CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
本!本!本! [2020年12月29日(Tue)]

●12月25日(金)

父母のみなさんにご提供いただいた
たくさんの古本は、
箱に詰めるとこれだけになりました。

IMG_7441.jpg

一部を学童の蔵書とし、
この箱の本を東高津公園そばの古書店「一色文庫」さんに
買い取っていただきました。

おかげさまで、たっぷりプレゼント資金ができ、
古書店5店を回って本を購入。

あんちゃんは、あの分厚い『ハリーポッター』を
リュックに詰め込んで買ってきてくれました!

ご提供いただいた本とあわせると、
その数、84冊!

84冊という数字を聞いて、子どもたちは大喜び。
すぐに本に飛びつく姿が見られました。

プレゼントした本はこちら。

IMG_7473.jpg

ありがとうございました!

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:15 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オンライン忘年会に参加してA [2020年12月27日(Sun)]

チチ★ハハVOICEをお届けします。

BR.S父

父母の皆さま大変ご無沙汰しております。
そして一年生父母の皆さま、初めまして。

行事後の打ち上げもなくなり、
すっかり出番がなくなってしまった3年R.S父です。

今年を振り返ると学童に関しても
異例のことばかりでしたね。

本来は4月の総会から潮干狩り(あるいは親子レクリエーション)、
キャンプ、運動会とイベントを重ね
1年生や他学年の父母たちと
仲を深めていくのですが…
気づけばもう12月ですよ。

この時期といえば忘年会。

これも中止だろうと内心思っていました。

ところが、なんともご時世らしい形で
開催されることになったのでした。

「オンライン忘年会、チャット形式?」

ナンデスカソレ?と思ったのが率直な感想。

不慣れなことには拒絶反応。
古参部類の私はそんな反応をしましたが、
H母の熱烈なオフォーもあったと聞き、
嫁に重たい尻をたたかれながら
不慣れな操作でログインしました。

でも、参加すると印象は次のように一新されました。

いいね!その1 
<気軽な気持ちで参加できる>

進行は父母役員メンバーや指導員が行ない、
途中出題させるクイズの回答や
一言コメントに使用するチャットは
非常に使い勝手がよく、
配信動画サービスを見る感覚で
ゆっくりお酒を飲みながら参加できました。

いいね!その2
<接点の少ない子どものことがわかる>

事前に各家庭で書いてもらった子どもの紹介文を
Y父が代読。

写真付きだったので、
特に今期ほとんど面識がなかった1年生を
知れたのは有難かったです。

いいね!その3
<家族で参加(視聴)できる>

自分を映すカメラのON/OFFは自由に選択できます。

ちなみに我が家はOGのA.S(中1)を
パソコンの前に座らせていました。

A.S本人も好きな指導員を見ることができて
喜んでいました。

オンラインにすることで、
諸事情によりリアルな忘年会に参加できない人も
視聴できるのは、非常にメリットだと思います。

「あらたな可能性」

今回私は参加して良かったです。
学童も時代に沿って変化しているんだなと感じました。

現在は父母同士のコミュニケーションも
取りづらい状況です。

忘年会終盤、とある父がウィッグ
装着していたように、
普段家でしか見せられない一面などが垣間見えれば、
そこから新たなコミュニティーが始まるのではないかと、
オンラインの新たな可能性を感じました。

最後になりましたが、
オンライン忘年会の計画や実施に
携わってくれた指導員並びに父母の方々
ありがとうございました。

この場を借りて感謝申し上げます。
Posted by 真田山子どもクラブ at 18:48 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きれいな字 [2020年12月24日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●12月23日(水)

運動会ネタをもう少し。

今年の運動会は、
学童内の運動会としてそれぞれ行いましたが、
それだけでなく、合同で開催できなかった代わりに、
5種競技、大なわとび、靴とばし、対抗リレー、
それぞれの記録を競い合うという面もありました。

そして、その中でも5種は、
個人、名人の上位3名に表彰状を
プレゼントすることになっていて、
この日その表彰状が届きました。

誰に届いたのかというと…

名人の部で、なんとER.H、EY.K、ES.Tが
123フィニッシュを飾り、
その3人を表彰しました☆

これまでも1位を取った子をはじめ、
表彰を受けた子は何人もいますが、
3人で独占というのはかなりの快挙です!

