• もっと見る

2012年10月28日

風化させない!

急に寒さが訪れた先日、東北県人会・じゃがいもの会主催の「被災地の本当の話しをしよう」を聞きに行ってきました。
震災の1か月に前に市長になられた戸羽太さん。1時間半の間、会場に向けて顔を上げたまま原稿も見ずに話してくださいました。

DSC_0676.jpg

水の中から探し出したご遺体を県知事より土葬にしてほしいと言われた時に、やっと探し出したご遺体をまた、土に戻すことができないと悩んでいたところに、国交省からの意外な支援で棺桶を支援してもらった話、逆に200年に一度の緊急時に平時のルールで動く官僚の「意味わからん」対応に憤慨したこと、歯に衣着せぬわかりやすい「本当の話」は震災を風化させてしまいそうになっていた私を呼び戻してくれました。
小6、中2の男の子を残して、最愛の奥様を亡くされたくだりにいたたまれない想いになったのは、私だけではなかったと思います。
私のボキャブラリーでは表現できない、悲しみ、悔しさ、憤り、勇気、決意様々なメッセージが私の胸に押し寄せてきました。
「東日本の震災は終わっていません。復興も立ち遅れています。どうぞ、何もしなくてもよい、来てください。来て見て、知ってもらうだけで支援になるんです。」
絶対に陸前高田に行こう!この思いに至ったのも、私だけではなかったと思います。

東日本大震災を風化させない!
山口でも、この思いで活動されている人たちを紹介します。

■松の苗木 里親プロジェクト
【内容】 被害にあった沿岸部の風景(松林)を呼び戻すための、松の苗木1本10,000円の経費を捻出に向けて、一口1000円の松の木里親(寄付)の呼びかけ。
【主催】 山口災害救援、山口県立大学災害ボランティア実行委員会ぶちボラYP勇気
     ボランティアサークル騎兵隊 
【詳細】 山口災害救援ブログ
安全ブザー、まごころバケツで絆づくりと震災直後から活動してこられている団体です。
さぽらんてでも里親受付中です(平成25年3月31日まで)

■あらいぐま洗浄部隊(写真洗浄)参加者大募集
【内容】 ここ山口でできる支援をと、被災地で流された写真を洗浄して、持ち主の元にもどしていく活動
    被災地からの信頼も厚く、頼りにされている団体です。
   (周南会場がメインでしたが、阿東町でも活動が始まりました!)
【主催】 りす会山口支部
【詳細】 あらいぐま洗浄部隊ブログ

誰でもできる風化させないプロジェクト参加してみませんか?

<わたなべ>
posted by さぽらんてスタッフ at 17:19 | Comment(0) | 災害支援

2012年10月21日

あしなが学生ボランティア

抜き打ちテストとか、

山積みの宿題とか、

掃除当番とか、

したい。

みんなが面倒くさいと言ってしまうことでさえ、幸せ。








…このキャッチ、みなさん一度は耳にしたことがありませんか?

そうです。あしなが育英会さんのCMですね。

育英会では病気や災害、自死によって親を失った遺児たちや、親が重い障がいを持っているため働くことが出来ない家庭の子どもたちの為の奨学金などによる遺児支援を行っています。
また、東日本大震災によって親を亡くした遺児の心のケア活動も新たに行っています。
主に育英会の職員や育英会から奨学金を借りている学生が全国各地で活動しています。

本日、あしなが育英会の山口県代表の小出真美さん達が集まって、山口市商店街のみずほ銀行前で秋の募金活動を行っています。

全国の遺児たちは好きで親を失ったわけではありません。
教育費が足りず、お母さんやお父さんを助けたいから…
弟や妹たちに高校や大学に進学をしてほしいから…
と、希望している進学先を諦めて就職をしている子も数多くいます。

このような状況からひとりでも多くの遺児たちが平等に教育を受けられるよう、街頭に立って呼びかけをしています。

募金活動を行うにあたり、ボランティアスタッフを募集しています。
学生の方でも企業の方でも一般の方でもどなたでも大歓迎です。
興味がある!やってみたい!と思った方は、さぽらんてまでご連絡をお願い致します。

来週、27日(土)・28日(日)と活動予定です。お待ちしております!

