CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年03月24日

そして志は引き継がれていく

20年にわたり山口市のひきこもり支援をけん引してきた認定NPO法人支えてねットワークが3月末をもって解散することになり、319日に秋穂の拠点、和の家で行われた最後のイベント、「ありがとうフェスタ」へ行ってきました。



 275638630_4969120779848784_5461049690356358007_n.jpg





コロナ禍のためイベントの開催はひっそり個別に関係者へお知らせされたとのことでしたが、元利用者さんやそのご家族などが60人以上来場。改めて、支えてねットワークが多くの人たちのよりどころとなってきたことが伺い知れました。

会場には複数のブースが設けられ、素敵なハンドメイドアクセサリーなどが並んでいました。



 275579005_985589389057074_7362709786650196774_n.jpg




懐かしの写真コーナーというのもありましたよ。アルバムの量に長年にわたる活動の重みを感じずにはいられません。


275351381_3227411877516237_2971792457645807741_n.jpg




ステージでは、バンド演奏やギターの弾き語りなども披露されました。


274878909_3177112169274144_8631443330634105492_n.jpg


 さぽらんての寄付つき商品プロジェクト「支え人。」がはじまった2013年から、支えてねットワークの提携企業として長年ご支援いただいた去司やすの社長ご夫妻も来場され、さぽらんてから寿司やすさんへこれまでの感謝の意を込めて感謝状を贈呈させていただきました。



 276007245_538698420899840_3136903622720435512_n.jpg




ひきこもりが社会問題として大きく認識されるようになったのはここ数年。ひきこもり支援の先駆者として、公的支援も整っていないなか、試行錯誤しながらずっとひきこもりの当事者やご家族に寄り添ってこられたのが支えてねットワークさんでした。


4月からは違う団体が、ひきこもりの方たちの居場所づくりや就労支援をひき継ぐそうです。寂しいですが、いい新陳代謝となって支援の幅が広がることを切に願います。


花吹雪.jpg


(スタッフ 川上)


posted by さぽらんてスタッフ at 14:43 | Comment(0) | 支え人
この記事へのコメント
コメントを書く