CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年07月02日

支え人。新商品は木立の中の“朝ヨガ”


Yoga room BUGEN -華- ×認定NPO法人支えてねットワーク



笑顔のつながりプロジェクト

誰かが笑顔になってくれることで
私も笑顔になれると、
古民家を改造して

Yoga room BUGEN --を主催している河野智代子さん。

 朝ヨガD.jpg

華@.jpg


ヨガは、日本ではエクササイズとして定着していますが、もともとは、瞑想によって得られる高い集中力で自分の内側をコントロールすることで体と心を調和させ、心の静寂と充実感を得ようとするのが本来のヨガのアプローチです。


人間の健康は、心と体がお互いにうまく連結し、いい影響を与え合うことで保たれます。しかし、現代生活ではさまざまなストレスにさらされることで、心と体の連結がうまくいかない人が増えています。それが結果として心身のトラブルにつながっている場合があるのです。


今回は自然の中で五感だけでなく六感にも働きかけ、日々の生活から解放され心身を整える朝ヨガを寄附付き商品にしました。


朝ヨガA.jpg


朝ヨガC.jpg


【寄附付き商品紹介】


お外 DE 朝ヨガ (女性限定)

日 時:第2・4日曜日 AM800900

場 所:宇部市常盤スポーツ広場内 ときわ湖畔北キャンプ場


参加費:おひとり 1,000

    お子様   500

    ※ご予約なしの自由参加です

持参物:レジャーシート・ヨガマット・タオル・水分

参加費の10%を認定NPO法人支えてねットワークのひきこもり者の就労支援に寄附。
朝ヨガちらし.jpg

山口のひきこもりを支援する事業者がまたひとつ。
笑顔の嬉しいつながりスタートです。

【事業者概要】
Yoga room BUGEN -華- 
宇部市野原2丁目4-11(定休日:火・日)
TEL:090-8997-1461

<わたなべ>









posted by さぽらんてスタッフ at 15:56 | Comment(0) | 支え人

2015年02月20日

(有)寿司やす×認定NPO法人支えてねットワーク 寄附金贈呈式


(有)寿司やす×認定NPO法人支えてねットワーク


おもいやり、寄り添う心プロジェクト


内容:日本人はもともと相手の気持ちを思いやる気遣いがあふれている。ご先祖様を敬う気持ちを少しだけ地域におすそ分け。

寄附付き商品:親族が集まる日の法要膳のうち、15円を寄附。

0228寿司やすA.jpg


今回は、従業員の方の寄附も併せて10万円の寄附を頂きました。


IMG_20150220_153543 2.jpg


障がい者やひきこもりの人達への支援として、居場所や就労体験の場を提供し続けている山口市秋穂に拠点をおく認定NPO法人支えてねットワークさん。

ひきこもりはさまざまな要因が絡み合って起きる状態で、社会状況が相互に関係しあって立ちすくんでいる状況を示しているとも言われています。そんな彼らを社会でどうやって支えていくかが今後の重要な課題となってきます。

彼らを受け止める場は増えつつありますが、制度の狭間にある彼らを就労等につなげるまでの体制はまだまだ不十分。ひきこもりの若者たちがスキルや経験を身につけるルートを増やし、回復段階に応じた支援を提供するために寄附金は使われます。


今回、熱い思いで寄附を申し出くださったのは、周南市にある(有)寿司やすさん。

NPOのことを何も知らなかった2年前、「支え人。」のプレゼンテーションに参加され、支えてねットワークさんに一目ぼれ。帰り際に「しっかり応援しますけ〜」と声をかけられたそうです。


「今日は幼いころからの夢が叶い、ありがとうございます。」

ご自身も小学生の時に登校拒否の経験がありつらい思いをされ、いまだにトラウマが残っていると言われる社長の第一声。そしてここからスタートし「ひきこもりの人を地域社会で支援できるように輪をひろげたい」という社長あいさつに支えてねットワークの上村理事もさぽの新人スタッフも涙。。。

ずっと、支えてこられた奥様によると、障がい者の就労をこれまでも受け入れ、もっとたくさんの就労を支援したいと野菜工房も構想されたこともあるそう。しかしそれは、リスクも手間もかかること、それが寄附付き商品プロジェクト「支え人。」である意味実現し「社長の夢がかなった」と。そして、これからも応援し続けることができるように本業を頑張って行くと言っていただきました。


支えてねットワークさんも、これまで制度の狭間にある人たちなんとかしたいとの一心で支えてこられた苦労を理解してくださる社長との出会いは、これからの支援を確実にしていきたいという大きな決意につながったようです。


やはり、今回も温かかった。


PANO_20150220_151053 1.jpg


集まってくださった記者の方とも中身の濃い話しができました。

テンポはゆっくりですが、経済よりも心を中心に置きたいと思っているネットワークは広がっていると感じます。

改めて「支え人。」を応援してくださった、専門家方に感謝しつつ、これからもじっくり大切に進めたいと心に誓いました。


<わたなべ>

posted by さぽらんてスタッフ at 20:23 | Comment(0) | 支え人

2015年02月10日

支え人。木のおもちゃで乳幼児のスマホ依存を防ごう!

