CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
ズラっとオニオネ [2020年04月24日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●4月22日(水)

新しいオニオネシリーズです。
なぜこう冠したかは後ほど。

@I.Kちゃん、@S.Yくんがお絵描きをしていて、
くっつきあって描いていたために、
移動の際ぶつかってしまい、
お互い「いたい」と言い合いになったそうです。

それに気づいたCN.T、BSk.K、BM.M、BYn.Yが
間に入り、2人に何があったかを聞きます。

2人とも落ち込んで、
説明をするまでに時間がかかりましたが、
その間4人は言葉を待っていました。

しばらくして、一通り話を聞き終えると、
「わざとじゃなくても、それはごめんって
言ったほうがいいで」と2人に話して、
謝り合う@I.Kちゃんと@S.Yくん。

話がまとまらなかったら入っていこうと、
少し離れたところから見ていましたが
心配無用でした。

頼もしい限り☆

おやつの時間。
メニューは、そうめんのおみそ汁。

image0 2.jpeg

おみそはフードバンクから。

一杯一杯、BSk.KとBYn.Yが入れてくれました☆

おかわりも大行列!
@R.Iちゃんは2回もおかわりしていました☆

グッとお姉ちゃんになっていくCN.Tと、
少しずつお姉ちゃんになっていってる
BSk.K、BM.M、BYn.Yがズラっとそろって
解決してくれたので、
ズラっとオニオネとしました☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 00:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ごめんね、おまたせ [2020年04月23日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●4月22日(木)

毎日のお昼ごはんの前に、
当番の班が消毒液を持って、
1人1人の手指消毒を行っています。

1組と2組を合わせて行っていて、
1班ずつ順番に当番が呼んでいきます。
2組の班も合間に挟んで呼んでいくのですが、
DH.Yが呼び忘れて、
消毒液をしまおうとしたところで、
AK.Iが「まって、まって! 2くみわすれてる!」
と呼び止めます。

そして、DH.Yから消毒液を受け取ったAK.Iが、
2組の子たちのところへ行き、
ごめんね〜、おまたせ〜」。

何気ない一言ですが、
それをさらっと言えるAK.Iが、
とてもかっこよく見えました☆

とっても気持ちの良い一言でした☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 19:07 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
少しオニオネH [2020年04月22日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●4月21日(火)

上の子と一緒にあそぶことが大好きな@S.Yくん。

おもいっきり体を動かしたり、
おもいっきり甘えたり、
上の子たちが受け止めてくれています。

この日は、ET.S&AK.S姉妹とあそぶ場面が多く、
特に、AK.Sは一日中@S.Yくんのそばにいました。

一緒にあそぶだけでなく、
学童のお茶がどこにあって、
1人1人のコップがどこに置いてあるのかなどを
丁寧に教えてあげていました。

最後に、コップを洗ってあげようとしたので、
「コップは自分で洗えるように教えてあげて」
と僕が口を出すと、洗い方を教えていました。

ついついコップまで洗ってあげたくなるほど、
優しさが溢れていた様子☆

その後、しっかり教えられるところがえらい!

1年前は、AK.Sも不安なことがあると、
落ち込んだり涙したりしていましたが、
すっかりお姉ちゃんになってきました☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:52 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いろんな場所でおやつ作り [2020年04月21日(Tue)]

指導員いでっちの投稿です。

●4月20日(月)

ここのところ、
おやつの報告が多くなっています。

子どもたちが喜ぶので、
ついついお伝えしたくなります☆

今回は、AKt.E母が届けてくださった
近くのお店DAN DANさんのクッキー
フードバンクからのフルーツ缶と
サイダーで作ったフルーツポンチでした。

image0.jpeg

大きなクッキーとたっぷりのフルーツポンチでしたが、
一番乗りでおかわりにきた@T.Sくんを筆頭に、
たくさんの子がおかわりをしていました。

兄弟で一緒にいることが多かったCR.Tくん、@S.Tくんは、
すっかりおやつもあそびも楽しそうに過ごしています。

良い笑顔でおかわりをしていて、
まだ材料はあるから来週また作ろうと約束しました☆

image1.jpeg

写真ではわかりにくいですが、
@K.Tちゃんと@A.Nちゃんが
公園で作ったガトーショコラ

@S.Tちゃんは、実際にお家で
ガトーショコラを作って、
あっという間に食べたそうです☆

学童で、公園で、お家で
おやつ作りをしています☆
Posted by 真田山子どもクラブ at 21:26 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ようこそ学童へ!F [2020年04月21日(Tue)]

2年生保護者から新入所家庭へ向けたメッセージを
何回かに分けて紹介していきます。

AR.K母

うちは5月からの入所で
最初はちょっと様子見でしたが、
とにかく宿題タイムが終われば
自由に好きなことをしていい
とわかって楽しくなったみたいです。

もともと保育園が一緒の友達が多かったので、
なじむのにはそんなに時間はかからなかったけど、
新しいお友達とも班分けの後、少しずつ仲良くなったので、
夏のキャンプに行く頃にはすっかりなじんでいて安心しました。

今ではお迎えに行くと、
「もうちょっと、もうちょっと」と、
粘られてむしろ大変なくらいですが、
それくらい過ごしたい場所ができたことは
安心につながってます。

入所されたみなさん、
学童ワールドにようこそ!
今年は大変な始まり方をしてますが、
緊急事態にこそ学童保育は
親と子の力強いセーフティネットです!

