CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main | 2021年05月»
差し入れありがとうございます [2021年04月24日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

●4月20日(火)

3月に行われた
天王寺区子どもの居場所連絡会
という会議でご挨拶させていただいた、
清水谷にある「おにぎりカフェ けんちゃん」さんが、
延長の時間におにぎりを差し入れてくださいました。

子どもたち、お迎えに来た保護者、指導員で
いただきました。

味のバリエーションが、
定番のしゃけ、ツナマヨだけでなく、
しいたけ昆布やしじみ生姜なんてのも
あったりして、
いろんな具材のおにぎりをいただきました。

だし巻きもあり、
EK.Sが喜んで食べました☆

味も大好評で☆
大変ありがたい差し入れでした。

おにぎりカフェ けんちゃん」さん、
ありがとうございました!

コロナ禍で飲食店は、
とてもとても大変だと思いますので、
ぜひみなさん、
おにぎりやお弁当をお求めの際は
お立ち寄りください。

僕も買いに行きます!

   ★★★

「おにぎりカフェ けんちゃん」さんは
長屋時代の真田山子どもクラブのことも
よくご存知で、成人されているお子さんが
小学生時代に、同級生が学童にいて、
一緒に長屋で遊んだこともあるとか。

目を細めて、当時の学童のことを
懐かしくお話されていました。
Posted by 真田山子どもクラブ at 16:17 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
肉まん物語A [2021年04月22日(Thu)]

指導員よっしーの投稿です。

●4月19日(月)

この日のおやつは肉まんでした!

いでっちが出勤してから解凍してくれていたので
レンジで温める時、4つを5分で
ホカホカに仕上がりました。

電子レンジの1台がとうとう壊れてしまい、
残りの1台でおやつの時間までに
間に合うかドキドキでしたが、セーフ!!

やっぱりこの人数だと、
レンジ2台は必要やな〜と思いました。

IMG_8044.JPG

で、先週、DA.Iに
「来週のどっかで食べれるように〜」
と約束していたので、
学校から帰ってきて宿題をしているところへ
「DA.I、今日のおやつ、肉まんやで」
と伝えに行きました。

よっしゃ!!!」とガッツポーズを
キメる姿がかわいかったです。
全身を使って喜びを表現してもらうと、
私まで嬉しくなりました。

学童での初肉まんを食べる1年生
ラップで包んでいるのを
上の学年の子にむいてもらいながら
「ラップごと食べてないか〜」と
見守ってもらっていました。

毎回思うことですが、
面白いのは食べ方ですね!

肉まんの皮を先に食べて、
中身の肉だけにして
ちまちま大事そうに食べる姿も見られます。

例えば、ビスコも
クリームとビスケットを分けて食べる子もいるし、
食べ方は十人十色

食べることが楽しいって思えることは
健康やからですね。
Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一輪車ブーム [2021年04月22日(Thu)]

指導員よっしーの投稿です。

  ★★★

去年から一輪車ブームが来ています。

私が真田山で指導員を始めて5年半ほど
経ちましたが、過去に一輪車を乗りこなす子は
中2になるA.Sだけでしたが、
去年の秋頃から、BN.Uが練習を始め、
今ではバック走で走る姿も日常的になり、
DM.O、DN.T、DK.S、CYn.Y、退所したCS.T、
AM.K、AS.Tnがよく一輪車に乗る姿も
見かけるようになりました。

昔からある2台は、サドルの上げ下げするレバーが
さびついて調整できひんかったり、パンクしていました。

昨年末、生命保険協会の助成金
新品の一輪車2台を買ってもらい、
また、パンクしている一輪車を
やのせんがチューブ交換して修理してくれたので、
現在は5台フル稼働中!

しかし、人気なだけに
小さなケンカもあったりします。

例えば、砂場の柵につかまり乗りしてる子同士やと
「砂場◯周したのに交代してくれへん!」
「2回落ちたら交代やのに、今、足ついたやんな」とか
例をあげるとキリがないほど小さなことですが、
上手に乗れるようになりたい気持ちの
子たちはシビアです。

  ichirinsya.png

だから外で出てから
「今日、一輪車に乗る子を集めて、
どんだけ乗ったら交代するかルールを決める
話し合いをしてからスタートしたら?」と
提案すると「そうじ当番の◯◯も後から来るよ!
どーしよー」と自分以外の子を気遣う声も
話し合いの中で聞こえたりします。
優しい子たちに成長しています。

