• もっと見る

2016年03月08日

ぜひお子さんと!!

私が育った大分県では、夏休みの8月6日は登校日でした。
この日は、広島に原爆が投下された日だと小学1年生でも知っていました。

4年生の頃だったか、教室で「はだしのゲン」を震えながらみんなで見た記憶が焼き付いています。

この日に登校しない、図書館から「はだしのゲン」が消える・・・8月6日がどんな日か知らない子どもがいる。

だからこそ、伝えようとする人たちがいるんです。

IMG_3959.jpg

★「ミニ原爆展」
日時:3月27日(日)〜4月2日(土)
場所:さぽらんて

★被爆体験者の語り
日時:3月27日(日)14時〜16時
語り:小笠原貞雄さん、若年被爆者など数名

★絵本の朗読
日時:4月2日(土)13時〜14時
朗読:澤田多美江さん

主催:山口市原爆被害者の会
共催:被爆二世の会
問い合わせ先:山口市原爆被害者の会(083-923-2816)


凄惨すぎて子どもには聞かせたくない、見せたくないという意見も多くあるようですが、戦後70年超、被爆体験者のお話を実際に聞く機会も年々貴重なものになっています。子どもたちには学校で学ぶ機会もありますが、親子で一緒に学ぶことも大切ですね。

スタッフ おだ
posted by さぽらんてスタッフ at 15:12 | Comment(0) | 団体紹介・活動

2016年02月22日

災害時にも役立つ!電子サポートブック

今年度は”共育”をテーマに子どもたちがを取り巻く環境の現状や課題、大人や地域が出来ることについて話し合ったさぽカフェ。

(さぽカフェとは市協働推進課と市民活動団体が一同に会し、ひとつのテーマについて意見交換し、みんなでよりよい山口を作って行こう!というものです)


そしていよいよ来年度のさぽカフェのテーマが

〜特別な配慮を必要とする人への災害時支援を考える〜

と決定したことを受け、ただ今さぽらんてでは5月13日(金)、6月30日(木)の2日間で開催するさぽカフェに向けての準備へと取り掛かっています。


本日はその情報収集として、さぽスタッフ川上と私がお伺いしたのはNPO法人山口ウッドムーンネットワークさん。

普段の支援から災害時にも役立つ「電子サポートブック」を作成されています。
サポートブックというのは、障害などで支援が必要な人のための情報を載せた冊子。
従来では紙媒体が主流で、印刷してファイリングして配布するという方式です。


しかし、メディア文化が著しい昨今。

ウッドムーンさんは、サポートブックの情報をバーコード化することで、携帯端末等で読み取ることにより、必要な情報が端末上で見る事ができるというシステムを考案されたのです!

DSC_2528.JPG

私は障害のある子を持つ一人の母として、これはあったら便利!と目からうろこ&大興奮〜(笑)
私がほしかったものがここに〜!!

まだ課題はあるようですが、ぜひこの電子サポートブックを広めていき、障害への理解啓発も広まっていけばいいなと思います。


来年度のさぽカフェも、今から山口にいい風を吹かせてくれそうで楽しみです♪


≪さぽスタッフ 藤岡≫
posted by さぽらんてスタッフ at 11:28 | Comment(0) | 団体紹介・活動

2016年02月16日

身近な情報とつながり〜アレルギーの日〜

ご存知でしたか?2月20日は「アレルギーの日」です。
前後1週間をアレルギー週間として、全国各地で講演会や相談会など行われているようです。

さぽらんてでも、昨日よりアレルギーっ子の会ぽれぽれさんによる展示が開催中です。(※〜2月25日まで。水曜休館日)
IMG_3892.jpg

アレルギー対応の商品やお店情報をはじめ、備えておきたい非常食や、レトルト食品などなど内容盛りだくさんです。中でも、口コミ情報やレシピなど、地元ママたちの情報が魅力です
IMG_3898.jpgIMG_3896.jpg

以前、お孫さんがアレルギーっ子という方が「孫が里帰りした時に、何を食べさせてやったらいいやら・・・。外食もしたいけど・・・。」と言われていたことを思い出します。ネット上で検索すると情報は溢れているかのように錯覚してしまいがちですが、身近でリアルな情報や人とのつながりはこういうところでこそ出会えるような気がしませんか?

20日(土)は10時〜13時で、アレルギーっ子ほっとサロンがあります。アレルギーの有無も関係なくどなたでも参加できますよ。情報交換やおしゃべりを楽しんでみては♪

<スタッフおだ>

*****************
主催:アレルギーっ子ぽれぽれ
「アレルギー週間展示」
日時:2月15日(月)〜2月25日(木)※水曜日休館
   10時〜19時(※最終日は午前中まで。日曜日は18時まで)
「アレルギーっ子ほっとサロン」
日時:2月20日(土)10時〜13時

場所:山口市市民活動支援センターさぽらんて
   道場門前1-2-19(TEL:083-901-1166)
◆観覧・参加費無料◆
*******************
posted by さぽらんてスタッフ at 10:13 | Comment(0) | 団体紹介・活動

2015年08月28日

街中コドモジカンプロジェクトレポート〜8/28編〜

いよいよ最終回となった、街中コドモジカンプロジェクト、2015夏。

すっかり夏の色に焼け焦げた子どもたちが今日チャレンジしたのは、最後にふさわしい2つのプログラムでした!




大学生のお兄さんお姉さんと一緒にダンボールの城をさぽらんてに完成させよう!
という企画。

DSC_1766.JPG

アーケード街から集めた山のようなダンボール箱を使ってどんなお城ができるんでしょうか!?

