CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月19日

PBLって知っていますか?

初めまして、こんにちは。“さぽらんて”にインターンシップをしに来た学生、Nです。
皆さん、PBLって知っていますか?私がインターンシップで知った言葉なのですが、「Problem-based Learning」の略で、日本語で「問題(課題)解決型学習」と訳されるそうです。そういわれても意味が分かんないかもしれませんが、行政や企業と学生がひとつになって、社会問題を解決しようというものだそうです。これの山口バージョンがあるそうなので今回発表会にお邪魔してきました。
令和3年2月18日に行われた“令和2年度PBL実践報告会「地域を元気に!コロナ禍での学生たちの挑戦」”の最終報告会の発表を見てきました。ここに開催校の山口県立大学のほかに、山口大学など計6校と、PBL協力パートナーとして下松市や企業5社が参加していました。授業の一環として行ったプレゼンテーションを行った大学もあったり、この活動でラジオに出演した大学もありました。
今回報告会に参加させてもらった中で感じた事は学生にとって社会を知る有効なツールである一方、学生だからこそ一年の活動で終わる可能性がある危うさを感じました。PBLに参加した学生も感じたのか分かりませんが、次年度の目標などを提示していたり、成果物を一般公開している印象を受け、持続できる教育環境になるようにしていて私ならそこまで気が回らないなあと思いました。まあ、協力パートナーさんがそうなるようにサポートしたのかもしれませんが…(笑) もちろん改善点もたくさんあると思いますが、見ていて参加したいと思うぐらい楽しそうでした。コロナと言う不遇の時代を乗り越えたおかげなのか山口県立大学の協力パートナーである下松市の職員さんは学生の発表より長くなりそうな勢いでほめていました(笑)
明日がインターンシップ最終日。PBLの参加した皆さんに負けないぐらい楽しい濃い一日を過ごそうと思います。
posted by さぽらんてスタッフ at 17:12 | Comment(0) | インターンシップ
この記事へのコメント
コメントを書く