CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月12日

りす会山口さんの活動に参加させていただきました!

こんにちは!学生スタッフの吉田です!
今日は午後から、自然災害等で被災に遭った写真を洗浄・清拭し、持ち主の方へお返しするという活動を行っている「りす会山口」さんの活動をお手伝いさせていただきました。

私はよく、食べ物や友達との写真をスマートフォンで撮って、その時の「思い出」として残しています。さらに最近でいうと、成人式の前撮りや集合写真といった、一生に一度の大切な経験や大切な日を写真に収めました。

過去に撮った写真を見て思い出に浸たる時間は、懐かしい気持ちや人を思い出すことのできる特別な時間だと私は思います。
ですが、家に保管されていた写真が震災や豪雨災害の影響で、破損したり、汚れたりして、大切な思い出の詰まった写真が被害に遭ってしまったという方はたくさんいらっしゃいます。
そのような方々が、もう一度写真を見て特別な時間を過ごせるよう、写真を洗浄し再アルバム化されているのがりす会山口のみなさんです。

私は初めてこの活動に参加させていただき、感じること、学ぶことがたくさんありました。
その中でも一番強く感じたのは、「写真」の大切さでした。
私事ではありますが、昨年祖母を亡くし、その際多くの親戚が集まり祖母の生前を思い出しながらいろいろな話をしました。その時に常に目の前にあったものは「写真」でした。私の知らない若いころの祖母の姿を見たり、幼いころの私と映っている祖母の姿を見て、もう会うことだ出来ない大好きな祖母を近くに感じられました。
「写真」という当たり前にあると思っていたものが、今回の活動を通してこんなにも大切で、一生の宝物であるということを学びました。

是非、皆さんも「写真」を大切にしていただき、また被災された方の喪失感の緩和のお手伝いができる写真洗浄という活動に興味を持っていただけると幸いですにこにこ
posted by さぽらんてスタッフ at 17:08 | Comment(0) | スタッフのつぶやき