CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
2021年度入所生 若干名募集 [2021年01月31日(Sun)]

真田山・玉造子どもクラブでは、
2021年度入所生を若干名募集しております。

【対象】真田山・味原小学校区内にお住まいで
     2021年4月小学校入学予定のご家庭

お電話の上、ご都合の良い日にご来所ください。
詳細を説明させていただきます。

真田山・玉造子どもクラブ
大阪市天王寺区真田山町2−2 東興ビル2F
TEL 06-6763-0590


=================================

今年度入所した保護者の声をご紹介します。

保護者の声をより詳しくお知りになりたい方は、
ブログ内の「チチ★ハハVOICE」をご覧ください。


◎1年女子母
臨時休校中は、在宅勤務のため、
当初は学童に行くことを控えていました。

しかし、1年生を家で見ながらの仕事は
とても難しいことでした。

宿題も一人では出来ないため、
たびたび仕事を中断しなけれならず、
どうしても叱ってしまうことに悩んでいました。

しかし、学童で過ごせるようになって
子ども自身も楽しそうでしたし、
親も安心して仕事ができました。

休校期間中の学童の開所は
とてもありがたかったです。


◎1年男子父
看護士同士の夫婦のため、
臨時休校期間中は
学童の存在なくして乗り切れませんでした。

保育園から学童へーー。
息子の居場所が変わるタイミングでもあり
不安はありましたが、最初から
楽しそうに通うようになり安心しました。

今も学童に楽しんで通えているのは、
学童が「ただ預かるだけ」ではなくて
他学年の子どもたちと関われたり、
たくさんの遊びを教えてもらえるからだと思います。

親では伝えられないものを
伝えてくれていると感謝しています。


◎1年男子母
あそびの時間に限らず、
宿題や普段の生活の様子についても、
指導員さんがさまざま目を配ってくださっています。

小学校に行くと、みえなくなる部分が多いなか、
学童のメンバーとしてあたたかく
ケアしていただけている様子が垣間見えて、
親としても安心して仕事に向かえています。

   
Posted by 真田山子どもクラブ at 00:00 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
けん玉ホルダー [2021年01月30日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

前回お伝えした通り、
現在はけん玉・コマ認定真っ只中

けん玉はER.H4段、EY.K3段、AA.Y2段を筆頭に
(これがそもそもすごい!)、
初段、準初段挑戦者が増えてきているだけでなく、
たくさんの子がどんどん昇級しています☆

コマも、これまで「おぼんのせ」「空中手のせ」
から始まる投げ技をできる子は、
ここ数年のOBを含めてもごくわずかでしたが、
ここにきて6年生から1年生までできる子が
一気に増えてきています!

今までできる子が少なかったため、
けん玉よりも準初段の壁が高かったのですが、
現在EK.K、ES.Y、DK.S、CYm.K、BSm.K、@Y.Iが
1級から準初段への挑戦をしています。

そして、その挑戦をしながらも、
CYm.K、BSm.K、@Y.Iは
今まで誰もできなかったさらに次のレベルの技が
できるようになり始めていて、
驚きの腕前になっています!

という盛り上がりを見せる中、
今回の認定は「けん玉ホルダー」も作っています。

image0.jpeg

これは一番乗りで完成したDH.Yのもの。
高学年から順番に作り始めています。

image1.jpeg

image3.jpeg

作り方は4本のTシャツヤーンという生地を
結び合わせていくだけ!

「だけ」と言っても、案外難しいんです。

image6.jpeg
CR.I作。
青に青を合わせ「保護色!」と本人談。

image4.jpeg
これはCM.O。

image5.jpeg
これはBM.M。

みんなきれいに仕上がっています☆
生地はいくつかあり、
好きなデザインを選んでいます。

少しずつ完成者を増やしながら、
全員作っていきます☆
Posted by 真田山子どもクラブ at 11:16 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2つのサプライズ [2021年01月23日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

●1月21日(木)

なかなか更新できていませんが、
ここのところ学童では
けん玉・コマ認定がスタートし、
子どもたちは夢中で
腕を磨いています。

現在というよりも、
認定開始前、秋くらいから
地道に頑張ってきた子たちが
何人もいたことが
今の盛り上がりにつながっています☆

1学期の認定ではあまり、
けん玉、コマを手にしなかった@T.Sは
認定時間以外もけん玉を練習し、
お迎えの時に、お父さんに
家用のけん玉をおねだりするほど。

1年生の時から、なかなか認定に
前向きになれなかったAK.Iも
けん玉の練習を始め、早速9級に昇級

できないことから
最初の一歩を踏み出せていませんでしたが、
これから練習していけば
うまくなる実感をどんどん得ていくんだと思います。

そんな認定ムードではありますが、
認定の様子はまたちょこちょこお伝えしていきます。

さて、タイトルの「2つのサプライズ」について。

まず、1つ目はアルバイトのムラちゃんが
家庭で使わなくなったおもちゃ
学童に持ってきてくれました☆

使わなくなったとは言え、
鬼滅の刃やすみっこぐらしのものがあったりして、
かなり新しいおもちゃのようです。

ボードゲームにドンジャラ、エアホッケーなどなど、
たくさん持ってきてくれたので、
おわりの会の時間に、
1組と2組でじゃんけんをして、
1つずつ選んでいく方式で、
勝った負けたの大盛り上がりをしながら、
それぞれおもちゃを分け合いました。

