CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月15日

青春の味、アオハルパン!

「学生さんにパンとジュースを無料で配ってます、いかがですか〜」
まさかまさかと思いながらも、そこには本当にパンの山と冷えたジュースが!
117315666_297983204746499_3173301896090814335_n.jpg

「棚からぼたもち」ならぬ「道端で菓子パン」に、暑さで疲れ切っていた学生さんの顔も明るく♪
「頑張る高校生にパンを届けよう」と立ち上がったアオハル・パントリーも、本日が最終日。企画者の杉山さんを支える今日のお供は、高校生の母娘とさわやか大学生。「娘が学校でもらってきたチラシをきっかけにボランティアをすることにしたんです」とお母さん。しっかり者の娘さんは、これまでも地域のボランティア活動に参加してきたんだとか。「子どもと接するのが楽しくて」と語る静岡出身の大学生は積極的に声かけ。今日もたくさんの人の手にパンが届く様子を見ることができました。

117398202_3666762140056794_3440939353293093761_n.jpg

 でも、どうして高校生へ?と漠然と湧いた疑問。杉山さんによると、義務教育中の小中学生と大学生への支援は数あれど、高校生への支援はほとんど行われてこなかったそう。密になりかねないからと候補場所から断られるなど、開催に至るまでに幾つも困難があったそうです。今日を無事終えることができて本当によかったなと私も思いました。
 若い力が積極的に社会へ働きかけようとしている姿や、お母さんからの「自分の子どもも誰かに支えてもらってるのだから」という言葉は特に印象的で、共に生きているという実感を強く与えられました。
  ボランティアで地域を支えたいと思ってる方はぜひさぽへ。あなたにぴったりのボランティアをご紹介します◎

しかし・・・パンってなんだか正義の味方な感じがしませんか?笑

<さぽ時々スタッフ畑中>
posted by さぽらんてスタッフ at 17:09 | Comment(0) | (カテゴリなし)