コツコツ練習したEY.K、
葛藤し続けたES.T、ER.Hでしたが、
きっと6年間の積み重ねですね。

おめでとう☆

みんなで拍手でお祝いをし、
本人たち(ES.Tはお休み)は
照れながらも誇らしげでした。

そして、この表彰で実はもう1人
誇らしげだったのは…
BR.I。

今回この表彰状を書いてくださったのは、
BR.Iのお母さん。

とってもきれいな字で、
素敵な表彰状にしてくださいました。

届けてくれた時から「きれいな字やろ」、
表彰式の後も「お母さんが書いてんで」
と嬉しそうに言っていて、
BR.Iの誇らしさと
お母さんを好きな気持ちが伝わりました☆

競技だけでなく、保護者の方が協力してくれたことで
子どもが喜ぶというのも、学童ならではで良いですよね。

BR.Iの笑顔を見て、改めてそう思いました☆
BR.I母さん、ありがとうございました!

Posted by 真田山子どもクラブ at 21:51 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オンライン忘年会に参加して@ [2020年12月23日(Wed)]

チチ★ハハVOICEをお届けします。

BR.I母

キャンプなどの行事ができず
運動会も子どもと指導員のみで、
父母の関わりも希薄になりがちな中、
先日のオンライン忘年会に参加しました。

普段の父母会もオンラインで同じ時間帯ですが、
0歳の下の子のお世話でなかなか参加できずにいました。

今回の忘年会は事前アンケートを元に
自己紹介のスライドを作成してくださっていて、
まだ会ったこともない1年生や
まだ覚えきれていない2年生のことも
知りたいなと思っていた私にはぴったりの企画。

いつもより早くお風呂に入れたり
段取りを完璧にして参加しました。

普段のお店で集まる忘年会は
0歳児を連れての参加は難しいですが、
オンラインでの開催は参加しやすく
今の我が家にはありがたい企画でした。

例年の忘年会などでは
子どもも集まればゲームをしてばかりですが、
今回はスライドを見ながら
この子は〜」と私に説明してくれたし、
クイズも楽しんでいたし、
それはそれで良かったなと思いました。

当然全員は覚え切れないながらも、
今度会える時にはこんな話がしてみたいなぁとか、
楽しみが増えたような気がします。

大人数のオンラインでは
どうしても一方通行になるのが少し寂しくはあります。

また集まれるようになったらいろんな話をしたいです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:44 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
目指せ!4段! [2020年12月22日(Tue)]

指導員いでっちの投稿です。

●12月19日(土)

ER.Hが珍しく登所。

「ER.Hや!」
「ER.H来た!」
と、普段はないことに、
CM.OやAKg.Eが嬉しそうに声をあげていました。

理由は、けん玉認定を受けること。

ここのところ、毎日けん玉を練習したり、
認定を受けていて、熱を上げています。

目標は、「クリスマスまでに4段になりたい!」
そうです。

達成できれば、卒所までに
5段になることも夢ではなさそうです。

土曜日に来た理由は、
平日よりも集中しやすいからだそうです。

認定を1日に受けられる回数を1回ではなくて、
5回にしてほしい!ということも
何度も言っていました(笑)。

思春期に突入したのか、運動会までは、
毎日どこか物足りない様子のER.Hでしたが、
運動会以降は晴れやかなように見えます。

きっと、5種競技や運動会全体で
ものびのび楽しんだことや、
自分の気にしていたことを
打ち破れたことがきっかけになったのかなと思います。

おかげで、普段の生活でも
以前のER.Hと同じ雰囲気が戻ってきたり、
この日もCM.O、AN.Uと一緒に練習したり、
技のコツや自分のこれまでのけん玉エピソードを
話したりしていました。

そうやって一緒にけん玉をできて、
2人も嬉しかっただろうし、
土曜日に来てくれたことを低学年の子たちは
とても喜んでいました。

6年生の存在って、大きいです!

4段、5段とステップアップして、
さらにその存在の大きさを示してほしいです☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あったかいスープは最高 [2020年12月22日(Tue)]

指導員いでっちの投稿です。

●12月18日(金)

最近めっきり寒くなってきました。

この日のおやつは、
ウインナーと玉ねぎのスープ

image1.jpeg

寒さに対しての「温かいスープ」+
「子どもに大人気のウインナー」が
入っているとあって大好評☆

ほぼ全員がおかわりしただろうという、
おかわりの行列がひっきりなしに続いていました!

おやつの感想といえば、CT.S。

「おいしい〜。あったかいスープは最高〜。
塾行く時も、これ飲みながら行きたいわ〜」
とご満悦☆

おいしい顔を写真に撮ってほしいということで、
その顔もバッチリ収めました(笑)。

いつも手作りおやつは喜んでくれる子が
多いのですが、今回はとびきり好評でした。

「また作って!」の声もいつも以上!