おわりの会の後は早速、
そのおもちゃであそび始めました☆

image0.jpeg

image1.jpeg

image2.jpeg

じゃんけんの時も盛り上がりもですが、
みんなすごい食いつきようで、
とっても嬉しそうでした!
ムラちゃん、ありがとう。

2つ目は…
子どもたちがそのおもちゃで盛り上がる最中、
OBのY.I(高1)が学童の前にいた僕に声をかけてくれて、
一緒に学童まで上がりました☆

めちゃめちゃ久しぶりの再会!

延長時間だったこともあり、
Y.Iが知っている子はいませんでしたが、
なかしゅん、よっしーとで歓迎しました。

子どもたちは「K.I(中1)のお兄ちゃん!?」
と、マジマジと見つめに集まっていました☆

学校の話や、中学校時代に学童の子たちと
学校内で会った時の話、
今まさに盛り上がっている認定を
1月にも導入する提案をした時に、
駅伝の練習を早くからやりたいY.Iと僕で
言い合いをしたことなどを話しました。

駅伝でその後も
「毎年表彰状をもらうことになったきっかけは、
Y.Iが6年生の当時、先頭に立って引っ張って、
みんなに結果を見せてくれたおかげやで」という話もして、
なかしゅんもよっしーも
「ほんま、そうやで」
「あの時のY.I、カッコ良かったもん」
と、3人して褒めまくりでした(笑)。

学校帰りに、遅い時間ではあるけど
よく前を通るとのことだったので、
「またいつでも来て」と伝えたので、
また来てくれるといいなと思います。

帰りも一緒に学童を出て、
帰り道も学校のことをいろいろ話してくれました。

久しぶりに会えて、また元気そうで、
本当に嬉しかった2つ目のサプライズでした☆
Y.I、ありがとう。
Posted by 真田山子どもクラブ at 09:07 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オンライン忘年会に参加してB [2021年01月13日(Wed)]

チチ★ハハVOICEをお届けします。

@A.N母

ZOOMでは、一人ずつしか話ができないので、
盛り上がるのかな?と思いつつ
参加させていただきましたが、
楽しい会になりました。

まず、各児童の自己紹介コーナー。

一人ずつのページがあったので、
長時間になったのですが、
コロナ禍の中入所した我が家のような
1年生家庭にとっては、
他のお子さんのことを知る、とても貴重な機会で、
娘にも解説?をしてもらいながら、
全く飽きずに楽しむことができました。

そして、クイズについても、
シンキングタイムが微妙に短く(笑)、
早押しのように、みんなが我先にと
思いついた答えをチャットするので
とても盛り上がりました。

(回答は、全員へのメッセージとするところ、
焦りすぎて、何度か、
特定のご家庭に個人返信の形で
答えを送ってしまいました。すみません・・・。)

指導員の皆さんや、役員の皆さんが、
知恵を絞って準備をしていただいたのだと思い、
感謝しています。

また、おまけですが、
昨年ハマった鬼滅の刃のコスプレを、
今年はハロウィンやクリスマスといったイベントができず、
なかなか披露するチャンスがなかったので、
オンライン忘年会で皆さんに反応をいただき、
良かったです。

ところで、今回ブログへの投稿のお話を
いただいたのですが、
娘の入所前にどんなところかな?と
ブログを覗くようになって、
その後も、楽しく拝見しています。

ブログをきっかけに、家庭で
学童でやったことの話題になることもありますし、
高学年の活動を見て、
こんな風になるのかなぁと想像したり、
イニシャルで娘が登場したのを発見して喜んだり。

楽しい話だけでなく、
時には子どもたちが叱られたりした話もありますが、
指導員の皆さんが、真剣に子ども達と
向き合ってくださっている様子を知ることができて、
有難いです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 19:30 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新年の学童 [2021年01月09日(Sat)]


指導員いでっちの投稿です。

  ★★

年明けの学童は、のんびり過ごしています。

image1.jpeg

image2.jpeg

image6.jpeg


囲碁、マンカラ、ドンジャラ。
いつも通りのあそびですが、
なんだかお正月っぽい雰囲気だったので
写真に収めました。

この他にも将棋、けん玉、コマ、プラ板、レゴなどなど、
2組では鬼滅双六もしてあそんでいます☆

1組も密かに学童双六を作成中です。
たいしたものではありませんが(汗)。

外あそびは、おにごっこを中心に
元気にあそんでいます。

生命保険協会の助成金で
購入することができた一輪車も大人気です☆

ありがとうございます。

新年1発目のみんなあそびのけいどろも
大盛り上がりでした☆

5日はごはん作りで、おでんを作りました。

image7.jpeg

勝敗を決めたわけではありませんが、
左からいでっち味、
EY.K、BSk.K、@N.Sが作った子ども味、
EY.A、ET.S、はーちゃんが作ったはーちゃん味で
勝負をしました。

image10.jpeg
いでっち味

image12.jpeg
子ども味

ちくわのみだったわけではありません!
ちくわが浮き上がってきただけです(笑)。

序盤、いでっち味が優勢で、
EY.K、BSk.Kが「こっちもおいしいでー!」
なんて宣伝をしていましたが、
どれもおいしく、
食べ比べをみんなで楽しんでいました☆