木のおもちゃ専門店リンドヴルム×認定NPO法人こどもステーション山口

☆☆☆ぬくもりプロジェクト☆☆☆

木のおもちゃのぬくもりは、子どもたちにやすらぎを与えてくれます。流行に左右されないおもちゃで、子どもたちに本当に大切なものを伝える活動を応援します。

☆積み木の売り上げの5%を寄附
☆認定NPO法人こどもステーション山口の例会での販売品売り上げの5%を寄附

IMG_20150210_150846.jpg

■木のおもちゃ専門店リンドヴルム
住所/山口市宮野上612-37
TEL/083-920-1449
営業時間/11:00〜17:00
定休日/毎週水曜・木曜日

IMG_20150210_160748.jpg

IMG_20150210_151534.jpg

商店街から風光明媚な宮野に移転して6か月。
少し不便にはなったものの、友達のおうちに遊びに行ったような暖かな雰囲気はまってしまいます。
おもちゃを捜す、買うという楽しみのほかに、木の香りに包まれてお茶をのむ、エアープランツを楽しむなど隠れ家的な要素も。

IMG_20150210_151359.jpg

IMG_20150210_152609.jpg

一度行ったら必ずファンになります!

寄附金は、乳幼児のスマホ依存予防の講座やパンフレットづくりなどの啓発事業に使われます。



<わたなべ>
posted by さぽらんてスタッフ at 18:50 | Comment(0) | 支え人

2014年12月20日

癒され社会貢献プロジェクト&ハタラクを応援するプロジェクト 寄附金贈呈式


認定NPO法人支えてねットワークの藤井理事長の満面の笑顔。


ささえてね1.jpg


本日は、和の家で「支え人。」の寄附金贈呈式&クリスマス会です。


手作りのおいしいピザ、ケーキ、魂を浄化させてくれるというハンマーダルシマーの演奏と盛りだくさんのメニューでにぎわいました。


piza.jpg


ダルメシアン.jpg



自分にご褒美あげてますか?癒され社会貢献プロジェクトの

Natural Therapy Bru さん、@イベント等での「10分足つぼセラピー」500円全額A全てのセラピー(整体)の利用のうち100円Bボディセラピー40分ギフト券(3000円)のうちの500円を寄附していただきました。

寄附金総額は、91,700円


ハタラクを応援するブレンドティープロジェクトの

Original Flower Blend Tea RingLink さん、ハタラクをケアするオリジナルブレンドティ3種(各250円のうち25円を寄附)を今回のために作ってくださいました。

寄附金総額は、20,000円


お二人とも、ひきこもりに対するよき理解者、寄り添う支援者でもありパートナーとして、イベントなどにも協力してくださいました。


『「支え人。」で事業者とのつながりができ、福祉の文化をつくることにも貢献できる』と笑顔であいさつをしてくださいました。


クリスマス会では、地域のボランティアの方、和の家卒業者ともお話しができ、縦にも横にも広がり続ける和の輪の中であったかな半日をすごしました。


<わたなべ>
posted by さぽらんてスタッフ at 20:19 | 支え人

2014年12月09日

おかげさまプロジェクト寄附金贈呈式


12月9日(火)老舗洋菓子店メルシー×豊かな子ども時代を応援するNPO法人こどもステーション山口さんの寄附金贈呈式です。


おかげ贈呈.jpg


今日も、感動でした。

創業50周年(現在47周年)目指して地域社会に貢献したいと考えておられた老舗洋菓子店のオーナーさんとNPOの老舗との出会いで始まった「おかげさまプロジェクト」。

到着早々、こどもステーション山口の例会に参加して感動されたオーナーの奥様が、お客様に例会の招待券をプレゼントしたいという相談をされていました。NPO側の会員増も考えてくださるメルシーさんの思いに涙が出そうでした。

おまけに次年度への寄附金増に向けても検討してくださっているとのことです。


「おかげさま」はやはり日本の大切な文化だと思いました。


「支え人。」の寄附付き商品は、マドレーヌ、冷凍ケーキ、苺のショートケーキ、自然派プリン、幸せの鳩サブレです。その商品のうちの1円が寄附となるのですが、今回27323円もの寄附を頂きました。


メルシーさんのじっくり丁寧なお菓子づくりとじっくり丁寧な豊かなこども時代の環境づくりがコラボした「支え人。」


「じっくり丁寧」は「支え人。」の大切なブランド力になりそうです。


おかげ 記念写真.jpg


おかげ ケーキ.jpg


メルシー.jpg


<わたなべ>
posted by さぽらんてスタッフ at 20:28 | Comment(0) | 支え人