CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年01月04日

天馬のごとく!


皆様の健やかな新年をお慶び申し上げます。


無題.jpg


皆様にとっての新年はいかがでしたでしょうか?

私は、年末からの小掃除、なんちゃっておせちづくりをこなし、昨日は、中学校の同窓会でした。
この同窓会本当にベタな宴会なのですが、なぜかそこに居るだけで楽しい不思議な空間。
「あんながんぼたれが柔道のコーチ!しかも5人のじいちゃん!?」
「あの憧れの的の色白の美少年が・・・おっさん、しかも。。。デ○!!!」
数え上げればきりのない意外さが広がる。
人間って育つように育つ、おさまるように収まるとつくづく思う。

動脈瘤やガンの治療中、派遣切りでバイトをかけもちしているという同窓生、参加者の1/5はひとりもんなど、社会課題の縮図も見えた。
鬱になった原因は、ケアマネの資格を取ったばかりのころの仕事で障害のある老人のケアを受け持ち、見てもらえる機能が田舎になかったことにあるという。まだまだ必要な公共サービスがない現状。だからこそNPOが新たな必要なサービスを創りだしていくことは本当に必要。

気になる頭髪、体型、そして老眼を笑い飛ばし、今を一生懸命に生きてる同窓生はみんなかっこよかった。

この同窓会とういうコミュニティも地域社会において大切な役割があるなぁ〜と。どんなつながりも意味がある!

あっ、それから、With Wanさんのはからいで、年末にお見合いをし家族が一匹増えるかもです。
おためし期間の調整、細かいフォローなど、初めての犬種でも不安なく検討できるのがありがたい。
DSC_1593.jpg
やはり、市民の公共サービスの方がかゆいところに手が届いている手(チョキ)

社会の中にはまだまだ解決の糸口がみつからない課題はたくさん。
さぽらんてでは、今年も未来の笑顔に向けて、皆様の優しさを紡いでいきます。
天馬のごとく揺れるハート

<わたなべ>





posted by さぽらんてスタッフ at 12:07 | Comment(0) | 社会を変える!(ヒト)