「後から、乗りたい子が来たら
また順番、決めようやー」と言ったり、
試行錯誤の日々です。

できるだけみんなが納得する答えに
たどりつけない時は
子どもたちからツッコミ有りで
私も怒られたりもします。

4/13(金)夕方、「帰るでー」と言って
私が公園のベンチに置いてあった救急バッグを
取りに行く後ろをBN.Uが一輪車に乗りながら
ついてきて、集合場所に向かうべく、
バックしUターン技をキメたのを
EH.Tが見て「え!? BN.Uスゲー」と
ポロッとこぼした言葉を聞いて
自分のことのように嬉しくなり、
BN.Uの顔を見たら、
照れくさそうにはにかんで下を向いていました。

いつも遊んでいる子以外からの
褒め言葉って新鮮で嬉しさ倍増するんですね!

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
肉まん物語@ [2021年04月21日(Wed)]

指導員よっしーの投稿です。

  ★★★

先々週のおやつは、2組さんが
冷凍庫に置いていってくれた大量のおにぎり52個。

食べていた時、DA.Iが
「なぁ〜、次に肉まんいつ食べれるん?」
と、横で食べていた私にリクエストしてきました。

冷凍おにぎりは保管時間が長かったからか、
チンして温めても固く、塩おにぎりじゃないものもあり、
子どもたちの間では意見が分かれました。

スナック菓子ではなく、
炊きたて塩おにぎりや、フードバンクさんからの
肉まんがおやつに出た時の
子どもたちのリアクションのいこと!(笑)

次回の肉まんはいつ届くのか、
あんちゃんに聞いてみると、
「DA.Iは肉まん、好きやなぁ。
次はいつかなぁ」とわからない様子でしたが、
そうこうするうちフードバンクから
肉まんとわかめスープが届きました!

90個もあって、おやつに2回出せる数です。

おやつ当番だった不死鳥(フェニックス)班の
班長DA.Iは、冷凍庫を開けて
「肉まん、あるやん!今から食べれる?」と
期待に輝く笑顔で、その日のおやつ当番だった私に
聞いてきました。

  character_chuukaman_nikuman.png


「今からチンしてたら、間に合わんな〜。
来週どっかで食べれるように相談しとくから」と
答えると、DA.Iはガックンバッド(下向き矢印)

冷凍庫の肉まんの上にほっぺをひっつけ、
うなだれていました。
よっぽど肉まんがあることが嬉しかったんやろね…

しばらくすると、気持ちを切り替え
「代わりにチューペットでいいやんな?」と提案。

というわけで、その日は
今年初のチューペットがおやつに出ました!

パインぶどうが大人気で、即売り切れ!

おやつをもらいに来る子たちに
「何味? 誰とペア?」とDA.Iは声をかけ
半分にハサミで切って渡していました。

その後、いでっちに、
「来週どっかで肉まんをおやつに出してほしい」
と伝えると、オッケーが出ました。
よかったね、DA.I。
Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今週は班長選挙! [2021年04月20日(Tue)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

21日(水)に班長選挙が行われます。

7人の当選枠に、
現在のところの立候補者は9人!

EM.K
EK.S
EH.T
EH.Y
DR.I
DK.K
DT.S
DN.T
CSk.K

image1.jpeg

それぞれのマニフェストが書かれた
選挙ポスター。

今回もそれぞれに
ドラマが生まれることでしょう。

みんながんばれ!

image2.jpeg

最近流行りのけん玉タワー
絶妙なバランスで立っています!
AY.I作。
Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の1年生 [2021年04月19日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

   ★★★

短期集中連載「今年の○年生」
最後は1年生です。

まだ入所して半月ですので、
これから1年生のことを
知っていくことになりますが、
今のところ3年生に書いたような
柔らかい印象の学年です。

好きなものやあそび方はそれぞれ違いますが、
徐々に名前も呼び合い始めていたり、
みんな優しい雰囲気で関わり合っています。

今は、1年生だけの時間が長い期間で、
その時間も楽しそうにしていますし、
上の子たちが帰ってきても
特に様子が変わるわけでもなく、
そう考えると物怖じしない面も
持っているのかもしれません。

また、1年生らしく無邪気に
指導員にくっつく姿も、どの子にも見えます。

体が大きく、身体能力も大きく違う高学年と
おにごっこなどであそび、
その違いを楽しむ姿も、
圧倒されて楽しくないと落ち込む姿もあります。

それと意外に!?