そして
近所でつながる、
異年齢でつながる、
できることでつながる、
何よりも、笑顔でつながることのできる
素敵な居場所です。

この事態が収束したら、
みんなでリアルでもお会いして
楽しいこといっぱいやりましょうね!
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
逆上がりH [2020年04月20日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

●4月17日(金)

ついに逆上がりで、
真っ逆さまの状態までいくことができました!
あと少し。

惜しい惜しいと言ってきましたが、
惜しさの段階がさらに上がりました!

CK.S先生いわく
「あとちょっと勢いが足りひん」そうです。

CK.Sの指導の下、
BK.T、BYn.Yと、、
一緒に練習

2人は2人で、
自分のやりたい技に挑戦したり、
高い鉄棒に工夫して登ったりながら、
僕に「もうちょっと!」「あーおしい!」
と応援してくれました。

CK.Sからは、「腕が離れすぎ!」、
「いでっちは足がパタパタしてるから、
グッて踏むねん」と的確なアドバイス。

さらに、「腰と鉄棒が当たるところ見ててや」
と言われ、「わかった」と正面から見ていると、
「ちゃう!横から見るねんで!
横から見ないと鉄棒に当たる場所わからんで!」
熱血指導が(笑)。

文字だと厳しく思うかもしれませんが、
優しく教えてくれてます(笑)☆

CK.Sは、公園にある6段階の高さの鉄棒での逆上がりを
すべてクリアしていました☆

そして、たまたま公園に来ていたEY.K、@M.K父にも
見本を見せてもらい、あと一歩のところまで来ました。

真っ逆さまになった時に、
足からうまく体重移動ができれば
成功しそうなんですが、
そのあと一歩が難しい…。

今週もまた頑張ります!
今週は、CN.T先生に教わろう☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
LOAさん、ありがとうございます [2020年04月20日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

●4月17日(金)

この日のおやつは、
LOAさんからご提供いただきました。

image0.jpeg

今回はチュロス☆

ふんわり甘くて、これまた子どもたちは笑顔でした☆
また一段とおやつの時間が
楽しくなったに違いありません。
LOAさん、今回もありがとうございました☆

今週は、どんなおやつが出るでしょうか!?

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:55 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ようこそ学童へ!E [2020年04月20日(Mon)]

2年生保護者から新入所家庭へ向けたメッセージを
何回かに分けて紹介していきます。

AT.I母

保育所のときは、毎日クラス日誌などで、
どう過ごしていたかわかったのが、
小学校になったらどう過ごしてるか
全然わからなくなる…

と聞いてたんですけど、

学童は最初は一人ずつ連絡ノートを持たせてくれて
学童の様子を教えてもらえたり、
ブログで様子が知れたりして安心でした! 

学童にどんどんなじんできてる様子がわかって、
学校の様子はわからなくても
学童で楽しく過ごせてるならええわ〜、
と、かなり気が楽になりました!

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ようこそ学童へ!D [2020年04月19日(Sun)]

2年生保護者から新入所家庭へ向けたメッセージを
何回かに分けて紹介していきます。

AY.H母

Yは最初、学童の子が指導員をたたく光景に
ビックリしてました(涙)。

私もYも今では
「学童やから、指導員や子ども同士で
そこまでの関係が作れる
という感じが分かってきて、
最近は飛び蹴りシーンを見ても
「楽しくやってるんやなぁ」と感じるようになりました泣き笑い

Yも多少嫌な事があっても立ち直りが早いのは、
この1年の成長やと思います。
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱり“ごっこ遊び” [2020年04月18日(Sat)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

ここ数日、数人しかいない2組。

のんびり出来る面もありますが、
やはり寂しさが勝っているようです。

この日、高学年はCYs.K 1人。

「今日遊ぶ人おらんやん」
と、来てすぐにボヤいていました。

が、気付けば
普段遊ぶ機会のないメンバーで遊んでいました!

いつも“ごっこ遊び”することが多いAA.YとAK.U。
いつもの“ごっこ遊び”仲間はお休み中です。
2人で何をするんだろうと思っていたら…
やっぱり“ごっこ遊び”でした(笑)。

2人は病院に勤めている役のようで、
その中で使うパソコンを黙々と作っていました。

この2人にかかれば、
なんでも遊び道具になります。

棚のキャスター部分だけでも
2人の世界では「通勤に使う電車」!

その発想が凄いし、可愛らしいです。

ちなみに病院に務めるAA.YとAK.Uを
乗せて走る電車の運転手役の僕でした(^^)

Posted by 真田山子どもクラブ at 10:15 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