• もっと見る
«応援メッセージ@息長い取り組み検討会(4月23日) | Main | 【1月29日】シンポジウム「災害とジェンダー〜男女共同参画政策推進の視点から〜」」»
6月17日東日本大震災 被災地報告会「被災者支援のいまとこれからを考える」 [2011年06月16日(Thu)]
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 東日本大震災 被災地報告会のお知らせ
 「被災者支援のいまとこれからを考える」
                      2011.6.17/尼崎
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 東日本大震災の発災から3ヶ月。
 救援・復旧段階から復興段階への展開していく中で、
 被災地外である関西から、何ができるのか?
 女性支援や若者の参画、復興まちづくり支援といった視点からの
 現地報告を踏まえながら、一緒に考える場をもてればと思います。

 ご関心のある方のご参加をお待ちしています。


●日時
 2011年6月17日(金)19時〜20時45分(18時40分から受付)

●会場
 女性センター・トレピエ
 (南武庫之荘3丁目 阪急武庫之荘駅南へ/市バス北図書館前から北へ)

●報告者:
☆須田 和(尼崎市議)
  http://blogs.dion.ne.jp/suda_wakuwaku/ 

 ・避難所の女性たちの状況(大船渡市と気仙沼市の避難所)
 ・被災地でのNPOの活動、指定管理者の課題(仙台市、盛岡市)

☆川中大輔(シチズンシップ共育企画代表/ファシリテーター)
  http://homepage2.nifty.com/citizenship/ 

 ・住民主体の復興まちづくりの支援(若者の参画の視点も含めて)(石巻市)
 ・関西から支援活動に取り組むボランティアのケアの課題

 *小児科医・高原周治先生も
  石巻市で医師として活動されたことをお話しされます。

●対象
 ・これから被災地、被災者支援をしたい人
 ・被災地へいって支援してきた人
 ・テーマに興味のある方ならどなたでも

●参加費:資料代として300円

●参加申込:
 資料の準備の都合のため、できるだけ参加申し込みをお願いします。
 -----------------------------------------------------
■申込フォーム
 ※件名:6月17日被災地報告会へ参加希望
 ※送信先:mutsumi.suda@energy.ocn.ne.jp

 (1)お名前
 (2)所属等
 (3)連絡先
  −住所
  −メール 
  −電話番号
 (4)東日本大震災被災地訪問のある方は差し支えない範囲で
  日程と場所をお知らせください。
 ------------------------------------------------------
 *メールが不都合な場合は、FAX:06-6438-0242
  (9時から19時)にお願いします。
 ------------------------------------------------------
Posted by 参画プラネット at 15:30 | 災害と女性 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント