CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

さんりく・こすもすのブログ

東日本大震災により大きく被害を受けた岩手県大船渡市にある「さんりく・こすもす」の毎日を皆さんにお知らせしたく思います。


みそ汁づくりの若人たち [2018年08月24日(Fri)]
暑い夏の後は、台風による豪雨のなか、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、
こすもすではいくつかの作業班に分かれて、お仕事をしていただいているわけですが、農作業や資源の回収・ごみ捨てなど外で作業する班は、お昼には一度事務所に戻ってきます。
そんな皆さんのお昼のおともに、みそ汁づくりをしてくれる若人たちをご紹介しましょう。

いままではMくんが来たときはMくんが、それ以外は職員だったり、即席みそ汁だったりしたのですが、最近早くに事務所に来るようになったTくんがみそ汁づくりに挑戦し始めました。

IMG_4230.JPG
作業の後ろ姿

IMG_4233.JPG
先輩から、アドバイス

バイトでも調理を担当しているMくんや、料理人になりたいという夢を持つTくんの今後が楽しみです。皆さまからも、末長い応援をよろしくお願いします。
Posted by さんりく・こすもす at 14:00 | 日頃のこすもす | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鎮目政宏さんのバンドによる慰問の演奏会 [2018年08月10日(Fri)]
暑い夏を皆様はいかがお過ごしでしょうか?

各地で夏のお祭りが催されていると思いますが、こすもすでは、慰問の演奏会が行われました!

小田和正さんのトリビュートバンド”JUNK−TION”が、三陸・大船渡夏まつりに出演されるために大船渡にお越しになったのです。

ボーカルを務める「鎮目政宏」さんは、TVの『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(5/11日放送)において、MVP賞に輝いた方なのですが、千葉県にあるホープチャペルという教会の牧師でもあり、そのつながりでこすもすでの演奏が実現したのです。とても素敵な声に包まれたひと時を過ごすことができました。

IMG_2041.JPG
鎮目政宏さん

IMG_2048.JPG
JUNK−TIONの演奏(今回は3名でお越しでした)

IMG_2028.JPG
「とまり」をいっぱいにしてみんなで聴きました



施設長より
鎮目先生は、わたしが通っている、日本基督教団大船渡教会に震災後からずっといらっしゃり、コンサートを催してくださいました。「モノマネ」とは言っても、その域ではなく、先生の歌声そのものに感動しっぱなしで、ぜひ今年はこすもすにおいでいただきたいと、思い切ってお願いしました。するとまったく快く引き受けてくださり、今回のライブが実現しました。

車いすの光弘さんが、さだまさしさんの話になったとき「こすもす歌って」と言った言葉とほとんど同時に「秋桜」を歌い始められました。ようやく退院できた光弘さんは、涙涙でした。
周りを見渡すと、あの人この人、職員もみんなでした。

歌で、これだけの感動を呼ぶことができるなんてすばらしいですね。と、言ったら、先生は、神様からのプレゼントです。と、おっしゃっていました。

ある女子職員はその夜の、キャッセンで行われたライブにもでかけて、一番前でまたまた感動してきたそうです。

願わくば、来年も…。本当にありがとうございました。
IMG_4355.JPG
Posted by さんりく・こすもす at 14:39 | 日頃のこすもす | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
プロフィール

さんりく・こすもすさんの画像
アクセスカウンター