痛かったぁ等と涙することはありますが、
まだ誰も、おもちゃの取り合いとか、
何か言い合い叩き合いをしたり等
1年生同士でケンカをしていません

今後はそういう姿も出てくるでしょうが、
やはり、穏やかな学年という読みで
間違いないかもしれません。

新しいことだらけだと思いますし、
慣れないことがたくさんあるかと思いますが、
1人1人のペースで、
子ども自身も指導員も保護者の方々も焦らず、
学童生活に馴染んでいけるようにしていこうと思います。

よろしくお願いします!

image0.jpeg

本文とは関係ありませんが、
これが玉造の卒所生のK.K、S.M、S.Y、A.Yが
作ってくれた新しい看板です。

毎日この看板が、みんなを迎えてくれています。
作ってくれてありがとう☆



順に紹介した、この6学年と
今年1年生活をしていきます。

子どもたち、保護者のみなさん
よろしくお願いします。
Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の6年生 [2021年04月19日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

いよいよ6年生!

EM.K、EK.S、EH.T、EH.Yの4人。
卒所式では、6年生になる決意
1人ずつ述べていました。

袖から見ていたので、
正面から見たかったなぁ。

その決意通りの6年生に
なれるんじゃないかと思っています。

女子2人はずっと下の子に
優しく接してきたので心配なしですね。

EH.Yは、包み込むような安心感の優しさ。
EM.Kは、丁寧かつグイッと引っ張る優しさ。

EH.Yは、春休みも毎日いたように、
前には出ないけど
いつも側にいてくれるそんな雰囲気。

会議でも、学童の困るところは
何もないと言った学童大好きっ子。
その思いがEH.Yからあふれ出ているから、
慕われるんだと思います。

EM.Kは、春休みは出席は
多くなかったのですが、
学校が始まってから登所も増え、
その短期間で一気に1年生の心をつかみました。
そのカリスマ性というと言い過ぎかもしれませんが、
瞬時に1年生と仲良くなる姿はすごいなと思いました。

男子は︎…。

EK.Sは、会議で学童の良いところは、
上の子にあそんでもらえるところ」だと言いました。

それは今だけでなく、
自分の経験してきたこととのことでした。
その経験を、今度はEK.Sが下の子に返しているのは、
見ていてとても感じます。

あそび相手になり、
しっかりお兄ちゃんしています。

まだまだケンカしたり、
自分のことでいっぱいいっぱいな面もありますが、
そこの変化はEK.Sのこれからの伸び代です。

そして、EH.T。

今のEH.Tの姿は、
1年前では想像つかないほどに変わりました。

ずっと男の子たちと、
それも特に上の子と一緒にいたEH.T。

DA.Iはじめ、5年生とはあそんでいましたが、
6年生になったらどう下の子と関わるんやろ?

S.T(卒所生)やR.H(卒所生)がいなくなったら、
つまらなくなるんじゃないか、そう思っていました。

ところが、今EH.Tの周りにいるのは
2年生や1年生。しかも、男女問わず。

この半年、前回の班長選挙でギリギリ当選し、
僕やあんちゃんから、
このままやと次回は当選できないかも、
下の子を意識した方がいいと伝えたことが
きっかけか、関係ないのか。

本人に聞いてみると
「わからん」と返ってきましたが、
いつも下の子といることが当たり前になりました。

時には、EH.Tと2年生女子で
けん玉をしているなんてことも。

@K.Uくんが、「きょうな、EH.Tが
きゅうしゃくとうばんにきてくれてん!」
と、嬉しそうに教えてもくれました。

下の子たちは、みんなEH.Tが大好きです☆
もちろん、5年生や4年生と
あそぶこともたくさんあります。

他の学年に比べ圧倒的に人数が少ない学年ですが、
安心感のある鉄壁の6年生!

どっしり構えて、
一年間みんなをリードしてくれること
間違いなしです☆
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の5年生 [2021年04月18日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

5年生まで来ました。
あと一息頑張ります!