ぜひぜひ早いうちにまた作ります☆

ここのところの手作りおやつ、いもきんとんは、
CR.Iがしょっちゅう「いものやつ、またやって」
と言ってくれていて、
「やる、やる」と言いながら実現できておらず。

ポテトサラダは、BSm.Kに
「また、やって」と言われていることに加え、
今回「ポテトサラダとこのスープをセットで出して」
と追加注文も入りました☆

ちなみに、BSm.Kは
「学童のしょうが焼きは、めっちゃおいしい!
家よりおいしい!」とよく言ってくれます。

土曜日のメニューリクエスト
なかなか実現できていないのですが
(12月は、うどんに敗れ2位でした)、
今週末の低学年ごはん作りなので、
いよいよ実現しそうです!

でも、いでっち、なかしゅんがいないのはごめん(汗)!

手作りだけでなく、市販のお菓子でも、
最近出した芋けんぴをDH.Tがえらく喜んで、
「また絶対!」と言っていました。

芋けんぴは、DH.Tだけでなく全体的にも好評でした!

おやつって、意外と「みんなが好き!」
というわけでもないのですが、
やっぱり喜ぶ顔は嬉しいし、
苦手な子にも喜んでもらえるおやつや、
みんなが一緒に食べることのできるおやつで、
子どもたちのお腹と心を満たしていきたいです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
朝そうじ 気もちいいな [2020年12月21日(Mon)]

地域清掃に参加した2年生が感想を書いてくれました。

AK.U

わたしは、12月13日にちよう日、
さな田山のそうじに行きました。

AA.YちゃんとAY.Hちゃんがいました。

まず3人で、ほうきをもって、おちばをはきました。

すると、町会の人が
「おちばは、木のねもとにあつめると、
木のえいようになるよ。」と教えてくれました。

つぎに、3人でトングをもって
おかしのゴミをひろいました。

そうじがおわったら、町会の人がジュースをくれました。

わたしとAY.HちゃんとAA.Yちゃんは
ミルクティーをのみました。
おいかしかったです。

さいごにみんなであそびました。

私は、家にかえるとちゅうに
「朝そうじをしたら、気もちいいな」と言いました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
松ぼっくりツリー [2020年12月21日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

先日お伝えしたダンボールツリーは、
日々子どもたちがよっしーと一緒に
少しずつおり紙の飾りを増やしてくれています☆

クリスマスにはきれいなツリーに
なっているでしょうか︎

材料費ゼロでも、
お迎えに来る保護者のみなさんから好評を博しています!

さて、今回は1年生の女の子たちが、
あんちゃんと作成している松ぼっくりツリー

image0 2.jpeg

これも毎日、色を塗ったり、飾りをつけたり、
乾かす時間も必要なため、少しずつ進行していました。

image0.jpeg

写真は、@A.N作。
とても可愛いツリーです☆

サンタさんや、クリスマスプレゼントの話題も
日に日に増え、クリスマスムードが高まっています。

EY.K、@M.K姉妹は、サンタさんにお菓子を、
AY.Hは、コーヒーを毎年クリスマスの夜に
お礼として置いて眠るそうです。

なんともかわいらしいエピソード。

松ぼっくりは、周りの公園には全然なく、
やのっちが自宅周辺で集めてきてくれました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
落ち葉集め〜地域清掃に参加 [2020年12月16日(Wed)]

チチ★ハハVOICEをお届けします。

EY.A母

日曜日の朝、
真田山公園の清掃活動に参加しました。
参加したのは、大人6名と、子ども3名。

集合し、まずいつも清掃していただいている
地域の方々に、
「真田山子どもクラブ(学童)の者です」とご挨拶。

「軍手、ほうき、ちりとり、ゴミ袋は
ここにあるものを使ってね」と言っていただき、
清掃がスタートしました。

今回は公園いっぱいに広がった落ち葉
ほうきで集め、ちりとりで拾い、
ゴミ袋につめる作業をしました。

ほんの15分ほどで、
じわっと汗が出てくるほどでした。

いつも、学童のみんなが使っている公園
キレイになっていくことが
とても気持ちいいいな;あと感じました。

今回、初めて参加させていただきましたが、
定期的に町会持ち回りで清掃しているそうです。

学童のみんながお世話になっている公園を
キレイにすることはとても良いことだと思います。

また子どもたちと一緒に参加できれば
いいなぁと思いました。

   ★★★

現在の東興ビルに引っ越してくる前は、
宰相山公園のお掃除に何度か参加したことがありましたが、
最近は参加できないままでした。

過去に清掃活動に参加した時の記事はこちら。

地域の清掃活動(2017年8月)
台風後の清掃活動(2018年9月)


