CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月05日

コロナの影響(一大学生の場合)

こんにちは!学生スタッフの山アです。


新型コロナウイルスの影響で、自粛を余儀なくされた上半期…みなさまいかかがお過ごしでしたでしょうか。まだまだ油断の許さない状況の中で、徐々にではありますが山口には「いつもの生活」が戻ってきているような気がします。
みなさんどうか焦らず、自分のペースで頑張っていきましょう!

さて、そんな中で大学2年生であるぼくの生活にも大きな変化がありました。
4月に大学は始業せず、5月にやっとオンライン授業が始まり、6月に対面授業が始まりました。暇を持て余した4月、同じく授業があるとはいえ暇であった5月。
僕は何とかして暇をつぶそうと試行錯誤し、3密を避け人に迷惑のかからない趣味を作りました。

それが「バス釣り」です。

実は僕、小さいころから釣りをしたことが数回しかありませんでした。しかし友達の誘いで初めてダムにバス釣りに行った時に僕は感銘を受けました。自粛ムードの中、こんなに安心して自然を満喫しながら過ごせる遊び方があるのか!と。
もちろん簡単にバスが釣れるわけではないですし、多少初期費用での出費はかさみます。でも新しい趣味を見つけた時ってワクワクしますよね!
そんな感じで同じ友達と何回も飽きずに野池やダムをめぐりました。この春の最高記録は40センチ弱です。将来的には50センチ以上狙いたいですね〜!!なんていってみましたが…
学校が始まってしまいましたのでたぶんしばらくいけません。。。


ソーシャルディスタンスを保ちながら、マナーを守った釣りというのはこの時期に最適だと僕は思いますので是非興味のある方は釣具屋へ!(マスク着用のうえ)
皆さんも家の中で出来た新たな趣味が1つ2つあるんじゃないでしょうか?不幸や不便ばかりに感じますが家族で過ごす時間ができたことや、ゆっくり家で休む時間、勉強する時間、何かを始める準備期間ができたことは確実にプラスと言えると思います。
いつまでこの状況が続くかは分かりませんが、必ずしやこの危機を皆で乗り切りましょう!!
posted by さぽらんてスタッフ at 14:31 | Comment(0) | スタッフのつぶやき