CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月04日

新年あけましておめでとうございます。


2020年

あけましておめでとうございます。


DSC_0924.JPG

今年はお天気もよく暖かく過ごしやすいお正月でしたね。
皆様は、どのようなお正月を過ごされたでしょうか?

我が家は、大人6人、ちびっこ3人がひしめく賑やかな年越しとなりました。
やはり、人がつながる、集まると賑やかでパワーがわきますね。
しかし、事前の買い出しや料理も半端ない手間です。子どもたちおもちゃは取り合いで泣くの繰り返しです。
そんな中での手伝いや、美味いの一言で元気になったり、
おもちゃの取り合いも、観察眼で見ると興味に変わったり、
ルールもない中では大人の気遣いや視点が、居心地よい空間になるか、険悪な空間になるかが決まるなぁ〜と実感しました。(今回はなんとか居心地のよい空間でしたが・・・。)


さぽらんては、昨年の暮れにリニューアルを記念して
「みんな集まれ!! NEWさぽらんて」を開催しました。

カウンターも1日で1000人を超える人数を記録し、
ブース参加の団体やそこに参加する方でそれはにぎわいました。

スタッフ7名と学生が5名、巻きずしの準備を手伝ってくださる方4名が支え手という状態でした。
実際には、団体から、私たちに差し入れを頂いたり、団体同士で売り上げに協力したり、ワークショップを楽しんだり、巻き寿司配布の数の調整に協力して頂いたり、参加者の方がたの思いやりでとても私たちも居心地のよい空間になりました。もちろん、参加団体からのアンケートも満足度maxでした!団体同士のつながりができたことがダントツに評価が高いものとなりました。
やはり、繋がる場づくりは大切ですね!!

市民活動をしている人や、まちづくりに興味のある人は、そもそも相手の気持ちを思いやることができ、他人の困りごとを放っておけない人たちなのです。
円卓会議やたくさんの団体が集まりイベントをする中でも、相対する意見であっても、相手を尊重しながら自分たちの意見を伝えることが「当たり前」なのです。
さぽらんては、この「当たり前」をもっともっと広げていくためにも、市民活動をしっかりと応援していきたいと思うのです。

本年も、テーマ型の円卓会議や動画配信、若者の巻き込みに向けてのインスタ発信など力をいれていきます。
「他人の困りごとを放っておけない」
「未来の山口を放っておけない」
そんな山口市を市民の手で創りましょう!

さぽらんても応援しています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

〈わたなべ〉


posted by さぽらんてスタッフ at 16:37 | Comment(0) | スタッフのつぶやき