写真 (8).JPG

「さぽらんて」スタッフ 松原 陽子

posted by さぽらんてスタッフ at 11:30 | Comment(0) | 団体紹介・活動

2012年10月19日

本日のさぽらんて

本日、さぽらんてはスタッフ9人が勤務です。

発送間近、講座間近
それぞれが担当業務に追われていますが・・・

たくさんいるとなんだか楽しいグッド(上向き矢印)

和気あいあいしすぎて手が止まることもしばしば(笑)

さて!!!

がんばろ〜〜〜

ブログ.jpg




    11月ブログサロンのチラシ
    次回はいつもとちょっぴり違う雰囲気で・・・





助成金.jpg


  ぜひ読んでいただきたいオススメ助成金情報製作中


『さぽらんてだより』
『活動インフォメーション』
『まちづくりカフェ(大交流会)』
『ええやん新聞』

各担当者が締め切りを前に奮闘中デスダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

お楽しみにぴかぴか(新しい)

こころを動かす広報活動をめざして!!


<スタッフ おだ>
posted by さぽらんてスタッフ at 16:09 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2012年10月12日

秋、何にチャレンジしますか!

州国立博物館のベルリン国立美術館展に行ってきました。お目当ては、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」!
少女の仕種、来ている服のやわらかな質感、差し込む光、そして光の点などなどと素晴らしい作品に感動しました。

これだけでなく、ルーベンス、レンブラント、ロイスダール、ジョルダーノなどの感動する作品が見られます。
九州国立博物館の建物もすげーナすげーデス。ぜひ、行ってみてください。

これで、終わってはただの紹介になるので、少し書き加えようと思います。
私が、今度フェルメールを見に行くんだとある方に言うと、「絵画なんて余り見に行かないと、以前、嫁さんと一緒に行ったことがあるけど、凄いのは分かるのだけどね」と言ったのです。

絵画なんて感じればいいと思うのです。背景や歴史を知らないと分かりゃしないと言う方もいる。確かに、ヨーロッパの宗教画なんて背景が分からないと何の意味もないとは思うのですが、現代の私たちが見て何を感じるかが一番ではないかと思うのです。

ここで必要となるのが、なぜそう感じたのか。漠然といいと思ったではなく、ここのタッチが良いとか、この配置が良いとか、自分なりに感じて思ったものを論理的に挙げていくのです。

これを同じものを見たもの同士が、違う視点で見た感想を語ると具体的な話となり見方が広がって来るのではないかと思ったりもする。

まあ、これも受け売りで、猪瀬直樹氏の「言葉の力」で指摘されていることなんですけどね。

堅い話は抜きにして、秋本番、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋・・・。さあ、どれにしますか? ぜんぶやっちゃいますか!

広報スタッフ 原 秀昭
posted by さぽらんてスタッフ at 23:00 | Comment(0) | スタッフのつぶやき

2012年10月07日

猫の譲渡会とフリーマーケット

こんにちは晴れ
今日はさぽらんてでよつばの会さんによる
「猫の譲渡会」と「フリーマーケット」が行われましたるんるん
今日もたくさんの方々がいらっしゃいました!^^

今日のネコちゃんたちの様子ですexclamation
写真 (1).JPG

写真 (3).JPG

写真 (1).JPG

a.JPG

フリーマーケットの保冷ケースです〜黒ハート黒ハートσ((=゜エ゜=)) ボクドラエモン
スタッフが50円で購入しましたぴかぴか(新しい)

みなさん是非1度足を運んでみてください^^

学生スタッフ ほりのうち
posted by さぽらんてスタッフ at 15:17 | Comment(0) | 団体紹介・活動