CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年02月13日

3年間、大変お世話になりました!

みなさんこんにちは!
学生スタッフの吉田小顔です。


前回ブログを書いたのが去年の4月、、
気づけば大学生活も残り1か月となりました。


そして、さぽらんてのスタッフとして勤務できるのもあと数回です。
そこで今回は、さぽらんてで勤務した3年と、山口で過ごした大学生活を振り返ってみました!



ーさぽらんてで得たもの

さぽらんてで働く中で思い出に残っているのは、やはり団体さんの活動に参加させてもらったことですね。
Happy Educationさんの座談会や、りす会山口さんの写真洗浄、多くの団体さん・地域の方々と交流させていただいたドネーションパーティー...


他ではできない貴重な経験をさせてもらった今、私が思うのは「地域は温かい場所である」ということです。


さぽらんてを通じて出会った団体さんは、みなさん活動の目的も、活動を通じて実現したいものも異なります。
ですが、その違いこそが多様な人が暮らす地域を住みやすい場所にしてくれるのだと思いました。

「社会的孤立」や「過疎化」が課題視される現代ですが、こんなにも地域のために、当事者の方々のために、熱を持って活動されている方がいるって本当に素晴らしいですよね。
同時に、このような活動があることを知っているだけでも「何かあっても一人じゃない」と思うことができます。

アルバイトを通じて、仕事のスキルやコミュニケーションも身につけることができましたが、それ以上に沢山の方の思いに触れ刺激を受けた時間でした。


ー大学生活を振り返って

私は高校生の頃から「社会福祉士になること」が夢で、その資格を取るために大学へ入学しました。
ですが、今思えば大学生活は「資格を取る」ためではなく、「自分のことを知り、何をしたいか」一つの答えを出す時間であったと思います。

入学当初、卒業後は社会福祉士として働くものだと思っていましたが、私が最終的に選択したのはそれとは程遠いお仕事です。

人の考え方や人生は、出会う人・経験したことによって変わったり、形作られたりするものであることを学び、人は人によって磨かれるんだと感じる4年間でした。


去年の4月、このブログで「残りの大学生活は自信をつける時間にしたい」とお話ししました。
私がこれを実現するために行ったのが、後輩のキャリア支援です。
担当をしている後輩も続々と内定をもらっており、その中のある一人にこのような言葉もらいました。

「先輩がサポートしてくださったおかげで人生が変わりそうです」


はじめは先の見えない就活に不安を抱えていた後輩たちが、今は自分の未来にワクワクしながら就活をしています。
良い影響も良くない影響も与える責任を伴う立場でしたが、30人もの後輩の将来の選択に本気で向き合えたことはかけがえのない経験であり、本当に多くの自信をつけることができました。


ーこれから

私は、これから新卒採用のお仕事に携わるのですが、次は何万人もの学生に影響を与える立場に立ちます。
まだまだ未熟な点ばかりではありますが、1人でも多くの学生が地域・社会の中で自分らしく生きていける選択ができるよう、私はそこから温かい地域づくりに貢献していきたいと思います。

さぽらんてで出会った皆様からいただいた貴重な経験と学びを、今度は私が多くの方へ伝えていけるよう引き続き精進してまいりたいと思います!
本当にお世話になりました!!


学生スタッフ 吉田

posted by さぽらんてスタッフ at 11:04 | スタッフのつぶやき