CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«社会的企業創業支援ファンド[震災支援特別枠] | Main | 6月17日東日本大震災 被災地報告会「被災者支援のいまとこれからを考える」»
応援メッセージ@息長い取り組み検討会(4月23日) [2011年05月13日(Fri)]
4月23日に開催した、「息長い取り組み検討会@なごや」。

イベントについてのご報告は、
既にこちらにアップしております。⇒「参画堂日記(流れ星日記)」「WAN活動レポート
ご覧いただければ幸いです。

この日、参加者の方々から、
被災地・被災された方々へ向けての応援メッセージをいただきました。

「公開不可」とされた以外のものを、下記にご紹介します!

===============

☆生きていてくださってありがとうございます。皆さんの笑顔が広がるように、長期にわたってご協力できればと思います。

☆再び美しい三陸を取り戻すために、共に動いていきましょう。

☆困っていることをいっぱい言ってください。誰かが力になって、あなたを支え続けます。

☆大変で辛い状況が続くと思いますが、“明るい未来”を信じてガンバりましょう!

☆何か手伝いたいと思っている人は、いっぱいいます。

☆復興しましょう。それは素晴らしい日本の歴史になります。

☆ぎふ・西濃「新しい縁(えにし)づくり」は、被災された皆さまを末永くサポートしていきます。

☆この地域に避難していらっしゃるみなさんに、何らかのお手伝いをしたいと考えています。

☆一人ひとりの力を結集して、愛知から被災地の皆さんを支え、応援していきたいと思ってます。一人じゃない!!

☆「息の長い支援」を心に置いて、被災された皆さまの暮らしと心の回復に寄り添い続けようと思います。

☆未来のためにできること、あなたのためにできること、私のためにできること。一緒に考えて一緒にやればきっとできる。ゆっくり、しっかり、前へ。

☆遠くからできること、私ができること、やります。

===============
Posted by 参画プラネット at 12:33 | 災害と女性 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント