CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年11月12日

税のはなし。


来年4月から『消費税8%に!』

最近ニュースなどでよく耳にします。

消費税はまだ身近な感じがするけど
他の税金は・・・
という方も多いと思います。

でも、よく考えてみると
所得税・住民税・ガソリン税・酒税・・・
税金っていろいろあるんです。


じゃあ、NPOに関係する税金って??


ということで
11/1(金)サンフレッシュで行われた
「NPOと税金あれこれ」講座に行ってきました。


講座 人.jpg
講師は税理士の白石京子さん。
やさしげな小柄な先生です。


講座 書類.jpg
(テキスト)

法人の税金といえば 「法人税」

法人でも、もちろん(要件をみたせば)かかります 「消費税」

給与・報酬があれば 「源泉所得税」 も関係があったり

資産があれば 「固定資産税」 もかかるかも。

それぞれの税金で要件が異なり
注意が必要です。



ここでひとつ。


法人の消費税の計算方法って2通りあるって知ってました?

『本則課税方式』 と 『簡易課税方式』

ざっくり説明すると
本則は、全部計算する方法。
簡易は、課税売上にかかわる消費税額に決まった税率をかけるだけ。
(簡易は条件を満たしてないと選べませんが)


「計算のラクな簡易課税の方が断然いい!」と思っていましたが
 先生いわく
「簡易は “絶対納付”
 本則は還付されることもあるけど、簡易にはない!」

確かに!
聞いてみると当たり前なのですが、思い込みとはこわいもの。
目からウロコでした。


なんだか難しい税金のはなし。
でも、ひとつ知ると他のも気になる。

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんある。

そんなことを感じた2時間半でした。

<スタッフ たけだ>
posted by さぽらんてスタッフ at 13:32 | Comment(0) | さぽらんて講座報告
この記事へのコメント
コメントを書く