる、できることを出来る時にやる。

ひとりひとりの力はわずかでも、続けていれば、たくさん集まれば大きな力になる。


山口には、そんな一人の小さな力を大きな力に変えてくれる団体さんがいます。

無題.jpg
24日(日)、りす会山口さんが主催している「あらいぐま作戦」が県立大学地域交流スペースYuccaであるというのでお邪魔してきました。

震災でたくさんのものが流され、大事な人やものを失った被災地の方々がせめて取り戻したいと思う、思い出の詰まった写真たちをきれいに洗浄し、できる限りの復元をして持ち主に戻そうという大作戦の最中でした。

この日は、14名ほどの“あらいぐま”さんたちがいらっしゃいました。
うち、半数ほどが初参加の方たちだそうです。

作業はとっても繊細です。
一度は泥に浸かったアルバムから、張り付いた写真を一枚一枚丁寧に取り出す作業。
IMG_8541.jpg

「誰かの大事な写真なので、写真の撮影はしないでくださいね。」と言われていましたが、
「これならいいよ」と見せてもらったのがこちちら・・・・
IMG_5400.jpg

言葉につまるような状態ですが、これも元通りというわけには難しいですが、復元が可能な範囲ということで、驚きました。
きっと持ち主が見れば、細かな表情まで思い出せる写真になるでしょうね。

その前にきれいに洗浄、乾燥の作業。
IMG_5633.jpgIMG_9803.jpg


代表の金子さん、写真に携わるお仕事の方かとおもいきや、素人だったそうです。今じゃ職人!

どの作業も繊細ですが、初めての方でも参加が可能だそうです。
先週は、さぽにゆかりのNPOの方々も3名参加しておられ、それぞれがFacebookで体験をUPしていらっしゃいました。
りす会さん、巻き込み力も職人級!


次回Yuccaでは3月20日(水・祝)9:30〜17:00、活動されるそうです。
山口でもできる被災地支援です。

私も、まだまだできることを探しつづけます!


<スタッフ おだ>



posted by さぽらんてスタッフ at 12:09 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2013年02月21日

携帯からのテスト投稿

IMG_8556.png便利な機能、携帯設定で携帯から投稿してみました。

写メを送る感覚です(^_^)

団体さんのイベントにお邪魔した時や、講座の時などにリアルタイムで情報アップできます。

何より手軽に更新できるのがいいですね。
複数のスタッフが登録可能です。

ブログはなんかわかんないし…
なんて、スタッフさんも写メぐらいなら(^-^)
って思いません?


やり方はお馴染みCANPANマニアから。
リンク…携帯から貼れるのかな?

まだまだですが、頑張りまーす。

スタッフ 小田
posted by さぽらんてスタッフ at 17:48 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2013年02月18日

団体ポスターがずら〜〜り

先日行われた「まちづくりカフェ」にて展示した、参加団体さんのパネル展示をやってます。
さぽの白壁がカラフルに彩られ、ウキウキるんるん

IMG_2711.jpg IMG_1431.jpg IMG_2522.jpg IMG_1036.jpg IMG_5187.jpg IMG_5551.jpg IMG_8135.jpg IMG_8433.jpg IMG_5510.jpg IMG_1453.jpg
IMG_8004.jpg


A1サイズのポスターで、まちづくりカフェ参加団体さんへの特典としてパネル仕上げになっています。

団体さんのお手製だったり、素人さぽスタッフと団体さんのコラボだったり、プロのデザイナーさんの作品だったりと色々なんですが、それぞれ団体さんのカラーや思いが込められています。

今月いっぱいさぽで掲示した後は・・・・

市役所のロビーでの展示予定ですグッド(上向き矢印)

その後は、データと共に各団体さんの元へお返しします。
イベントの際の看板に、事務所のインテリアに・・・
使っていただけるといいなぁ〜〜


さぁ、来年のまちづくりカフェにはどんな団体さんがエントリーされるか、今からとても楽しみるんるん

活動の際のお役立ちアイテムになるような特典や

山口のスートーリーのこもったお茶菓子を準備してお待ちしていますね。


会場設営から、それに至るまでの様々な準備をスタッフと市役所の担当者さんと一丸となって取り組めたことも、とても楽しく、こころに残る事業となりました。

また来年、さらなる交流を求めて!!
アディオスグッド(上向き矢印)


<スタッフ おだ>
posted by さぽらんてスタッフ at 17:00 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2013年02月16日

アレルギー

アレルギー








こんにちは。今日はブログの書き出しをとあるアニメ風に書いてみました。
学生スタッフの吉木です

突然ですがここで問題です!!

2月20日は何の日でしょう?

はい、ブログのタイトルや内容で気付いたかたも多いと思いますが、2月20日は「アレルギーの日」です。
そして、その前後の1週間はアレルギー週間となっています!

このアレルギー週間を中心として日本アレルギー協会により各地で患者・医療従事者向けにアレルギーに関する啓発活動が行われています。



そこで今日は山口市内で活動するアレルギーっ子の母親主体の団体である「アレルギーっ子の会ぽれぽれ」さんがさぽらんてにて、パネル展示をされているので、その紹介をしたいと思います。

吉木ブログ用1.jpg


パネルには
・ぽれぽれの今までの活動
・アレルギーがあっても食べられる料理&ケーキ作り
・定例会レポート
・アレルギーの情報
・アレルギーで困った事例・事故

などを展示しています。


吉木ブログ用2.jpg

吉木ブログ用3.jpg

おいしそうですねハートたち(複数ハート)

吉木ブログ用4.jpg

これはアレルギーになる原因ランキングです。
やっぱり卵とか乳製品が多いみたいですね。



アレルギーについて知っているようで、知らないことってすごい多かったです。
アレルギーは誰にでも、突然なりえます。そのため、自分だけではなく、周りの人たちがアレルギーになった時に最善の支援ができるように努めたいと思います。

簡単にパネルにあったマメ知識を紹介します!

アレルギー対策商品も、商品開発され原料が変わることがあるそうです。
そのため、アレルギーに関わる人は注意が必要みたいです!

これ以外にも、知っていて損はしない内容盛りだくさんです!
是非お時間があるかたはさぽらんてにお越しください。

パネルは2月25日(月)まで展示しております!

アレルギーっ子の会ぽれぽれ
HP https://blog.canpan.info/pore2/

学生スタッフ吉木(これから花粉症だああああ)
posted by さぽらんてスタッフ at 13:57 | Comment(0) | 団体紹介・活動