• もっと見る

2024年02月19日

大人も子供も

さぽらんてスタッフの今田です。
私は先日、ある中学校で行われた『未来座』という授業に参加してきました。
未来座では、生徒5人大人1人のグループに分かれ、まず大人が事前に作ってきた人生グラフを見せながら自分の人生で楽しかった事や悲しかった事を説明し、それから生徒たちが自分の人生グラフを作っていくとい授業でした。
生徒たちが作ったグラフは13年分なので私に比べれば少しでしたが、私が一番驚いたのは悲しいことや辛かった事は、何年経っても悲しいかった事や辛かった事だということでした。
楽しかった事、一番幸せを感じたことは大人になればなるほど上書きされていくのに、悲しいことは上書きというより、ただ増えていくだけなのかもしれないと感じました。
私は小学生の子どもがいます。
我が子、また自分の周りの子が悲しい思いをして落ち込んでいる時は、『そんな事気にするな』と言わずに、しっかり寄り添ってあげないといけないなと思いました。
posted by さぽらんてスタッフ at 10:40 | Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く