僕は、ダシを売りにした
はーちゃん味が一番おいしいかったです。

今回もたくさんおかわりをしていましたが、
@I.Sがお腹がパンパンになるくらい
誰よりも最後まで食べていました☆

寒い日のおでんは最高でした☆

そして、この冬休みに
少しお休みしていたAS.Mが戻ってきました!

2ヶ月のブランクもなんのその、
いつも通りに過ごしていて安心しました。

AS.M、そして、仲良しのAK.Sに
「久しぶりの学童、AS.Mとあそぶのどう?」
と聞くと2人ともに〜っこり笑って「えぇ〜っ」。

その笑顔が何よりの答えです☆

世の中は年明けから大変な状況ですが、
学童は元気に楽しくスタートしました。

変わらず健康に過ごしていけるよう、
感染対策をきっちり行い、
良い一年にしたいと思います!

今年もよろしくお願いします。
Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年末模様A [2021年01月08日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●12月28日(月)

週明け28日は、
1組2組ともに大掃除

掃除とともに1組は模様替えも行い、
おもちゃ棚や本棚が移動。

写真がなくてすみません、
何かを捨てたわけではないのに、
何故だかとても広くなったような気がしています。

ぜひ、目で見てお確かめください!

プレゼントの本も、
ぎっしり本棚に収まっています。

古くなってきた本もあるので、
整理や本棚の購入は今年の目標です。

せっかくきれいになったので
キープできると良いですが、
春には2組の引っ越しもあるので、
再び大掃除が待っています!

また、あちこち掃除したつもりが、
エアコンの掃除を忘れていて、
年が明けてから、
あんちゃんとCA.I、BSm.Kが
掃除をしてくれました。
ありがとう☆

そして、学童は29日に年内の保育を終えました

とても大変な2020年でしたが、
皆様ありがとうございました。
Posted by 真田山子どもクラブ at 18:27 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年末模様@ [2021年01月08日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

このブログを読んでいただいてる皆様、
今年も引き続き楽しんでいただけると幸いです。

しばらく投稿しておらず、
年末の様子をお伝えできていませんでしたので
簡単に報告します。

●12月25日(金)
この日はクリスマス会を行いました。

例年はカレーを用意して、
ケーキを班ごとに作って…、と行ってきましたが、
今年は学校の授業が午後もあったため簡略化して、
ちょっと特別なおやつとレクリエーション、
そして、クリスマスプレゼントという形にしました。

特別なおやつは、
地域のお店で予約して購入しようとしたところ…

なんとそのお店でアルバイトしている
10年前に卒所したOBのS.Tさんが、
お世話になった学童のためにと
社割価格にしてくださいました。

現在の指導員や子どもたちとは面識はなくとも、
学童の名前を見て自らお電話くださって、
学童のためにと取り計らってくださいました。

嬉しさと驚きであふれた、
本当に特別なおやつになりました!

S.Tくんありがとうございます☆

もちろん、子どもたちは
大喜びのおやつとなりました☆

レクリエーションは、
ステレオゲームでおやつを選ぶ順番を決め、

王様じゃんけん(最後まで王様とのじゃんけんに
勝ち抜いた人の勝ち)
シェーハーゲーム
学童○×クイズ
60秒ゲーム

ではそれぞれチャンピオンを決め、
ミニ賞状をプレゼント。

王様じゃんけんはCYm.K。
シェーハーゲームはAH.H。
60秒ゲームはAN.U。

そして、今回初の学童○×クイズは、
ひっかけ問題も含めた
学童や指導員にまつわるクイズを出題、
見事DK.Sがチャンピオンとなり、
満足した表情を浮かべていました☆

プレゼントは毎年恒例の文房具と、
お母さんたちが用意してくださったお菓子セット☆
毎年喜びでにぎやかになる瞬間です!

今年はまた、年末の記事にあった
たくさんの本のプレゼントもあり
さらに大きな賑わいとなりました!

お菓子と本のプレゼント、
みなさんありがとうございました☆

時間も内容も短縮となりましたが、
今年も楽しいクリスマス会となりました☆

image5.jpeg

クリスマスツリー☆

埋まりきるところまではいきませんでしたが、
4面に子どもたちがおり紙の飾りをつけてくれました!

@M.Kは後日、はがしたおり紙を
持って帰っていました☆
Posted by 真田山子どもクラブ at 18:26 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)