思春期に足を踏み入れつつある5年生、
日々揺れながら生きていく
難しい時期に入っていくところでもあります。

ギャングエイジ」などと言われる年頃でもあり、
DR.I、DA.I、DK.K、DYm.K、DT.S、DM.Y…
男の子たちは自分たちの世界が楽しそうな
ギャングエイジ真っ盛りの様相もありつつ、
でも1人で本を読むのも好きだったり、
ひょうきんな面もあったり、
ふと優しさを見せたり、
この年代特有のつかみ所のなさなのか、
いやいやそうでもなさそうだったり、
複雑なメンバーです(笑)。

「新学期スタート!」の記事に書いた
昆虫太極拳なんかでも、
DK.Kに限らずみんな楽しそうなんです。
それはこの学年のカラーですね、きっと。

昨日も、DM.Yに「いでっち、マンカラ勝負しよう」
と誘われ、「自分たちだけで楽しい」だけでなく、
周りとも繋がれる素直さも持ち合わせています。

もしかしたら、このまま
成長していく子たちかもしれません。

また、パワフルにあそびたい年頃でもあり、
一番近い公園で
ボールあそびができないことに
一番不満を抱えています。

学童の中でもボールあそびしたい、
でも危ないこともわかっているという矛盾が
会議でも出ていたそうです。

会議の中で、学童の良いところとして、
味原小学校に通うDT.Sからは、
いろんな友だちができるところ」が上がりました。

クラスが少なく入れ替わりのないDT.Sにとっては、
良い刺激なんだと思います。

DN.Tからは、他の子のために行動することが
班長当選につながるというような発言も出たそうで、
あんちゃんがとても感心したそうです。

昨年一年、DN.Tは
自分の行動と周りの子たちのことを
とても意識したようで、
僕もDN.Tと話した中で
その思いを何度か聞きました。

4、5年生にして、
そんなことを考えられるのは
素直に恐れ入ります。
自分が子どもの頃、
そんなこと考えてなかったです。

班長選挙といえば、今回、
DR.I、DK.K、DT.S、DN.Tが立候補します。

5年生は9人いるので、
全員が立候補するタイプではないのは当然ですが、
どちらかというと、
班長気質ではないタイプが多いのも、
この学年の特徴かもしれません。

DA.Iは、班長疲れをしたようで
今回は選挙管理委員に就きました。
他の役割に回るところがDA.Iらしいです☆

他の学年の子もいるので、
立候補者4人全員が当選するとは限りませんが、
4人ともすぐさまポスターを書き上げたので、
精一杯頑張ってほしいです。

さて、5年生女子といえば、
けん玉一輪車

BN.Uと一緒に、DM.O、DK.S、DN.Tが
どちらも楽しんでいる、頑張っている姿が日常です。

けん玉は、昨年の今頃とは
比べものにならないほど上達しました。

苦労もするけど、楽しくて仕方ないと思います。

一輪車もスイスイスイスイ進みます。

しかし、一輪車は他の学年の子も含め、
貸し借りがうまくできません。
これは大きな課題です。

DM.O、DK.S、DN.Tが
うまくまとめてくれると良いのですが、
この3人の間でもうまくいかないので、
自分たちでうまくやり取りができるようになって、
他の学年に広げてほしいところです。
がんばろー!

あとは、今、「おたより」のために
全員の写真を撮り集めています。

普段は、あまり嫌がらないDM.O、DK.S。
改まって撮るとなると、
「いやぁー」と逃げていました。

反対に普段嫌がるDN.Tはすんなり、
男子もすんなり。

普段ぶっきらぼうなDYm.Kも、
カメラを向けるとうっすらニッコリ。

やっぱりつかみどころない学年です(笑)。
ということは、面白み満載ということです。
5年生、今年はどんな一年を送るのでしょうか!
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の4年生 [2021年04月17日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

4年生、5年生は
あんちゃんが会議を担当してくれたので、
共有した情報を元にお伝えします。

いきなりですが、
4年生は「旅行がしたい!」そうです☆

卒所したての中1メンバーのように、
このタイミングで目標を立てました。

CR.I、CR.Sが欠席だったため、
CSm.K、CSk.K、CK.T、CY.Yの
4人での会議でしたが、
さすがおとまり会の経験を重ねてきたメンバー。

順当なというか、
もう1つ上の目標にたどり着きました。
きっと、2人も賛成することだと思います。

行きたい場所は、USJ、富士山、鈴鹿サーキット、
アドベンチャーワールド…、多岐に渡っています(笑)。

果たして、最後にたどり着くのは、
どの目的地なのでしょうか?
乞うご期待です。

「目標を達成するには、
自分たちで資金を作っていかなあかんねんで」
とあんちゃんからも発破をかけたので、
今年度何かしら資金作りの活動を行っていきます。
そちらもご期待ください。