続けて取り組んでいけたらと思います。

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会作文 2組B [2020年12月15日(Tue)]

運動会の作文を何回かに分けて紹介します。
2組の3回目です。

AY.Y
わたしは、うんどう会をしました。

うんどう会で一ばんたのしかった
ランキングを書きます。

ランキング一位は、あやとびです。
あやとびはむずかしかったです。
けどいけました。

ランキング二位は、かけっこです。
かけっこでは一ばんさいごだったけど
がんばりました。

ランキング三位は、大なわとびです。
大なわとびでは、
白組がひとりだけしかとべてなかったけど
みんながんばっていました。

ランキングしょうかいは、おわりです。
おわり


AY.H
わたしは、うんどうかいで楽しかったことは、
でんしょうリレーのあやとびです。

あやとびをはじめするとき、
おくれていたし、
ちゃんと、とべるじかんがなかったけど、
いつもより、はやくとべました。

そして、ほかのこにおいついたので
よかったと思いました。

楽しかったことは、大なわです。
はじめとんだとき引っかかったけど
そのあとから一ども引っかからなかったので
うれしかったです。
2分半のあいだに、4回とべました。

楽しかったことは、くつとばしです。
わたしは、くつとばしがにがてなので
とばないと思いました。

けれどとばしてみるととてもとびました。
けれど6いまでには、
はいらなかったのでざんねんです。

なのでつぎには、
もっととおくにとばしてかちたいです。

五しゅでは、わたしは、でなかったけれど、
みんなとてもすごかったです。
わたしもでてみたいです。

たいこうリレーでは、
みんなとてもはやくて、
すごいと思いました。
わたしもできるだけがんばりました。
1りのこはぬかせました。
もっとはやくはしれるようになりたいです。

ドッチボールではみんなすごくつよくて、
みんなにバンバン当てていました。
わたしはあたりませんでした。

高学年のこがたくさんおうえんしてくれました。
わたしは、とてもうれしかったです。
けれど、白がまけてしまいました。

つぎに、高学年では、
みんな、とてもよけるのがうまくて
あてるのも上手でした。

わたしたちも高学年にまけないぐらい
おうえんしました。
赤ぐみの人もおうえんしていました。
そして高学年はどうてんでした。

へいかいしいきで
赤か白どちらがかったか
はっぴょうされました。

そして、赤がかちました。
こんかいは、まけたけど、
つぎは、かちたいです。

くつとばしのはっぴょうでは、
12人のこがメダルをもらっていました。

五しゅは、みんな一分何びょうぐらいでした。
みんな、すごいなと思いました。
しどういんもすごいなと思いました。

白がまけてしまったけれど、
また、うんどうかいに、出たいです。


EK.K
ぼくは、11月22日に学童の運動会をしました。

まず、伝しょうリレーをしました。
ぼくは、白組で、
空中ブランコぼんのせをしました。

一回目は負けて、二回目は多分勝ちました。

次に、大なわとびをしました。
ぼくは一回ミスりました。
そして白組は負けました。

次に、くつとばしをしました。
ぼくは、けっこうとんだと思ったけど、
6位以内に入りませんでした。

次に、たいこうリレーをしました。
ぼくは本気で走ったけど、
ぼくのチームに本気で走らないやつがいたので、
腹が立ちました。
一戦目は負けて、二戦目は勝ちました。

最後に、ドッジボールをしました。
低学年の白組のチームは負けて、
高学年の白組は同点でした。
くやしかったです。

それと、五種をしました。
とちゅうのたけぽっくりや、
たけうまをミスってしまいました。

初めてだったのでむずかしかったけど、
たのしかったです。
タイムは、1分33秒で5位のきろくでした(6位中)。

白組は負けてくやしかったけど楽しかったです。

   ★★★

運動会に参加しなかった子どもたちも
一緒に作文を書きました。

@M.H
11月22日は、ピアノのはっぴょうかいでした。

わたしは、むずかしいほうで、ひきました。
ごうかくしました。
どきどきしたし、うれしかったです。
つぎもがんばります。


CS.T
ぼくは3連休の月曜日に
CYs.Kくんの家に行きました。

まず最初にCYs.Kくんの家で
マインクラフトをしました。

けっこうすすんでいましたが
CYs.Kくんがマグマにおちてしまったので
マインクラフトをやめました。

つぎにマリオメーカーのストーリーモードをして
10コースぐらいをクリアしました。

そして、あっというまに
自分の家に帰ることになりました。
楽しかったです。
またCYs.Kくんの家でゲームをしたいです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