DSC_1770.JPG

自分たちで考えて・・・

DSC_1778.JPG

屋根が完成!

IMG_1957.JPG

お姉さんにカッターで切ってもらったりして・・・


DSC_17731.jpg

見事なお城が完成!!


DSC_1772.JPG

▲暗証番号が必要な「離れ」を作った子もいました(笑)


完成直後から子どもたちはダンボール城で遊ぶ遊ぶ!!



このダンボールのお城は8月30日(日)まで展示しております。

お気軽に遊びにきてくださいね〜♪




◆南京玉すだれを楽しもう by 古典芸能南京玉すだれ山口保存会


「あ〜 さてっ さてっ さては 南京玉すだれ〜♪」

IMG_1971.JPG

昭和生まれの皆さんはご存じだろうと思う、このフレーズ。
今日は平成生まれの小学生が南京玉すだれにチャレンジです!!

前半後半の2グループに分けて行いました。

南京玉すだれの基本や歴史などを学んだあとは、山口保存会の皆さんより南京玉すだれの見本演技!

IMG_1974.JPG

そして、小学生たちの実践に入りました。

IMG_1984.JPG

見本演技を見ていると簡単そうなのにうまくできない〜!!

IMG_1990.JPG

でも、さすが小学生、飲み込みが早い!


IMG_19861.jpg

IMG_19931.jpg


最後には「後光」もバッチリ決まりました♪


****************


夏休みの終わりと共に、街中コドモジカンプロジェクトもこれにて無事終了。


なかなかできないことを夏休みに体験できたり、
しゅくだいができたり、お友達ができたり、
いろんな団体さんと関わることができたり。

お迎えに来られる親御さんからは

「すごく助かりました〜来年もぜひお願いします!」
「狭き門だったので、もっと枠がほしかったです」
「子どももよろこんでコドモジカンのことを話してくれました」

とうれしい声が。


私たちさぽらんてスタッフもコドモジカンは初めての試みでしたが、

こんなに親御さんからのニーズがあり、
こんなに団体さんが生き生きと活動され、
こんなに子どもたちが有意義に夏休みを過ごせた

団体さんにとっても、親にとっても、子どもにとってもすごくよい夏休みになったことと思います。
もちろんさぽらんてにとっても・・・♪

これをステップに夏休みや放課後の過ごし方が変わっていけばいいですね!


≪スタッフ 藤岡≫



※冬休みや来年の夏にもコドモジカンが開催できるよう、今回参加された方はぜひ配布しております「アンケート」にご協力お願いできたら幸せます。よろしくお願いいたします!



posted by さぽらんてスタッフ at 13:36 | Comment(0) | 団体紹介・活動

2015年08月24日

街中コドモジカンプロジェクトレポート〜8/24編〜

登校日も終わり、少し緊張が緩んで始まった今週。

「来週から2学期が始まってしまう〜!」

という夏の名残惜しさを感じさせない子どもたち。
今日も元気にさぽらんてにやってきてくれました♪

おや、何やら背後に派手な人たちが…??



◆午前の部 「曲芸体験と紙しばい」 byよつばの会

20日に「犬と遊ぼう!」を企画してくださったよつばの会さんが、今日はいろんな曲芸師さんたちを引き連れて戻ってこられました!

まず初めに、よつばの会さんから会の活動についてや犬猫紙しばいクイズが行われました。
その中で、子どもたちと一緒になってお話をおとなしく聞いていたシーズーのはなちゃん♪
かわいいけどもうおばあちゃんなのよ♡

DSC_1734.JPG

紙しばいが終わるころ、子どもたちの背後に現れたのはなんとチンドン屋さん!!

当然初体験だろう子どもたちは、唖然・・・(笑)

IMG_1900.JPG

一つずつ楽器を手にした子どもたちは

もしもしかめよ〜♪

と演奏しながら進むチンドン屋さんと一緒に、さぽらんて周辺をパレードしました。

DSC_1737.JPG

その後、民謡披露、漫談、傘まわし、ジャグリング、サックス演奏、手品、腹話術、皿回し体験など、さぽらんては懐かしの曲芸披露会場となりました!

IMG_1916.JPG

IMG_1919.JPG

IMG_1926.JPG

子どもたちもおじいちゃんおばあちゃんよりもお年を召した方々とふれあい、昔の遊びにふれることができ、子どもたちの目がキラキラ輝いていたのが印象的な2時間でした☆



◆午後 「しゅくだい教室」 by 認定NPO法人支えてねットワーク


第3回目となりました、街中コドモジカンプロジェクトのしゅくだい教室。

DSC_1747.JPG

今回は5名の参加。

週末が登校日だったという学校が多く、すでに夏休みの宿題を提出し終わっているためか、本日はこじんまりした個人塾のようなスタイルでした。

でも、塾とは違い、絵や工作を仕上げる子も!

IMG_1940.JPG

IMG_1942.JPG

IMG_1941.JPG

途中の休憩では、さぽらんての裏手にあるお地蔵様へ。
今日は8月24日ということで、お地蔵様に手を合わせ、お菓子とジュースの接待を受けました♪


さて、残すところあと1週間の夏休み。
コドモジカンもあと1回。

しっかり夏をエンジョイしつくしてほしいですね!


≪スタッフ 藤岡≫
posted by さぽらんてスタッフ at 13:57 | Comment(0) | 団体紹介・活動