CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月17日

「原爆展」 開催中!

こんにちは!「冬型の気圧配置」という言葉に日々怯えております、学生スタッフの畑中です((+_+))
朝晩めっきり冷え込むようになりましたので、皆様も風邪やインフルエンザには十分注意されてくださいね。

さてさぽらんてでは、被爆二世の会さんによる『原爆展』が開催されております。
数多くの写真パネルは、文字を通しての間接的な理解よりも、視覚による真っ直ぐな衝撃を私たちの心に求めようとしているように思われます。一枚一枚の写真の訴えに、出る言葉はなく、しかしながら目を背けることもできませんでした。
 又、今まで戦争や原爆の資料に触れる機会は度々あったのですが、被爆時のカラー写真を見たのは今回が初めてでした。真っ赤な火傷が実に痛々しい一枚です。当たり前のことですが、被爆した方々はこのような光景をより鮮明に目の当りにしていたのですね。戦争を知らない私には、今まで「戦争」は白黒の別世界のように映っていましたが、あの写真を見てからはとてもそんな風には思えないです。

 来たる2015年は原爆投下・終戦からちょうど70年を迎えます。
「平和」の在り方について考えてみたり、日頃の生活を振り返ってみたりしてはいかがでしょうか。そしてこれからの世代へ「平和」をどう繋げていくか、『原爆展』を通して考えてみても良いかもしれません。
私も弱音を吐かずに、課題を頑張ろうと思います、、、!


学生スタッフ 畑中
posted by さぽらんてスタッフ at 10:56 | Comment(0) | 団体紹介・活動
この記事へのコメント
コメントを書く