• もっと見る

2024年03月10日

さぽらんて

こんにちは。学生スタッフの山アです。
この度、大学卒業のため学生スタッフを卒業することになりました。


紆余曲折あって5年間、さぽらんてに在籍をしました。
ぼくがさぽらんてで働いて感じたのは、「市民活動の重要性」です。
お休みの日に外に出て、どこかで困ってる人のため、社会課題の解決のために活動されることがどれだけ尊いものなのかこの5年間でよくわかりました。
ぼく自身実際にボランティアに参加して、「こんなことで社会は変わるのか?」と思ったこともありました。しかしながらほんの小さな活動でも積み重なっていけば社会を変える、よりよくする力を持つと思います。ですからできるだけ多くの人が市民活動のことを知り、支える世の中になっていけばよいと感じました。




ここからは、凄く個人的な文章です。

ぼくにとってさぽらんては、第二の実家のような場所でした。最近の楽しかった事、悩み事、恋愛相談、趣味の話・・・もうお話できなくなると思うとすごく寂しいです。特に4人の職員さんとは沢山話しました。

畑中さんとは、割と年が近くて話題が合うし、話しててすごく楽しかったです。さぽらんてに来るまでの変わった経歴聞くの楽しかったです。実家の話、おっさんの話もおもしろかったです。また飲みに行って愚痴言ったりハマってるYoutubeの話ししたいです。ぼくの頼りがいがある人生の先輩です。

おださんは、ぼくの悩みにビシバシとアドバイスをくれてすごく頼もしかったです。小田さんに大分の旅行プランを聞いたら、めっちゃ沢山返してくれていい旅行になりました。また聞きますね。あとトップランナーに誘ってくださって感謝しかありません。失敗しても次誘ってくださって嬉しかったです。
藤岡さんは、就活のこととか恋愛のこと、結婚のことなど親身に相談に乗ってくださいました。ぼくの意味不明な発言もアハハーと笑い飛ばしてくれて、元気が出ました。こんなぼくに家庭教師も頼んでくださって本当にうれしかったです。

川上さんはいつもぼくの進級や就活、体調に気を使って「大丈夫?」と声をかけてくださいました。おかげで卒業できました。感謝を伝えられてないままだったのでここで感謝申し上げます。ありがとうございました。

他の職員さん、団体さんも優しく声をかけてくださって、人見知りの僕にとってすごくありがたかったです。

やっぱり寂しいです。でも永遠の別れではないので大丈夫です。
仕事頑張ります。時々ラインしてください。最高に楽しいこころから誇れる職場です。
いろんなことを経験させていただいて本当にありがとうございました。

山口市市民活動支援センター さぽらんて
学生スタッフ  
山ア慎太郎
posted by さぽらんてスタッフ at 12:46 | Comment(0) | スタッフのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く