CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年10月25日

Dr.カフェですこやかに育ちたい!

突然ですが!みなさん。

救急医療も含め、地域医療はだれが守っているかご存知ですか??

お医者さん??病院??
救急隊員??
コールセンター??

・・・だけではないですよ。
医療機関だけでは守れないんです。

じゃぁ、誰が守るのっ??

私たち市民でしょっっっ(今でしょっ風に)

そんな意識を広げるため、すこやか育ち隊さんが「Dr.カフェ」を開催しました。(10月20日)団体基本情報

子どもたちがいつ何時、病気やけがをしても安心して医療が受けられる。
それは、むやみやたらに受診するということでは決してなく、そんな時に慌てず、落ち着いて冷静な判断をする、または誰かに相談できる環境があるということなんです。

そのためには・・・・

病気の時以外でも、Drと市民が地域医療に密着する!そんな時間を共有することが大事なんだな〜と実感できるカフェでした。

ワールドカフェでは医師と参加者が、交流。たくさんの質問に丁寧に答えていただけました。
IMG_2925.JPG

参加者全員が一つの輪に。みんながチームなんです。
IMG_2994.JPG

カフェの詳細は、すこやか育ち隊さんがこまめにこまめにブログ更新で教えてくれますのでチェックしてみてくださいね。


私が参加を決めたのもこちらのブログがきっかけでした。

だって、主婦のグループが医師を10人も集めるなんて、どんだけっ?!って不思議に思いません?思わず大量の記事を読み漁ってしまいました。

そしたら・・・


イベントの告知だけではなく、準備段階から複数のスタッフさんで記事をアップしていて、なんだか自分も参加しているような錯覚に(笑)
そして、スタッフだけでなく、医師や学生ボランティアとの関わりものせてあり、色んな人の思いが詰まったイベントなんだなぁというのが伝わってきました。


このイベントの以外でも、情報量が満載で本当に感服。
活動を伝えるだけでなく、見る側が活用できるそんなありがた〜いブログです。

山口の地域医療の現状や、こんな時どうする?に応えてくれます!
ぜひのぞいて見てね目

P.S手作りお菓子でのお・も・て・な・し。
IMG_2887.JPG
これが、びっくり!プロ級の美味しさで、一瞬交流を忘れ二度見。
おかわり分が用意されていたので幸せでした。


<スタッフ 小田>

posted by さぽらんてスタッフ at 16:35 | Comment(0) | 団体紹介・活動
この記事へのコメント
コメントを書く