• もっと見る

2022年08月28日

さぽカフェにお邪魔しました。

こんにちは。学生スタッフの山アです。

本日行われたさぽカフェ(第二回)に参加させていただきました。
今年のさぽカフェのテーマは「病気になっても自分らしく働ける社会の実現のために」です。
がんや難病を抱えながら、仕事を続けることは容易なことではありません。いろんな人たちの支えがあって成り立つことです。ここではその支援や情報提供について話し合われました。
凄く印象に残っているのはポポメリーの方の意見の的確さです。保険を利用すること、具体的なサイトの紹介など「なるほどなぁ」と感銘を受けました。ガンを経験された当事者の方たちの意見であると同時に、看護師として、そしてそれについて丹念に調べ実践をされた経験があるからこその素晴らしい知識量だと思いました。

私事ですが、私の父は「慢性骨髄性白血病」という難病を患っていました。
経済的な事もそうですが、病気のことについてすごく本人や母親が悩んでいたのを覚えています。その当時に、ポポメリーさんや今日参加された方々にお会いできればどれだけ心強かったかと思うと、今回の活動はすごく有意義で多くの人を助ける活動になるのではないかと思います。

今回の意見を参考にさぽらんて他サイトなどで特集ページが組まれることと思います。この特集ページによって一人でも多くの方が救われ、気持ちが楽になればと願っています。微力ながら私もこの活動を支援していければと思います。

ご出席の皆さま、本日は貴重なお話をありがとうございました。

posted by さぽらんてスタッフ at 16:32 | Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く