• もっと見る

2012年10月21日

あしなが学生ボランティア

抜き打ちテストとか、

山積みの宿題とか、

掃除当番とか、

したい。

みんなが面倒くさいと言ってしまうことでさえ、幸せ。








…このキャッチ、みなさん一度は耳にしたことがありませんか?

そうです。あしなが育英会さんのCMですね。

育英会では病気や災害、自死によって親を失った遺児たちや、親が重い障がいを持っているため働くことが出来ない家庭の子どもたちの為の奨学金などによる遺児支援を行っています。
また、東日本大震災によって親を亡くした遺児の心のケア活動も新たに行っています。
主に育英会の職員や育英会から奨学金を借りている学生が全国各地で活動しています。

本日、あしなが育英会の山口県代表の小出真美さん達が集まって、山口市商店街のみずほ銀行前で秋の募金活動を行っています。

全国の遺児たちは好きで親を失ったわけではありません。
教育費が足りず、お母さんやお父さんを助けたいから…
弟や妹たちに高校や大学に進学をしてほしいから…
と、希望している進学先を諦めて就職をしている子も数多くいます。

このような状況からひとりでも多くの遺児たちが平等に教育を受けられるよう、街頭に立って呼びかけをしています。

募金活動を行うにあたり、ボランティアスタッフを募集しています。
学生の方でも企業の方でも一般の方でもどなたでも大歓迎です。
興味がある!やってみたい!と思った方は、さぽらんてまでご連絡をお願い致します。

来週、27日(土)・28日(日)と活動予定です。お待ちしております!

写真 (8).JPG

「さぽらんて」スタッフ 松原 陽子

posted by さぽらんてスタッフ at 11:30 | Comment(0) | 団体紹介・活動
この記事へのコメント
コメントを書く