それだけでなく、4年生になり、
班長や副班長への意欲も芽生えてきました。

CSk.Kは、いの一番に班長へ立候補しました☆
CY.Yは、副班長をやりたいそうです。
普段の働きっぷりはほぼ班長ですが、
立候補には控えめです(笑)。

CK.Tは、班長や副班長に名乗り出ずとも、
EM.K、EH.Yの影響もあってか、
お世話好きで優しく、
@H.Hちゃんから早速
「CK.T、かわいい」と慕われています。

CR.Iも、同じく下の子の面倒見が良い
優しいお兄ちゃんで、
下の子たちとよくじゃれあっています。

CR.Sは、みんなあそびが大好きで、
いつの間にかみんなあそびを決める時には、
DT.Sと並んでまとめ役をする姿が板についています。

CSm.Kは、旅行計画の発案者でもあり、
やりたいことがたくさん!
バイタリティあふれる、学童っ子そのもの!です。

6人になってしまい、寂しい面もありますが、
もうこのメンバーを維持して
目標まで、卒所までたどり着いてほしいです!
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の3年生 [2021年04月16日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

1発目の2年生から、
かなりのボリュームとなりましたが、
ここからはちょっとスマートになることを
心がけてお伝えしていきます。

入所当初から、
落ち着いたというか柔らかいイメージの3年生。
それは、3年生になっても変わりません。

3年生の会議で出てきたのは、
この前の記事でもお伝えした
「マスクがあつい」
「学童がうるさいから、もうちょっとしずかな方がいい」
といった、現実的な意見。

これはほとんどの子がそう言っていました。

BK.I、BKt.E、BK.Sは
学童の良いところとして、
「あそびがたくさんあるところがいい」
「あそぶものがいっぱいある」
という意見を言っていました。

昨年1年間どうだったか?

BS.M
「コロナで学校が休みになって、
学童にいっぱい来れて嬉しかった」

BS.N
「コロナで休むことが増えたけど、
来たら楽しいし、BK.SとかBS.Mに会えてうれしい」

コロナをポジティブに捉えた意見です☆

再び学童の良いところ
「指導員がいっぱいいるのがいい」
「指導員がいっぱいお世話してくれるからいい」

これは、BKg.E、BK.Sの意見。
直接的にこう聞くことは滅多になく、
嬉しい気持ちと、「へぇーそんなふうに思うんや」
という思いになりました。

BN.Uはまず、
行事がいっぱいあるところ」。
昨年1年間については、
「一輪車、けん玉がうまくなったこと」。
日々の積み重ねと行事、どちらも大事ですね☆

卒所式の感想では、
BK.Sが「お姉ちゃんが卒所生で変な気持ちやった」。

学童の困ったところでは、
BK.Iは「「お兄ちゃんと、よくケンカになる」。

理由は?
「なんでか、わからん」
というようなきょうだいエピソードも出ました。

ここまで名前の出てきていない、BT.S、BH.H。

この2人からは、今までの気持ちと
変わってきたことが出てきました。

先にも出てきた
「あそびがいっぱいあるところ」を
2人もあげていましたが、
この2人は以前、
「学童いや」「おもしろくない」
と言っていました。

それが…

学童おもしろい
いやじゃない
に変わったのです!

理由は、BK.Iと同じく
「なんでか、わからん」(笑)。

わからなくてもいいです。
そう思えるようになって何よりです☆

これからもその気持ちが変わらないように
指導員も頑張ります!

会議後、BS.Mが「こまること、思い出した」
と僕のところに来ました。

当番表のじゅん番が、なぜかかわること」。

他の学年でも出たこの意見。
当番を回避しようと悪知恵を働かせる子もいるという噂︎。
早速、場所を変えました。

もう1人、BKt.Eの言葉を。

班長選挙が公示されると、
「3年の前半は、立候補まだやんな?」。

「そやで」と答えると、
「やりたかったなぁ」とBKt.E。

前回の選挙後も「立候補したい」
と言っていたBKt.E。

実は、夏に引っ越しが決まっていて、
立候補できる後期にはもういなくなってしまいます。

いなくなることも立候補も残念ですが、
きっと班長のサポートを
頑張ってくれることだと思います。

BKt.Eにとって夏まで、
しっかり楽しめる生活となりますように。

感想集をお伝えした3年生…。
発達の節目の段階に突入していく時期でもあり、
個人個人の変化が訪れてくるかもしれないので、
柔らかいイメージも変化があるかも︎?

この1年間で、3年生でガチッと固まれる
イベントが何かできればと思います☆
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