CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年03月15日

DEAI と IDEA


先日、ファンドレイジング・日本2013に参加してきました。

なんかいい話しをさぽろぐ愛読者(?)と共有したいと思いますが・・・
なんせ、3日間20時間以上かけて、
ファンドレイジングとはなんぞや?
ファンドレイジングを勧めるためのツボ? 
組織にファンドレイジング体質をつくるためのツール紹介!
などなど一気に学んで、キャパのない頭はウニ状態。
おまけに年度末と次年度の交錯作業で、、、、
と言い訳しつつ、簡単な報告だけさせていただきます。

DSC_1006.jpg
<山口県徳山高校ご出身の長浜洋二さん 社会変革をおこすNPOのマーケティングについてのセッション>

DSC_1004.jpg
<電通の執行役員 あのNPOの伝える力の著者でもある 白土謙二さん>

みなさんファンドレイジング(Fundraising)ってご存知ですか?

NPO法の改正前、NPO界でもっぱら言われ始めたことです。

民間非営利団体(Non-Profit Organizations:日本では公益法人、特定非営利活動法人、大学法人、社会福祉法人などを含む)が、活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称。主に民間非営利組織の資金集めについて使われる用語であるが、投資家や民間企業に関連する資金集めに使われる場合もある。<Fresh eye ペディアより>

そう、寄付だけでなく、助成金や補助金も含まれます。
これを、ファンドレイジング・日本では
@社会の課題の解決のために、課題と社会をつなぐためのパラダイム(枠組み)作り
そして
A未来のこどもたちのためのファンドレイジング
 行政のみの維新以後の公共を変えるため
 次の世代の子どもたちのために新しい日本をつくる

つまり、チャレンジすればきっと誰かが助けてくれると、子どもたちが希望が持てる社会にしていくためのものであると言い切っています。

未来の子どもたちのために、新しいお金の流れの日本をつくるんです!

では、どのように、具体的に進めていくのか?
少しだけ各セッションのエッセンスを紹介

■SOCIMO論
DEAI(出会い)
IDEA(アイディア)
DSC_1002.jpg 
 Iの位置が違うだけのこの二つのワード
 人と出会うことで、私としての発想が生まれる!
 しっかり、人と出会い、アイディアを産んで、お金をかけずにニュースを作ろう!

この講師は、SOCIMO論というソーシャルモチベーションを広げるための独自の理論を持っておられて、
日本愛妻家協会として日比谷の中心で愛を叫ぶと題して
日本経済と夫婦愛の関係をきちんと発信しておられます!
この活動充分SOCIMO(ソーシャルモチベーション)な活動なんですね〜

■寄付サイト紹介 
READYFOR?      
個人でも団体でもOK!90日間もしくは50日間で自分のやりたいことを伝えて小さなお金を集めるサイト。2000円や3000円の気軽な寄付、特典のある100,000円などの大口の寄附など寄附集めの工夫のアドバイスもらえます。集め方など参考になります。
    
■コーズ・リレイテッド・マーケティング
    収益の一部を非営利団体などへの寄付をして、社会的課題の解決のために役立てるマーケティング
    例@:ボルビック 1L for 10L売り上げの一部をユニセフへ
       ユニセフがアフリカマリに井戸を新設し、10年間のメンテナンスを行う
       これまで224億6273gの清潔で安全な水の支援(2007−2009年)
    例A:アサヒビール うまいを明日へ
       アサヒスーパードライ対象商品1本につき1円を、全国47都道府県ごと自然や環境、文化財などの保護・保全活動に役立てる
    これらは、商品を区別化していくための企業の戦略でもあります。お互いにとっていいというしくみです。これが今どんどん増えています。

DSC_0991.jpg

    山口で言えば、かとうの赤い羽根弁当ですね。
  
私の頭の中は、見るもの全て寄付付き商品の可能性があるように見えてまいりました。

NPOの皆さん、企業は商品のPRに寄付付き商品を考えています。決して、企業の下請けになることなく、企業にとってもNPOにとっても良い関係になるためには、NPOの理念、ミッション、ビジョンをわかりやすく言い切れることが大切になります。
それをできるようにしていくのが平成24年度行ったマネジメントセミナーです。これからも、しっかりと団体マネジメントの支援をおこなっていきますので、資金がないと嘆く前に、さぽらんてをぜひご活用くださいね。

ファンの度を上げていく!これがファン度レイジングだそうです。

応援者をどう増やしていくか。
人をどうつないでいくか。 
そして、いろいろなIDEAでまちを活性化していく そこですね。

久々の東京、おまけにセッションは横文字が多くて、その都度ググってる全身唐草模様な3日間でした。

<わたなべ>



posted by さぽらんてスタッフ at 17:23 | Comment(0) | 社会を変える!(ヒト)